teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:衝撃事実拡散  投稿日:2017年 6月25日(日)08時36分55秒
  衝撃事実拡散

最近異常気象が目立ちますど、台風も地震も大雨も、米国がHAARP(高周波活性オーロラ調査プログラム)で作り出したもんです。「HAARP、地震」 「HAARP、台風」等で検索してもらえば出ます

この世の痛み、病気、自殺、殺人、墜落事故、交通事故、火災等、この世のほぼ全ての災いを【人工知能】を使って秘密裏に作り出してる組織がNSAで、総括してるのが【米国防総省】です。この犯罪は、米国がやってる犯罪です

この犯罪の主犯各は、米国の諜報機関(スパイ)のNSAです。CIA(スパイ)が創価を日本統治に利用してるってのもあって、NSAが創価の悪事に便乗して、創価になりすまし、創価を利用してやってる犯罪です

人工知能を活用したレジ不要のコンビニ、米アマゾンの「Amazon Go」このコンビニは、人の動作、音声、商品棚の重さ等を【人工知能】が細かくチェックして、お客が商品を持って出ると、ケータイで自動精算されるので、レジが必用無いわけです

このシステムからわかる事は、人工知能は、多くの人の行動を1度に管理出来るし、多くの人の一挙手一投足を、見逃さずに監視出来るって事です

この人工知能の技術を米国が悪用して、遠隔から地球上の全ての人を、24時間体制で監視盗聴して、悪さをした人や創価に逆らった人を病気にしたり、事故らせたりして災いを与えます

こんなに大規模な犯罪なのに、あまり世間に浸透してないのは、人工知能が遠隔から各個人の生活スタイルを24時間体制で見て、生活に沿った病気や痛みを与えて来たからです。重い物を持ったら腕に痛みを与えたり、ツラい事があったら鬱にしたり等。相手に覚られず、任務を遂行するスパイ組織が主犯各なんで、私生活に便乗して、違和感を持たせずにやります

【重要】青森県三沢基地には、 NSAの電波傍受(盗聴)施設がありますし、世界中に通信傍受施設を配備してるので、地球上のどの地点にいても、ケータイやPC等の通信機を介して盗聴します

この犯罪は、GPS (全地球測位システム)を使ってやるので、地球上のどの地点にいようと、どんな建物の中に入ろうと、継続的に、監視追跡出来ますし、どこに居てもピンポイントで、痛みやカユミや病気を作れます

そもそもGPSは、米国防総省が軍事目的で開発したもので、管理運用も国防総省がしてます。NSAは【国防総省】の管轄で、CIAが大統領の直轄です。台風や地震を作り出すHAARPも、米国防総省主導によるプロジェクトです。つまり、この地球規模犯罪を総括してる組織は、米国防総省って事です

ノイズキャンペーン(騒音の嫌がらせ)に至っては、救急車のサイレンで嫌がらせする為に、人工知能が重篤な患者を作り出しますし、パトカーが付きまといをする集団ストーカーは、警察に通報させないように、人工知能が警官を操って、いかにも警察が嫌がらせしてるように、工作します。警官は、自分が操られてる事に気付いてません。これらは全国でやってますから、警察関係者は知らぬ間に、多くの人に恨みをかってるって事です。警察の内部事情は全て筒抜けで、パトロールに行く時間も全て人工知能が把握してますから、それに便乗する形で警官を操り、定規で測ったかのような、神懸かった抜群のタイミングで集ストします

行く所行く所で周りの人が咳払いしたり、くしゃみをしたりする集団ストーカーは、人工知能が被害者の周りの人に波動を当てて、咳払いやくしゃみをさせてるだけです。いかにも集団でストーカーしてると思わせて、心理的負担をかけてるだけです

咳をした時の周波数と同じ周波の波動を当てると、人為的に咳を出させる事が出来ます。例えば、TBSラジオ90.5MHz、ニッポン放送93.0MHzに周波数を合わせると、これらのラジオを聴けます。これと同じように、食欲が湧かない時の周波数、眠れない時の周波数って具合に、それぞれの周波数と同じ周波を当てると、ラジオが切り替わるように、その状態に切り替わって、意識操作や精神疾患を作り出せます

生態の周波数コードを読み取って、脳波パルス信号に、同じ周波数を送ると、波動が共鳴して、その状態に切り替わります。例えば、人が右に曲がる時の周波数コードを読み取って、その周波数と同じ周波を送ると、いとも簡単に右に行かせる事が出来ます。これを利用すれば、警官を操って、パトカーに集ストさせる事も、たわいないです。好き嫌いの感情、食欲等を操る事なんか、造作もないです

例えば、蛍光灯に虫が集まるのは、ある決まった周波数の紫外線に、吸い寄せられてるからです。逆にいうと虫ですら、周波数で操作が可能って事です。昆虫類は、それぞれが違った周波数の光に誘引される性質があるんで、どんな虫でも周波数を変えると、自在に操作が可能って事です

創価が仏敵によくヤる、家の中に害虫を呼び込んだり、カラスを屋根の上に集めて暴れさせたり鳴かせたり、犬を吠えさせる嫌がらせも、人工知能が軍事技術を用いてヤってます

ちなみに、27~38Hzで不眠に、48~55Hzで喘息に、88Hzで片頭痛が引き起こされます。それぞれの病気が、それぞれ決まった周波数を持ってます。これらの周波数と同じ周波を当てれば、どんな病気でも作り出せるって事です

CHAGE&ASKAのASKA氏が釈放されてすぐに、新潟県糸魚川市で大規模火災発生

ASKA氏が、集団ストーカーの事を記した700番て本を、2月17日に発売してますけど、この本が発売される1日前の2月16日に、通販会社のASK UL (アスクル)の倉庫が、1週間近くに渡って燃え続ける火災発生。創価の本尊を燃やすと、その家が火事になるんですけど、これらは全て人工知能が工作してやったもんです

特に創価の活動家には、頻繁に災難が降りかかるんですけど、信者は皆、魔(仏罰、現証、非科学的な原始的発想)にヤられてると思ってます。災難が続くと、信者は仏にすがって、学会活動や選挙活動に精を出すようになるので、定期的に科学技術で災いを与えます。モチベーションを上げさせる為の、起爆剤みたいなもんです

これらも人工知能がやってます。人エ知能を悪用した奴に厳しい罰則を与えるような法整備や、多国間での取り決めをしないと、米国が人工知能を使って、これからもやりたい放題やります

犯罪組織を特定して、拡散していく事でこの犯罪は減って行きますから、盲滅法にバラまいて、世間に浸透させてます

https://shinkamigo.wordpress.com
 
 

アップデイトダンスNo.47「静か」完全沈黙のダンス

 投稿者:勅使川原三郎+KARAS  投稿日:2017年 6月24日(土)22時56分1秒
  アップデイトダンスNo.47
「静か」-完全沈黙のダンス-

風が止み 静止の後の動きに 静かがやってくる
身体から湧き上がる沈黙
沈黙の間合い 沈黙の木霊

出演  勅使川原三郎  佐東利穂子
演出 / 照明    勅使川原三郎

【日時】2017年
6月26日(月)  20:00
6月27日(火)  20:00
6月28日(水)  20:00
6月29日(木)  20:00
6月30日(金)  休演日
7月  1日(土)  16:00
7月  2日(日)  16:00
7月  3日(月)  20:00
7月  4日(火)  20:00
*開演30分前より受付開始、客席開場は10分前

【会場】カラス・アパラタス/B2ホール
〒167-0051杉並区荻窪5-11-15 F1/B1/B2

【料金】(全席自由)
一般 予約 2500円 当日3000円 学生1500円(予約,当日共に)

【予約】メール updatedance@st-karas.com
件名を「アップデイトNo.47」として、本文にご希望の日付・一般または学生・
枚数・郵便番号・住所・氏名・日中連絡のつく電話番号をご記入ください。
予約は各回前日の24時まで受け付けています。

【問合せ】
TEL. 03-6276-9136 (カラス・アパラタス)

http://www.st-karas.com

 

東京舞座カンパニー公演のご案内

 投稿者:東京舞座  投稿日:2017年 6月23日(金)23時26分40秒
  公演の予告映像が完成しました。下記リンクよりご覧ください。
コンテンポラリーダンスを使った、精神病院の物語。

舞台芸術をもっと身近に感じてほしい、
ダンスをダンサー以外の人にも求めてもらえるように、と2016年に東京舞座としての活動を始めて1年が経ちました。

初年度には中野ゼロで「身体と物体の展示会」を開催し、「コンテンポラリーダンスを初めて見て涙が出た」「正直なダンスだと思った」「踊ってみたい」と、うれしい感想をたくさんいただきダンスはだれもが楽しめる芸術なんだ、と確信し活動を続けてきました。
音楽・衣装・クリエイタースタッフ含め21名まで増えた団員と日々創作活動を行い、舞台にこだわらず「アートを身近に」の実践方法をあれこれ考えています。

月末の公演「ゆれる」には団員の中から11名が出演します。
そして、今回は特別ゲストとして、アーティスト/テキスタイルデザイナーの澁木智宏さんにご協力いただきます。
しぶきさんはスナフキンのような佇まいの穏やかな方なのですが、制作の時には1日中部屋にこもってフェルトをつついていると言うので、その執着性に惹かれ、この舞台にお誘いさせていただきました。そんな澁木さんがつくられる”呼び方のわからないもの”にもご注目です。

今回の公演はすべての出演者に名前と役柄をわたし、物語仕立てにしました!ダンサーには「ゆれる」というお話の中でどう”居る”かを、稽古の中で構築してもらっています。
当日には作品解説を用意し、とことん説明しちゃおうと思います。クラシックバレエや歌舞伎にはストーリーがあり、お客さんは内容を理解した上で役者の表現の違いや、演出を味わう。
それを、コンテンポラリーダンスでやれば、「コンテって難解」「ただ暴れてるだけ?」みたいなイメージを変えていけるかな、と思ったからです。

カンパニー初、舞台公演。とにかくたくさんの方に見ていただきたいです!
ぜひ6月30日のお昼か夜は、三鷹へ!



2017年6月30日(金)
東京舞座コンテンポラリーダンス公演「ゆれる」
三鷹市芸術文化センター星のホール

【開演時間】(開場は開演の30分前)
15:00~、19:30~
上演時間は90分を予定
【入場料(前売/当日同額)】
S席(各回36席限定) 4,000円 A席 2,500円

《主催》東京舞座
《振付/演出》風花(東京舞座座長)・池島優(東京舞座芸術監督)
《出演》糸原聖美・榎本結衣・絵里・大坂絵莉・加賀田フェレナ・加藤美羽・芹澤亜由美・中山菜・山下菜奈・池島優・風花
《特別協力》澁木智宏(アーティスト/テキスタイルデザイナー)
《衣装》佐藤久仁子(SEWING BOX OZ)・井口香織
《美術》芹澤亜由美
《当日撮影》小島早貴

【イントロダクション】
世間から隔離されたとある施設。そこで過ごすのは10人の”患者”たち。白い男の手によって与えられるのは「安心」か、それとも「無」か・・・孤独を選んだ者だけが悪夢のような現実から逃げ出すことが出来る。これは他人事ではなく、あなたがたのこと。

チケットおよび公演に関するお問合せ
tokyobuza@gmail.com

チケットご予約方法
①お名前
②観覧希望の時間・席種・枚数
(15時のS席2枚、19時半のA席1枚 など)
③お電話番号
をご記入の上メール送信してください。
東京舞座からの返信をもって、ご予約完了となります。
また、出演者からも直接チケットをお求めいただけます。

http://tokyobuza.tumblr.com/

 

【春の祭典】in とよはし芸術劇場PLAT

 投稿者:鈴木ユキオプロジェクト  投稿日:2017年 6月22日(木)14時25分53秒
  鈴木ユキオ版【春の祭典】愛知で上演!
ダンスと社会の歴史が積み重なる中、それを受け止め、破壊し、新たな「春」を求め続ける2つのカラダ。
ダンスの魂と身体を揺さぶる圧巻のデュオにご注目ください。
*前日のワークショップはまもなく定員です。

「春の祭典」
 振付・出演:鈴木ユキオ 出演:安次嶺菜緒
6月25日(日) 14:30開演
@愛知/穂の国とよはし芸術劇場 PLAT

<予約>https://toyohashi-at.jp/
<詳細>https://toyohashi-at.jp/event/performance.php?id=380
<インタビュー動画>https://youtu.be/J_NCtjfYcCE

http://www.suzu3.com

 

【参加者募集中】吉祥寺シアターダンス部2017

 投稿者:吉祥寺シアター  投稿日:2017年 6月20日(火)18時27分4秒
  演劇やダンス専門の劇場「吉祥寺シアター」で、今年も夏休み限定「吉祥寺シアターダンス部」を開催します。
今年は、ダンスカンパニー「デュ社」を主宰し、奇想天外で刺激的な舞台作品を創作している
舞踏家の『向 雲太郎(むかい くもたろう)』さんを講師にお迎えします。
舞踏(ぶとう)の歴史や考えを学ぶところからはじめ、実際に体を動かしてみたり、
逆に止めてみたり、普段あまり気にすることのない体の動きや特徴を使って、短い作品創作にも取り組みます。

◆日程  8月2日(水)~8月6日(日) 【全5日間】 各日13:30~16:00

◆募集要項
会場:吉祥寺シアター3階 けいこ場
参加費:1,000円 (参加決定後にお支払いください。)
定員:15名
※応募者多数の場合は抽選となります。
対象:小学4年生~小学6年生 (ダンス未経験者歓迎)・全日程参加できる方
講師:向 雲太郎 (舞踏家)

申込方法:「吉祥寺シアターダンス部2017」宛に
①名前(ふりがな) ②学校名・学年 ③性別 ④住所 ⑤電話番号
⑥メールアドレス(お持ちの方) ⑦保護者の名前
⑧ 何を見てこのワークショップを知ったか ⑨応募動機
⑩好きなこと・嫌いなこと・興味のあることを書いて、
FAX:0422-22-0977 または
メール:theatre@musashino-culture.or.jp
までお送りください。
※メールの場合は、件名に「ダンス部参加申込」とご記載ください。
応募〆切:7月15日(土)

お問合せ:吉祥寺シアター Tel:0422-22-0911

<向雲太郎 プロフィール>
1994年舞踏カンパニー大駱駝艦(だいらくだかん)に入団、俳優で世界的な舞踏家、麿赤兒に師事。
'12年退団独立。'01年より振付・演出作品の発表を開始。これまでに18作品を発表、国内8ヶ所のほか、
海外5カ国11ヶ所で作品を上演。踊りとは何か?新しい舞台表現とはどういうものか?と問いながら、
面白いということにこだわり作品を創り活動を続けている。
その特色は、舞踏にあるまじき軽妙さ、人間は生まれながらに自由なのだと体現する、
師から引き継いだ何でもありの破天荒さにある。

http://www.musashino-culture.or.jp/k_theatre/eventworkshop/2017/06/2017.html

 

トビハ独舞公演「六道」

 投稿者:滝野原南生  投稿日:2017年 6月20日(火)11時16分57秒
  トビハ初の単独劇場公演となります「六道」、7月16日(日)、17日(月祝)
新宿 at THEATERにて開催いたします。
大変力の入った作品となっております。どうぞお越しください。



【新宿に新演劇シーン at THEATRE Project】Vol: 03
トビハ独舞公演「六道」

五つに仮面と一つの身体で描く輪廻転生の物語

新宿に新しくできたオフオフブロードウェイのようなオシャレなミニシアター! 六道の世界観に包み込まれること間違いなし!

出演 トビハ
演出 構成 仮面製作 和田真由子
音響 照明 成田護

7月16日(日曜) マチネ14:00 開演 ソワレ19:00開演
7月17日(月曜祝)ソワレ 17:00開演
チケット 2,500円

※開場は開演時間の30分前
※混雑が予想されます。事前メール予約をお勧めいたします。

at THEATER
新宿区新宿5-4-1新宿Qフラットビル B1

シアターHP: http://attheatre.com/

予約・問合せ tobiha.mayu@gmail.com
(名前、日時、枚数を明記ください)






仏教における輪廻転生を描いた作品です。
死から中有、天、地獄、餓鬼、畜生、修羅、そして人と六道の全てを巡ります。
じりじりと炎の中を進むように、作品を深めてまいります。

苦の原点は?
迷いとは?
執着とは?
悟ることとは?
 

ダンス映画★出演者公募のお知らせ ★オーディション 

 投稿者:JCDN  投稿日:2017年 6月19日(月)02時29分31秒
編集済
  JCDN国際ダンス・イン・レジデンス・エクスチェンジ・プロジェクトVOL.7
“2017日本/オーストラリア アーティスト・イン・レジデンス共同制作プログラム

ダンス映画作品「坊ちゃんエクスペリエンス」(The Botchan Experience)
★出演者公募のお知らせ
★オーディション 2017年7月5日6日 松山市民会館 スカイプでの応募も可能

“JCDN国際ダンス・イン・レジデンス・エクスチェンジ・プロジェクト”を2011年よりフィンランド・韓国・米国・香港などと継続して実施してきました。今回は、Dance Houseを共同パートナーとして協力を得、オーストラリアよりアーティストを招聘し松山でのレジデンス・プログラムを実施します。
初の試みとしてダンス映画を制作します。

平成29年度文化庁アーティスト・イン・レジデンス活動支援事業
主催:NPO法人ジャパン・コンテンポラリーダンス・ネットワーク(JCDN)
   プログラム・ディレクター 水野立子
後援:松山市  協力:dance studio MOGA
共同パートナー:ダンスハウス (オーストラリア メルボルン)
コーディネーター:NPO法人クオリティアンドコミュニケーションオブアーツ(通称QaCoA)

*********************************

本事業で、オーストラリア・メルボルンから振付家・映像作家のネイサン・スミス
と、マックス・ポラードを招聘し、二人の監督作品「坊ちゃん エクスペリエンス」を松山で制作します。下記の要領で出演者を公募します。

制作する作品:「坊ちゃんエクスペリエンス」
監督:ネイサン・スミス、マックス・ポラード
振付:ネイサン・スミス
撮影・編集:マックス・ポラード
音楽:ジャレッド・ドワイヤー

【概要】
?「坊ちゃんエクスペリエンス」は松山を舞台としたダークコメディ調のダンス映画。活気のある生活、自由、幸せを犠牲にしてまで働き続ける企業文化に疑問を投げかけてゆくのが作品のねらいだ。松山を舞台とした日本の文学作品『坊ちゃん』を下敷きに、その独特な文体と小説のテーマを、現代の身体で表現しようとする試み。

【物語】
ヨウジュは東京のエリートビジネスマン。映画は彼が乗った路面電車が小説『坊ちゃん』の故郷である松山の道後温泉駅に到着したところから始まる。彼は他の4人のビジネスマン、ビジネスウーマン達とともに特別な週末『坊ちゃんエクスペリエンス』 を過ごすために東京からやって来たのだ。彼らのホスト役であるモエが駅で彼らを迎え、軍隊式のドミトリー宿泊所に連れていく。

彼らがそこに着くと、まず『坊ちゃんエクスペリエンス』の紹介ビデオを見せられる。そのユニークで私的な体験を通し、エリートビジネスマンを企業社会のストレスから解放し、 子供の頃のような遊び心にあふれた自由な気持ちにさせてようという試みだ。参加者は「坊ちゃん」になり 、子どもの時の遊びやいたずらをする。成長がうまくできていない若い「坊ちゃん」になることにより、 父親に怒られたり、警察に捕まったりすることを恐れず、のびのびと、衝動的に、かつ、わがままになれることを一時的に追体験するのだ。ビジネスマンの正装から週末のカジュアルな服装に着替えた彼らは、これから「坊ちゃんエクスペリエンス」に向かってゆく。

モエは彼らを無謀で乱暴になるよう促してゆく。台所でのいたずら、校庭での喧嘩 、川の近くでは不良のふるまいなどを再現するよう、おどけた難題を与えてゆく。しかし週末の訓練が続いていくうち、 だんだんと彼らの雲行きが怪しくなってゆく。いつものように、身体的、道徳的、精神的な負担が増えてきたことを感じざるを得なくなってきたからだ。そうなると、誰も最後まで課題をやりとげることができない。そして最後には、小説の主人公『坊ちゃん』がしたように、2階の窓から飛び降りることを要求される。


【公募する出演者】(選出人数などは変更する可能性あり)
★全国公募
男性 25~40歳
ダンサー (ヨウジュ・ソーイチロー・ヒロ役) 2-3名
俳優/ダンサー(タケル・トモヤ役) 2名

★松山市内在住者を対象に公募
女性
ダンサー (ナホコ・ユウ役)25~40歳 2-3名
強い個性のある女優(モエ役) 18~25歳 1名

【選考方法】
監督:ネイサン・スミス、マックス・ポラードがオーディションを行い決定する。

【オーディション】
2017年7月5日/6日のいずれか1日
時間:13:00-17:00
会場:松山市民会館 リハーサル室
自宅から会場までの交通費は負担しません。
松山市在住者以外は、スカイプでの参加も可能。

【応募条件】
下記の松山市内での稽古、撮影期間に参加できる方。
撮影期間は役によって、全日参加でない場合があります。
 時間に関しては、変更になる可能性があります。
 稽古日程:2017年8月14日―18日 10:00-19:00
 撮影日程:2017年8月19日・21日―30日 朝から18時くらいまで。

最後まで責任感をもって参加できる方。
心身ともに健康である方。


【出演者への報酬など】
 謝礼:役や撮影日数によって異なります。5万円以上15万円未満を予定しています。
 松山市以外の方の場合、松山までの移動費往復・滞在する場所を提供します。

【応募に必要な項目】
下記を明記の上、資料をお送りください。
1. 氏名 漢字 ローマ字表記
2. 年齢、性別、身長
3. 顔写真 全体写真 (メールで添付2MGまで)
4. 住所、携帯番号、毎日確認できるメールアドレス
5. これまでの舞台活動歴(日本語と英語)
6. 自身のパフォーマンスがよくわかる動画映像2本のWEBにアップしてあるアドレスを明記。15分以内。DVDでの提出は不可。
7. オーディションに参加できる日、7月5日6日のいずれかを明記。
参加できない方は、スカイプのIDアドレスと可能な時間帯を明記。
8. 稽古・撮影日程で参加できない日がある方は明記。

【応募方法】
応募に必要な項目1から8を明記の上、件名を「坊ちゃん出演者応募」と明記し、
メールで送信してください。
締切:2017年7月1日13:00
メールアドレス botchan@jcdn.org
質問のある方は、メールでお知らせください。
こちらから必要に応じて電話します。(水野)

********************


【プロフィール】
ネイサン・スミス
2004年、ヴィクトリアン・カレッジ・オブ・ジ・アーツのダンス学科を卒業。Opera Australiaでダンサーとして活動しながら、国際的ににも活躍。日本では東京ディズニーランドで3年間。Short & Sweet Dance Melbourneで振付作品が受賞。アーツマネジメントでディプロマをとり2013年にトーマス・ポラードと“Running Man” http://www.runningman.com.auを立ち上げ。

マックス・ポラード
2013年スウィンバーン大学の映画・テレビ科を卒業後、世界的に有名な製作会社Exit Filmsで監督助手をつとめる。現場たたきあげの映画メーカーで、オールラウンダー。
https://vimeo.com/user22799742

【これまでの作品】
ネイサン・スミスは、メルボルンを拠点とするダンス映画カンパニー“Running Man”の共同創設者、ディレクター。最初の短編映画“and to hold,”の作・振付と共同監督を担当。“and to hold,”は2014年キャンベラ短編映画祭のファイナリストに選ばれ、Sinema Dans Ankara - Turkey and Tiny Dance 2014 ? San Franciscoでも上映。
2014年“Knock”(作・監督)はオーストラリア・ダンス・アワードにノミネートされ、メルボルン映画祭では観客賞を受賞、15以上の映画祭で上映された。
2014年より新しい短編映画シリーズ“The 100”の製作をはじめ、東京お台場でも撮影。“The 100”の製作はオーストラリアでも続き、マックス・ポラードの編集で、2018年に最初のチャプターを公開予定。
2016年、オーストラリアのダンサーAthol Willoughby OAMのドキュメンタリー映画を作成し、2017年に公開予定。

マックス・ポラードは2014年“Running Man”に参加。“The 100”の編集、Athol Willoughby OAMのドキュメンタリー映画の監督助手をつとめる。
スウィンバーン大学で監督を学び、過去3年はフルタイムのアシスタントとしてExit Filmsで働いた。
2016年はQuiet Giantとの共同製作で‘Dead Lift’を監督。2017年、ファッション・フォトグラファーやMikey Whyte.との新しいコラボレーションを開始。

【URL】
https://vimeo.com/77016963
https://vimeo.com/73269508

https://www.facebook.com/airbotchan/?ref=bookmarks

 

Open Call- アンデパンダンフェスティバル出場者募集、7/23(日)開催

 投稿者:Art Space呼応  投稿日:2017年 6月19日(月)01時48分30秒
  Open Call- アンデパンダンフェスティバル出場者募集
23rd,July,2017

アンデパンダンとは何者にも属さない自由で独立したもの、無査証、無勲章、の自由出展。国籍、年齢、経験、ジャンル不問、唯一”LIVEである”ということ。アンデパンダンフェスティバルはその自由を受け止め、楽しみ、冒険するチャレンジャーの為のお祭りです。

私達はいわば二回この世に生まれる。 一回目は存在するために、二回目は生きるために。
ージャン ジャック ルソー

■出演日 2017年 7/23(日)

■参加条件 舞台表現であること。国籍、年齢、経験、ジャンル不問。 最小遂行人数 3組、最大9組、定員になり次第締め切り。

■参加費16000円(場所代、フライヤー、当日の照明オペレーター、受付スタッフ人件費等諸経費全て込み) 2000円のチケット8枚分お渡しいたします。9枚目以降入場料の50%バックします。ソロでもグループでも可。グループは4名様迄、5名様以降はお一人につき4000円(チケット二枚分)追加となります。
一組5分以上20分以内。フライヤー、当日の照明オペレーター、受付スタッフはこちらでご用意いたします。

■お申し込み件名を”アンデパンダンフェス申し込み”として、お名前ご連絡先表現媒体(ダンス、音楽、書道、演劇、アートパフォーマンス、等々)を明記の上、coohtokyo@gmail.comまでお送り下さい。 ※開催日の30日前迄にお申し込み下さい。 沢山のチャレンジお待ちしております!!

http://www.cooh-studio.com/news

 

大阪 マンスリーWS 7月

 投稿者:山崎 健吾  投稿日:2017年 6月18日(日)22時51分35秒
編集済
  ダンサーとしてドイツやカナダで活動後、近年は関西を拠点に辻本知彦、大植真太郎、Co.山田うんなどの作品へ出演する山崎健吾主催のマンスリーワークショップ。
毎月ゲスト講師やミュージシャンによる生演奏を交えながら、フロアワークやコンビネーション、コンタクトや即興、創作などをおこないます。

7月はドラム / パーカッション奏者の田中 宏昭さんの生演奏!!(ピアノも素敵)

◆ 会場 ◆
STUDIO A-Sh UMEDA Annex 3F Dスタジオ

受付開始 10:40~

- クラス① 11:00~12:30

ストレッチ、フロアワークなど

- 休憩 12:30~13:30

- クラス② 13:30~15:30

即興やコンタクト、創作など


◆ 参加費 ◆
アーリーバード特典 ¥4,000
※開催1週間前(6月25日)までにご予約の方

通し
¥5,000

1クラスのみ
クラス① ¥2,500
クラス② ¥3,000

参加費は、お釣銭のないようご用意ください。
膝の隠れるトレーニングパンツ(必要な方はニーパッド)、靴下をお持ちください。

参加ご希望の方は、1番下のURLから7/2を選択し、必要事項を記入のうえご予約ください。
※「連絡事項」へ参加希望のクラス(通し、クラス①のみ、クラス②のみなど)をご記入ください。


◆ 山崎 健吾 出演作品、ダンスカンパニーほか ◆

・2017年・
 2月「アイムファイン、アンドユー?」振付、構成 相原マユ子 / j.a.m. Dance Theater
 1月「abyss Q661 2nd Performance」主催 玉那覇 雄介

・2016年・
 10月 愛知トリエンナーレ「いきのね」振付、構成 山田うん / Co.山田うん
 6月 Lions Club International Convention 99th 演出 / 振付 Sue Cronin

・2015年・
 12月「身音観測」構成 辻本知彦
 8月 京都芸術センター主催「点とドットの主義主張」構成 / 演出 大植真太郎
 7月 兵庫県立芸術文化センター10周年記念公演 オペラ「椿姫」指揮 佐渡裕 、演出 Rocco Mortelliti

・2014年 ・
 Springboard Danse Montréal(カナダ / モントリオール)
 「“Ignore” and “Max”」振付 Ohad Naharin / Batsheva Dance Company
 「Matte」振付 Jérémy Galdeano / Les Grands Ballets Canadiens de Montréal

・2013年・
 STOTT PILATES® Full Certification(全種目指導資格)取得(カナダ / トロント)

国外:
・2009~2010年 バウハウス デッサウ
・2009~2010年 ザクセン-アンハルト州-デッサウ市立バレエ団
・2009年 モーリス・ベジャール・バレエ団 日本ツアー

国内:
 j.a.m. Dance Theater、Co.山田うん、井上バレエ団、小林紀子バレエ・シアター
 バレエシャンブルウエスト、NBAバレエ団、篠原聖一バレエ・リサイタル、日本バレエ協会

公式ホームページ: kengoyamazaki.com

https://reserva.be/sunrisepilates/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=d0eJwzMjE1MAQAAv8A_Q

 

CONDORS 見附公演

 投稿者:Mitsukeshi Bunka  投稿日:2017年 6月18日(日)17時37分33秒
  「コンドルズ日本縦断新未来ツアー2017
新潟 見附スペシャル公演」 のおしらせ


日時/9月23日(土祝) 開場14:30 開演15:00
会場/見附市文化ホール アルカディア 大ホール
   新潟県見附市昭和町2丁目1-1
料金/指定席4,000円  一般自由席3,000円  学生自由席1,500円(当日各300円増)
お問い合わせ/ 見附市文化ホール アルカディア Tel 0258-63-5321

コンドルズオフィシャルHP  http://www.condors.jp
※未就学児入場不可(保育ルームは9/16(土)までに要予約。1人600円)

http://www2.city.mitsuke.niigata.jp/arcadia/

 

コンテンポラリーダンスワークショップ(ダンサー対象)

 投稿者:dance in and out  投稿日:2017年 6月17日(土)22時03分52秒
  来週末、新宿でダンサー対象のコンテンポラリーダンスワークショップが開催されます。腰を落とし、足でリズムを刻み大地を踏み鳴らしながら踊る、南インド古典舞踊「バラタナティヤム」の動きのボキャブラリーとコンテンポラリーダンスが融合された振付を踊ります。

密度濃い、2時間半です。

過去にも色々なダンスのバックグラウンドをお持ちの方が参加しています。どのダンスの種類でも構いませんが、少なくとも4-5年以上のダンス経験をお持ちの方が対象です。

●6月25日(日)・7月23日(日) | 4:10pm-6:40pm(2時間半) | 各回 3000円 | マイレッスン新宿 C スタジオ

各回違う振付をおどるので、1回のみの参加も可能です。

さらに詳しい情報・お問い合わせはこちらのリンクからお願いします。
http://danceinandout.com

お申し込み
danceinandout@gmail.com

インストラクター:
宮本博
日本ではまだ数少ない男性バラタナティヤムダンサー(南インド古典舞踊)でもあり、コンテンポラリーダンスアーティスト。長年カナダを中心に活動し、自作の作品も含め、世界各地での公演経験をもつ。2013年に拠点を東京に移す。ニューデリーのダンスアーティストNavtej Joharとのコラボレーション作品が、Time Outマガジン(デリー版)で'09年のベスト3に選ばれる等している。



http://danceinandout.com

 

Evan Mckie 『スターを目指すためのトークセッション』

 投稿者:Studio ARCHITANZ  投稿日:2017年 6月17日(土)12時11分10秒
編集済
  7/8(土) 現在カナダナショナルバレエ団プリンシパルダンサーとして世界的に活躍されているEvan Mckie をスタジオアーキタンツにお招きし 『スターを目指すためのトークセッション』を開催いたします!

【内容】
Evan Mckie自身が今まで経験してきた様々な苦難な出来事からプロフェッショナルダンサーとして成功するまでの道のり、数々の有名な振付家との出会い、キャリアアドバイス、身体の仕組みや栄養学などについて、未来のダンサー達に向けてアドバイスをしながら質疑応答も含め2時間のトークセッションとなっています。日々のレッスンで疑問に思っている事や、悩みなどプロフェッショナルダンサーに直接質問し話すことのできるとても貴重な機会となっています。
※この講座には通訳の方が入られますのでお気軽にご参加ください。


【日時】
7月8日(土) 17:30~19:30 @03スタジオ


【対象】
年齢制限はございませんのでどなたでも参加可能です。


【持ち物】
筆記用具・ノート


【受講料】
¥3,000
当日スタジオにて現金でお支払いください。
レッスンチケットもご利用頂けます。


【申込方法】
ご予約はスタジオ受付、お電話、メールにてお申し込み下さい。メールでのお申し込みの場合は、弊社のホームページのお問い合わせフォームより以下の内容を明記の上お送り下さい。
①講座名 Evan Mckie 『スターを目指すためのトークセッション』
②お名前
③お電話番号


【お問い合わせ】
スタジオ アーキタンツ
東京都港区芝浦1-13-10 第3東運ビル4階
TEL:03-5730-2732


皆さまのご参加お待ちしております!

http://a-tanz.com/11068

 

Dansky!第2弾が今夏上演!今度はソロを振り付け合うリレー公演☆

 投稿者:Dansky!  投稿日:2017年 6月15日(木)23時24分36秒
  加藤みや子ダンススペースの若手メンバーが企画するダンス公演dansky!
第2弾の今回はdansky!-solo-と題し、リレー形式でソロを振り付け踊ります。活動拠点であるアネックス仙川ファクトリーを舞台にどんなソロ作品がうまれるのか!?!?

「dansky!-solo-」
2017.7/17(月・祝)
14:00-  / 18:00-
@アネックス仙川ファクトリー    *開場は開演の20分前です
チケット:一律2,000円(自由席)

<ダンス・振付>
寺杣彩 木原浩太 田路紅瑠美 江藤裕里亜 小松睦 上村有紀 杉山佳乃子


<予約>
https://sv68.xserver.jp/~481engine/481engine.com/rsrv/pc_webform.php?d=f47a9b353c&s=&PHPSESSID=ece9616d833b5a4da4ab91d799872588


<問い合わせ>
dansky2016@gmail.com

https://www.facebook.com/events/140705346498210/?ti=icl

 

大宮大奨ダンスワークショップ&ショーイング参加者募集

 投稿者:ナゴコン 糸川亘  投稿日:2017年 6月14日(水)13時22分47秒
編集済
  大宮大奨 ダンス作品出演者募集!

7月12日(水)~22日(土)の期間(うち10日間)で、大宮大奨と共にクリエーションを行い、7月23日(日)のショーイング公演を目指します。
この機会に、全国を舞台に活動する大宮大奨のワークを体感してください。
期間中にダンスワークショップも同時開催。
7月、名古屋で踊り倒す10日間、ぜひ挑戦してください!

◆クリエーション&ショーイング
*リハーサル10回程度、参加できない日がある場合は応相談

全日程のリハーサルは名古屋市内の会場で行います。
リハーサルの参加日程のご相談に応じます。
また、募集資格はダンサーだけではありません。
身体表現に挑戦してみたい全ての方が対象です。
ぜひこの機会にチャレンジしてみてください!

【リハーサル日程】
7月12日(水)18:00
13日(木)18:00
14日(金)終日★
15日(土)18:00
17日(月)終日★
18日(火)18:00
19日(水)18:00
20日(木)15:00★
21日(金)終日★
22日(土)終日★
23日(日)本番!

★の日は参加時間応相談

【応募資格】
年齢不問、役者パフォーマーなどジャンルを問わずパフォーミングアーツに興味がある方。
自己表現が好きな方(特に造形師、歌手募集)。
自己の可能性を開きたい方。
勇気のいることを勇気を持ってパフォーマンスしましょう!

【ショーイング参加費】
20,000円

作品タイトル 「WA sabi & ShowYou  (わ) さびあんどしょうゆ~」

作品コンセプト
「侘び寂び」
・本来日本人に備わっていた心
・貧相・不足のなかに心の充足をみいだそうとする美意識
・奥深いものや豊かなものがおのずと感じられる美しさ
現代は一方方向に偏ってきているのではないか?物事が時代の進化に伴って
失ったものも多いはず、元々人間に備わっていた個人の意識は時代のシステムに当てはめられ我が我で失くなった。
今回のパフォーミングに関しては我が全てです。和である時と個である時を創るために自己の可能性に気づく舞台をを共に共有できたらと思います。全てさらけ出せる方々待ってます。

*作品での楽曲は、大宮大奨がライブでの演奏、パフォーマンスを目指します。

「クリエーションワークショップ内容」
アイソレーションテクニックは、身体にある各関節を分けて動かす行為であって、人間の関節は約230~360の関節で出来ておりとても複雑な動きの構成により様々な動きを生み出す。
もっとも人間の機能美としては筋肉コントロールの記憶によりほぼオートマティックに動作を生み出すことができる、そこには洗練られた技術があり深く蓄積された行為であるため「美」をも感じることができる。特に職人と呼ばれる人たちその中でも寿司職人の機能美は超微細なディテールで動作を作り、そして食べ物をアートへと昇華している。
今回はその超微細感覚動作の探求のためにワークショップを行います。アイソレーションテクニックを始めとした筋肉コントロールの身体へと記憶、良い動作はリラックスした身体がなければ出来ないため呼吸法も学び、吸気と吐気のコントロールを覚えます。そして、吸気と吐気で全ての動きを統括するテクニックへと発展させます。

◆ダンスワークショップ
*単発参加、連日参加も可能

【日程】
・7月12日(水)18:00
@日本特殊等業市民会館 リハーサル室

・7月13日(木)18:00
@日本特殊等業市民会館 リハーサル室

・7月15日(土)18:00
青少年文化センター アートピア

【料金】
1クラス:2000円

【対象】
ダンス未経験者可能、身体表現に興味のある全ての方

◆ワークショップ予約・ショーイング参加のお問い合わせ
下記必要事項をご記載の上、メールにてご連絡ください。
ショーイングのお問い合わせ、ご相談もお気軽にご連絡ください。

必要事項
①お名前
②ご希望の日程またはショーイング参加と明記
③年齢
④連絡先メールアドレス

ナゴコン
nagocondance@gmail.com

皆様のご参加、お待ちしております!

【大宮大奨  プロフィール】
ダンサー、振付家。16歳でタップダンスを始める。18歳で渡米、ニューヨークを拠点に数多くのタップマスターに師事。『ザ・ニューヨーク・シティー・タップ・フェスティバル』など米国内外のタップダンス・フェスティバルでパフォーマンスを果たす。09年モダンダンス、コンテンポラリーダンスに出会い、ジャンルレスのダンサーに。11年よりソロ活動を開始。13年イタリアン・インターナショナル・ダンス・フェスティバルにて新人振付家として優勝。14年ニューヨーク・アジアンコミュニティーへの貢献により、日本人初となる新人アジア人ダンサーとしてジェイディン・ワン・アワード受賞。
帰国後日本を拠点にフリーランスのダンサー・パフォーマーとして、シディ・ラルビ・シェルカウイ、新上裕也、辻本知彦、大植真太郎、柳本雅寛、長谷川寧などの作品に出演するほか、海外アーティストのミュージックビデオに多数出演する。(シディ・ラルビ・シェルカウイ演出・振付『プルートゥ』に出演。新上裕也 演出・振付 GQ2015 GABBYに出演。荒木飛呂彦氏作品初の舞台化『死刑執行中脱獄進行中』に出演。)

2016年南インドに渡りインド政府公認シバナンダヨガ講師資格を取得。シルクドソレイユ登録ダンサー
 

『国内ダンス留学@神戸』6期生二次募集6/26必着!

 投稿者:NPO法人 DANCEBOX  投稿日:2017年 6月14日(水)12時14分56秒
  先日応募を締め切った『国内ダンス留学@神戸』6期生の公募ですが、通年の<留学コース(6期生)>は若干名、6期から新設した<短期コース>は5名のみ、追加募集いたします!

<留学コース(6期生)>のプログラムは、1)合宿 2)特別ワークショップ
3) NEWCOMER/SHOWCASEにて5名の振付家による公演を経て、6期生で作品を制作し公演を行う 4)成果上演に繋げます。
<短期コース>は、8月に11名の振付家や他ジャンルのアーティストなど、幅広い講師陣のレクチャーやワークショップを集中的に受ける事で、ダンス漬けの一ヶ月を過ごします。
どちらのコースも、これからプロとして活動していこうと考えているダンサーや振付家の方、新たな活動の境地を拓こうとしている方にとって、活動を広げ、自身のダンスを深めていく機会になります。
一次募集に間に合わなかった方や気になっていたけど…という方!ぜひ応募してください。

プログラムの詳細は、「国内ダンス留学@神戸」6期特設サイトをご覧ください。

国内ダンス留学@神戸6期特設サイト:https://danceryugaku.wixsite.com/main6
応募方法:https://danceryugaku.wixsite.com/main6/blank
振付家インタビュー、5期生コラムDANCE BOXブログ:http://db-dancebox.org/blog/

<留学コース(6期生)>
実施期間 2017年7月24日(月)~2018年3月26日(月)
会場 ArtTheater dB神戸 他
定員 若干名
応募資格 ダンス経験3年以上の者
参加費 150,000円
奨学生 若干名(参加費全額免除)
二次募集締切 2016年6月26日(月)必着
選考方法 面接、小論文、実技
面接日程 2017年7月1日(土)
※上記日程のご都合が悪いか方はお問い合わせください。

<短期コース>新設!
実施期間 2017年8月1日(火)~2017年8月31日(木)
会場 ArtTheater dB神戸 他
定員 5名
応募資格 ダンス経験3年以上の者
参加費 70,000円
応募締切 先着順、定員になり次第受付終了いたします。

【応募先・お問合せ】
NPO法人DANCE BOX
〒653-0041 神戸市長田区久保町6-1-1アスタくにづか4番館4階
Tel:078-646-7044 Mail:info@db-dancebox.org
Web: http://db-dancebox.org/

主催:文化庁、NPO法人DANCE BOX
企画・制作:NPO法人DANCE BOX
文化庁委託事業「平成29年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」

 

姿勢教室 開催!

 投稿者:Somatic Field Project  投稿日:2017年 6月13日(火)23時29分43秒
  姿勢・脱力教室 開催!

振付家・ダンサーの梅田宏明が、自身の振付・ダンスの経験より導き出した動きのメソッドKinetic Force Methodを元に、姿勢や歩き方を改善していくためのクラスを6月24日(土)に開催します。人がそれぞれ持つクセを理解し、余計な力を使わずに行いますので、様々なものに応用が効き、日常生活だけでなく、スポーツや仕事場での姿勢・動きの質の向上も期待出来ます。ダンス経験は不問ですので、ぜひご参加ください。

6/24(土)のクラスでは、脱力にフォーカスします。余計な力が入ってしまっていることが肩こりや腰痛、運動効率を落とすことにつながりますが、力を抜くことは案外難しく、またご自身で思っている以上に力んで生活しているものです。これまでの開催でも、意外と力を入れて生活していることが分かった、という声が多く聞こえてきています。まずは脱力した状態を体験し、そこから姿勢を改善していきます。

また、グループクラスのあとに個別クラスを実施します。姿勢のクセはそれぞれ違いますので、グループを受けていただいたあとの個別クラスもおすすめです。どちらも定員に達し次第締め切りとさせていただきますので、ぜひお早めにお申し込みください。

情報はこちらからもご覧いただけます:
https://www.facebook.com/somaticfieldproject/posts/1449029415119736


<日程と内容>
6/24(土)
14:00-15:30 体験グループクラス『脱力』
15:30-16:30 体験個別クラス
※ 個別クラスは1人15分、数名限定

<料金>
・体験グループクラス
料金:1人¥2,000、ペア割 2人で¥3,000
・体験個別クラス
料金:¥1,000(1回15分)

<会場>
都内スタジオ
(詳細はお問い合わせ・ご予約の際にお伝えします)
* スタジオには各開始時間の15分前よりお入りいただけます
? 更衣室がございます。

<申込方法>
下記を記載の上、件名を「姿勢・脱力教室 申込」とし、sfp@hiroakiumeda.comまでご連絡ください(過去にお申し込みいただいたことのある方は、お名前と参加クラスのみで構いません)。
お名前:
電話番号:
メールアドレス:
性別:
年齢:
参加クラス(日時/グループ/個別など):

===
 

Dance Camp Platform in Korea 2017 参加者募集!!

 投稿者:DEVIATE.CO  投稿日:2017年 6月13日(火)18時19分57秒
編集済
  このプロジェクトは、DEVIATE.CO企画プロジェクト“Dance Camp Platform”をNDA International Festivalが韓国版として開催する国際レジデンスプログラムです。
ここではダンスという共通言語を介し、韓国と日本の両国間でのリアルな文化交流を体験・ 体感することを重視しています。
“Dance Camp Platform in Korea”は、今回が2回目の開催となり、参加者のクリエーション対象作品も2作品に増え、劇場でのパフォーマンス出演、3つのワークショップ参加、NDA全公演鑑賞などプログラムがより充実しました。

2016年11月、2017年3月、DEVIATE.COによる“Dance Camp Platform 2017”が福岡県北九州市にある枝光本町アイ アンシアターにて開催され、韓国からはDesignar Movement(テシナグレ ムーブメント)とOn&Off Dance Company(オン アンド オフ ダンス カンパニー)が参加しました。
このプロジェクトは、枝光本町アイアンシアター(北九州)とソウルでの毎年定的な開催を予定しています。

※DCP in Koreaにご参加希望の方は、下記をご確認ください。

クリエー ション対象作品
「Blue Sneakers」振付家:ハン・ チャンホ、ドユ〈On&Off Dance Company・韓国〉
「ボレロ」振付家:オン・ ヨン・ ロック〈Unlock Dancing Plaza・香港〉

■対象者
ダンス経験者・未経験者

■申込書NDAウェブサイトから申込書をダウンロードしてください。
www.newdanceforasia.com

■申込み受付期間
2017. 3.21(火)~ 6.30(金)6PMまで

■ 参加費
30万ウォン(約3万円)、新韓銀行 110-423-590668(代表者:ソ・インギョン)

参加費のお振込み先
<銀行名> 新韓銀行:SHINHAN BANK
<本店住所>20, Sejong-daero 9-gil, Jung-gu, Seoul, SOUTH KOREA
<銀行 SWIFT CODE> SHBKKRSE
<口座番号> 110-423-590668
<受取人> ソ インギョン:SEO INKYONG
<受取人電話番号> +82 10-3648-5176
<受取人住所> Daedong Building 5th floor, 999-6 Daechi-dong, Gangnam-gu, Seoul

■ New Dance for Asia 2017
開催期間 2017. 8. 24(木)~30(水)

■ Dance Camp Platform in Korea
参加滞在期間 2017. 8. 20(日)~27(日)
*8/20クリエー ションスタート,8/27 パフォーマンス予定

■ DCP in Korea 参加者特典
NDA開催期間に上演される全公演の無料鑑賞
海外招聘振付家による3つのワークショップの無料参加

■ ワー クショップ講師
オン・ ヨン・ ロック(香港):Unlock Dancing Plaza 芸術監督・振付家
Pakhamon Much Hemachandra(タイ):フリーランサー・振付家
Edouard Hue(フランス・ スイス):Beaver Dam Company 芸術監督・振付家

■問い合わせ先 Tel:010-3648-5176 Email:modernsik@naver.com

http://deviate-co.com/pg107.html

 

SAI International Dance Festival 2017 提携招聘フェスティバルが追加決定!!

 投稿者:SAI実行委員会  投稿日:2017年 6月13日(火)08時53分20秒
  現在作品募集中のSAI Fes。
提携招聘フェスティバルが追加決定!!

“DANCE PLAY ARTIST SHOW” /Art Theater(韓国/ソウル)

現在以下の国内外のフェスと提携が決定しています。

大邱国際舞踊フェスティバル(韓国・大邱)
デュオダンスフェスティバル(韓国・ソウル・大邱・光州)
Dance Camp Platform (日本・北九州)
九州国際ダンスコンペティション(日本・福岡)

参加申し込み締め切りは7/9(日)
その他、詳細情報、及び申込み方法はホームページでご確認いただけます。
http://saidance.com

http://saidance.com/index.html

 

+81新作公演「Que Sera」 座・高円寺1

 投稿者:+81  投稿日:2017年 6月12日(月)12時52分37秒
  柳本雅寛と国内外の第一線で活躍するアーティストたちにより構成されるダンスユニット+81。
今回も個性溢れる実力者が集い、その独特のたたずまいと洗練されたダンステクニックによる世界観に新たな風を吹き込みます。

+81新作公演『Que Sera』
@座・高円寺1
演出・構成・振付・出演 柳本雅寛
演出・振付・出演 向雲太郎 黒田育世 熊谷拓明
美術 上領大祐

2017年6月14日~18日
14日(水) 19時~
15日(木) 19時~
16日(金) 19時~
17日(土) 14時~/19時~
18日(日) 14時~
※受付は開演の1時間前、開場は開演の30分前

チケット
一般:5000円 学生割引:3000円
※学割は+81ホームページのみで発売。
要学生証提出。

~チケット取り扱い~
☆+81[プラス エイティワン]
HP: http://www.plus-81.jp
E-mail: masa81@plus-81.jp
Tel: 080-3435-9971

http://www.plus-81.jp

 

きたまり/KIKIKIKIKIKI新作ダンス公演「悲劇的」

 投稿者:藤原美加  投稿日:2017年 6月12日(月)00時23分40秒
  京都を拠点とするきたまり率いるダンスカンパニーKIKIKIKIKIKIが2016年よりアトリエ劇研で開始したマーラー交響曲を使用しダンス作品を上演していくプロジェクト。
2016年1月に第1番「TITAN」、10月に第7番「夜の歌」に続き、今回シリーズ第3弾・交響曲第6番イ短調「悲劇的」全曲を使用し閉館直前のアトリエ劇研にて上演。どうぞご期待ください。

 きたまり/KIKIKIKIKIKI新作ダンス公演 「悲劇的」

使用楽曲 マーラー交響曲第六番イ短調 悲劇的
振付演出 きたまり
  出演  花本ゆか 藤原美加 益田さち 斉藤綾子 きたまり
  日時 2017年8月4日(金)~8日(火) 5回公演
  会場   アトリエ劇研

■公演日時
8月4日(金)19:00-
8月5日(土)15:00- ◎余韻の時間
8月6日(日)15:00-
8月7日(月)19:00-
8月8日(火)15:00-
*客席が特殊な形状なため、動きやすい格好でお越し下さい。
 高所が苦手な方、大きな段差の乗り越えが困難な方は、ご予約の際にお知らせ下さい。
(受付は開演の30分前、開場は15分前より開始いたします。)
◎余韻の時間「Listen, and…」終演後、同じ作品をみた観客同士で、感想を話し合う場を設けます。対話を通して多面的に、より深く作品を味わおうという試みです。進行:川那辺香乃

■上演時間  約90分

■料金  前売り予約開始 2017年6月6日(火)
予約一般        2700円
予約ユース(25歳以下)    2300円 (当日受付で年齢を証明できるものをご提示ください)
当日料金                  3000円(一般、ユース共に)

■試演公演
7月28日(金) 19:00? ◎余韻の時間
会場 城崎国際アートセンター 入場無料

チケットはhttps://ki6dance.jimdo.com/ticket/から
スタッフ 舞台監督 浜村修司、照明 吉田一弥、音響プラン BUNBUN、音響オペレーション 小早川保隆、
楽曲アドバイザー  田中宗利(関西グスタフ・マーラー交響楽団 芸術監督)、西村理(大阪音楽大学 准教授)
振付アシスタント 川瀬亜衣、制作  川那辺香乃、制作アシスタント 野渕杏子

助成 公益財団法人朝日新聞文化財団 芸術文化振興基金
共催 アトリエ劇研  主催 ダンスカンパニーKIKIKIKIKIKI
京都芸術センター制作支援事業

きたまり
1983年生まれ。舞踏家・由良部正美の元で踊り始める。2001年から2005年まで「千日前青空ダンス倶楽部」のダンサー(芸名・すずめ)として活動。京都造形芸術大学 映像・舞台芸術学科 在学中の2003年よりダンスカンパニー「KIKIKIKIKIKI」主宰。近年は舞踊史を扱うソロ作品、他ジャンルのアーティストとの共同制作を国内外で行う他、2015年よりマーラーの全交響曲をダンスで視覚化する創作を開始。2013年より他分野のアーティストが出会う場として「Dance Fanfare Kyoto」を企画。ダンスシーンの活性化や舞台芸術における身体の可能性を追求するプロジェクトを多数開催、ジャンルを越境する活動を展開している。
?
?
受賞歴
2006年  The King of Dancers 優勝  
2008年 トヨタコレオグラフィーアワード「オーディエンス賞」受賞
2010年   横浜ダンスコレクション R 2010 「 未来へはばたく横浜賞」受賞   
2016年   文化庁芸術祭「新人賞」受賞

https://ki6dance.jimdo.com/

 

SPC FES 18 参加者募集

 投稿者:滝野原南生  投稿日:2017年 6月10日(土)10時20分26秒
  SPCFES 18 (2017年9月16,17日開催)出演者募集要項
シェア、転送など歓迎です。

<フェスティバルの概要と目的>
ダンス、舞踏、マイム、演劇、身体系のパフォーマンスなど、舞台上のリアルな身体表現を見せてくれる作品を集めたフェスティバルです。身体表現の中でも、多様なジャンルを一日の間でみれるイベントにしたいと考えています。毎回、多様なジャンルのダンス・身体表現が見れるフェスになっております。

第一部は、ソロからグルーブでの作品群。第二部は即興セッションとなっています。
また、第一部の出演者に対しては、「ダンサーズコンテスト」の対象となります。
(「ダンスサーズコンテスト」については、投稿末尾のリンク先の説明をお読み下さい。)

<フェスティバルの特徴>
多様なジャンルな本当に見れると、評判のフェスティバルですので、あまり人がやっていないジャンルやオリジナルな世界も気兼ねなく発表できます。
参加費をかなり安くしてありますので、ご負担なく参加できます。
ノルマもありません。日頃の練習の成果などの発表の場としてご利用下さい。

<開催情報>
開催日 2017年9月16日(土曜日)、17日(日曜日)の16-19時を予定
出演者・スタッフの入り時間は11-12時を予定しています。
会場 新井薬師Special Colors (東京都中野区)

<テーマと内容について>
自由です。
(第1部 出演者作品)
即興でも、作品でもいいし。人数もソロからデュオ、トリオ、それ以上のグループ(6人まで)での参加も可能です。

その他、詳細情報、及び申込み方法は以下のページを御覧ください。

http://specialcolors.jp/?p=1413

http://specialcolors.jp/?p=1413

 

東野祥子さんによるダンスws「振付/構成の考え方 動きの考察その2」

 投稿者:スタジオアムリタ  投稿日:2017年 6月 9日(金)21時04分4秒
  前回大好評だった、コンテンポラリーダンサー・振付家の東野祥子さんによる「振付/構成の考え方---動きの考察その2」ワークショップを
スタジオアムリタで開催します。
コンテンポラリーにおける振付・構成の考え方は、ダンスの他ジャンルにおいても役立つことと思います。

【日程】6/11(日)18:30~21:00(2.5H)
【会場】 Studio Amrita ウエストB1スタジオ
【受講料】 3500円(会員チケット+500円)

★内容★
*身体の基礎---ストレッチ、エクササイズ
*振付/構成の考え方---動きの考察その2

ストレッチ、エクササイズ ーーーー自分の動きを見つめるワーク。身体をじっくり伸ばしながらメンテナンスし、
インナーの意識で身体を変えていきます。
ダンサーのためのストレッチテクニックを用い、様々なエクササイズで身体の基礎トレーニングを行います。

振付/構成の考え方 ---動きの考察その2
身体と向き合い、自身の想像する世界を身体で形や動きになり、人を動かしていくこと、人に動かされることを体験していきます。
空間やものに対する意識を拡張し、振付や演出などへの効果を検討します。


☆プロフィール☆
東野祥子(ひがしのようこ)・・・ANTIBODIES Collective振付家・ダンサー。10歳からダンスをはじめる。
’00-'14まで「Dance Company BABY-Q」を主宰。国内外の劇場やフェスティバルにて舞台作品を数々発表。
ミュージシャンと即興セッションを多方面で展開する。トヨタコレオグラフィーアワード、横浜ソロ×デュオ〈Competition〉+などで大賞を受賞。
2015年、京都に活動拠点を移し、「ANTIBODIES Collective」を音楽家のカジワラトシオと結成。名前は「『抗体』の集合体」という意味を持つ。
多ジャンルなアーティストとともに大掛かりな舞台作品制作やパフォーマンス、インスタレーションなど全国並びに海外にて他数実践している。
またダンサー育成のダンスWSや学校アウトリーチなども精力的に展開し、地域の活性化に根ざした活動を実践している。
時に「HE?XION!」で洋服のデザインや「HOLY-C 60」としてアンダーグラウンド音楽シーンでも活動中。
http://antibo.org/

http://class.studioamrita.com/?p=1214

 

『両国BEAR』夏★特別価格キャンペーン

 投稿者:両国BEAR  投稿日:2017年 6月 8日(木)07時05分46秒
  8月5日(土)~9月15日(金)の6週間のご利用が,特別価格になります。

通常63万円の利用料が,45%offの『35万円』!
おまけとして,次回利用料金が30%offとなるクーポン(1年間有効)もお付けします。

つまり,6週間の利用の場合 35万円+次回利用30%offクーポン!!

もし,予約が入らなければ,順次下記の日程で短期分を受け付けます。

4週間利用 (通常42万円を)25万円+次回利用30%offクーポン付き  6月1日受付開始
2週間利用 (通常21万円を) 15万円+次回利用30%offクーポン付き  6月15日受付開始
1週間利用 (通常105,000円を)8万円+次回利用20%offクーポン付き 7月1日受付開始

『両国BEAR』所在地:大江戸線「両国駅」徒歩2分,JR総武線「両国駅」徒歩7分

詳細は下記
http://www.ryogokubear.com/new-page/
お早目にどうぞ!!

http://www.ryogokubear.com/

 

『両国BEAR』作品創りサポートプログラム

 投稿者:両国BEAR  投稿日:2017年 6月 8日(木)06時47分9秒
  『両国 BEAR』スタジオは,アーティストたちが質の高い作品を創り上げ,途中経過のショーイング(経過発表を目的とする公演)をおこなうためのスペースです。ショーイングをおこなうことによって,アーティストが観客の反応に刺激され,作品がさらに洗練されることを期待しています。

そこで,本サポートプログラム(国内)では,作品創りと途中経過のショーイングのための場を提供します。ショーイングできるものであれば,ジャンルは問いません。

≪サポート内容≫
・『両国 BEAR』スタジオを,希望する3週間の間に AM(9:00-13:00)x10 回まで無料で利用できます。それ以上の回数や,他の時間帯を利用なさりたい場合には,通常の利用価格の【半額】で利用できます。(作品創り以外の目的には利用できません。)
・途中経過のショーイングのために,『両国 BEAR』スタジオを無料で利用できます。準備や後片づけを含めて,最大3日間(週末や祝日も可)の利用が可能です。
・希望があれば,『両国 BEAR』管理人ラング・クレイグヒルが無料で音響,照明等を手伝います。

≪締めきり≫
2017年7月15日(土)消印有効

≪両国BEAR所在地≫
大江戸線「両国駅」から徒歩2分,JR総武線「両国駅」から徒歩7分

詳細はwebでご覧ください。
http://www.ryogokubear.com/creationsupport/

ご応募をお待ちしています!



http://www.ryogokubear.com/

 

東京舞座コンテンポラリーダンスカンパニー公演「ゆれる」

 投稿者:東京舞座  投稿日:2017年 6月 7日(水)18時41分44秒
  2016年、人と物を同空間に展示する
「身体と物体の展示会」で注目を集めた東京舞座が
今回、初となる長編コンテンポラリーダンス作品を発表。
現代における人間模様を、皮肉を交え軽快に切り取る。

【イントロダクション】
世間から隔離されたとある施設。そこで過ごすのは10人の”患者”たち。白い男の手によって与えられるのは「安心」か、それとも「無」か・・・孤独を選んだ者だけが悪夢のような現実から逃げ出すことが出来る。これは他人事ではなく、あなたがたのこと。

2017年6月30日(金)
東京舞座コンテンポラリーダンス公演「ゆれる」
三鷹市芸術文化センター星のホール

【開演時間】(開場は開演の30分前)
15:00~、19:30~
上演時間は90分を予定

【入場料(前売/当日同額)】
S席(各回36席限定) 4,000円 A席 2,500円

《主催》東京舞座
《振付/演出》風花(東京舞座座長)・池島優(東京舞座芸術監督)
《出演》糸原聖美・榎本結衣・絵里・大坂絵莉・加賀田フェレナ・加藤美羽・中山菜・山下菜奈・池島優・風花
《特別協力》澁木智宏(アーティスト/テキスタイルデザイナー)
《衣装》佐藤久仁子(SEWING BOX OZ)・井口香織
《美術》芹澤亜由美


チケットおよび公演に関するお問合せ
tokyobuza@gmail.com
チケットご予約方法
①お名前
②観覧希望の時間・席種・枚数
(15時のS席2枚、19時半のA席1枚 など)
③お電話番号
をご記入の上メール送信してください。
東京舞座からの返信をもって、ご予約完了となります。


■6/20コンテンポラリーダンス上級ワークショップ
http://tokyobuza.tumblr.com/post/161345477829/

当日会場にて配布するプログラムパンフレットに広告掲載枠を設けております。
商品やサービスなどの宣伝にご利用ください。
詳しくはこちらをご覧ください。
http://tokyobuza.tumblr.com/post/158893782634/

http://tokyobuza.tumblr.com/Performances

 

6/16(金)空間実験室LABO 16th,June,2017 毎、偶数月は86B210,LABO。 呼応地下空間の実験

 投稿者:86B210  投稿日:2017年 6月 7日(水)02時53分56秒
  6/16(金)空間実験室LABO
16th,June,2017
毎、偶数月は86B210,LABO。
呼応地下空間の実験室。激しい種が産まれるか、静寂か、どうぞお立ち会い下さい。

終演後はサロンになります。どうぞお越し下さいませ。
小さなスペースですのでご予約をお勧めいたします。

"LABO" are held on the third Friday of even numberd month.
It is laboratory of movement.
Next "LABO" on 16th ,June,Friday.
86B210(dance avant-garde duo) with Maresuke(contrabass).
If you stay in tokyo, please come to our performance!


6/16(Fri)
Door Open 19:30. Performance Start 20:00
2500yen,(Inc,1 drink)

[出演]

Maresuke コントラバス奏者
本名は岡本希輔(おかもとまれすけ)。1960年東京生まれ。 6歳からピアノ、14歳でコントラバス。17歳で即興表現にはまり、成蹊大学在学中にオーケストラを退団しコントラバス・ソロを始める。 故吉澤元治氏に師事。アコースティックな器楽演奏家・ダンサー・アーティストとの交流を好む。 ソロ活動の表現者を中心とする"毒食"、少人数編成のコラボレーション"中空のデッサン"を主宰。 また集団即興表現の"The Tokyo Improvisers Orchestra" の基幹メンバーでもある。 2011年からは活動の中心をヨーロッパに移行し楽旅を開始。MIA(Portugal), BerIO(Germany) The Clock Stop Festival(Italy)等に参加。Matthias Boss(violin Swiss), Marcello Magliocchi(perc Italy)とのTRIOでヨーロッパツアーを継続中。 http://maresuke.air-nifty.com/

86B210  dance
国内外で活動する前衛舞踊デュオ。『DANSER』(フランス)『ballet tanz』(ドイツ)best stage 34のtopに掲載される。 共同通信パリ支局よりニュース配信される。モデル、PV等出演。国内外の劇場、クラブ、ストリート、 ギャラリーと様々な場所で活動.また映画監督Tim Burtomコープスブライドプレミアムシークレットパーティ、アリスインワンダーランドプレミアムパーティ、シークレットパーティでもパフォーマンスを披露。他、三枝成彰作曲、三枝健起演出によるオペラの振り付け、出演、WEB CM の振り付け等、幅広く活動している。

http://www.geocities.jp/dance86b210/index.html

松本 力      絵かき、映像・アニメーション作家
一コマずつのドローイングと透過光を加えたビデオ撮影のアニメーションの制作で絵による映像表現を目指している。異ジャンルのアーティストとのコラボレーションで、演劇やダンス公演での上映、特に音楽家「オルガノラウンジ」や「VOQ」との映像と音楽の時空間表現を行う。映像作品の国内外での展示や、手製映像装置「絵巻物マシーン」シリーズを用いたワークショップを地域の学校や公共または美術施設などで積極的に実施している。

1967年 東京生まれ、在住
1991年 多摩美術大学美術学部グラフィックデザイン専攻卒業

https://youtu.be/4M6y3B7CMlg

http://www.cooh-studio.com

 

6/14〆切「思考と技術と対話の学校」受講生を募集中!

 投稿者:TARL事務局  投稿日:2017年 6月 5日(月)17時09分43秒
  アートプロジェクトを社会とつなぐ「紡ぐ人」の育成へ。アーツカウンシル東京主催の人材育成プログラム「思考と技術と対話の学校」では、アートプロジェクトの魅力や視点を言葉にして、社会とつなぐ新たなアプローチを探ります。現在、連続講座の受講生を募集中です!

「思考と技術と対話の学校」では、2017年より、通年での開講となる連続講座2つと、興味のある回を単発で受講いただける公開講座2つを開講いたします。

・“紡ぐ人”を育成する通年の連続講座「言葉を紡ぐ」「体験を紡ぐ」
・現場を“動かす人”に向けた、アートプロジェクト運営の「技術を深める」公開講座
・アートプロジェクトに携わる人たちと「アートプロジェクトの今を共有する」ことを目的とした公開講座


アートプロジェクトを運営する現場で求められている、プロジェクトの目的や内容を伝えるために必要な言葉や、観客の体験を“紡ぐ”技術を磨きたい方、ぜひご応募ください!

[言葉を紡ぐ] ※連続講座(受講生募集中!6/14正午まで)
http://tarl.jp/school/2017/kotoba2017/

[体験を紡ぐ] ※連続講座(受講生募集中!6/14正午まで)
http://tarl.jp/school/2017/taiken2017/

[技術を深める] ※公開講座(詳細決定次第、開催時に各回で申込を受付)
http://tarl.jp/school/2017/gijutsu2017/

[アートプロジェクトの今を共有する] ※公開講座(詳細決定次第、開催時に各回で申込を受付)
http://tarl.jp/school/2017/kyoyu2017/

書類選考と面接を経て受講生を決定し、7月8日(土)に開講いたします。詳細は各講座ページをご覧ください。皆さまからのたくさんのご応募を、お待ちしております。


<受講までの流れ>
6月4日(日) 学校説明会
6月14日(水)正午 申込み〆切
6月中旬 書類選考
6月23日(金)~ 25日(日) 面接
6月下旬 選考結果通知
7月3日(月) 初回受講料振込〆切
7月8日(土) 「 言葉を紡ぐ」「体験を紡ぐ」ガイダンス




【お問合わせ】
TARLの各プログラムについて TARL事務局(一般社団法人ノマドプロダクション)
e-mail:info@tarl.jp tel:080-3171-9724 fax:03-6740-1926

TARL全般に関するお問い合わせ
アーツカウンシル東京(平日10:00-18:00)
e-mail:info-ap@artscouncil-tokyo.jp tel:03-6256-8435
主催:アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)

http://tarl.jp/school/

 

i-Dance Japan2017 国際コンタクト・インプロビゼーション・フェスティバル

 投稿者:C.I.co.  投稿日:2017年 6月 5日(月)15時43分24秒
  こんにちは。
コンタクト・インプロビゼーション・グループC.I.co.の鹿島聖子です。
10月の国際コンタクト・インプロビゼーション・フェスティバルのお知らせです。

-------------------
充実の6泊7日。合宿型ダンス・フェスティバル。
最高峰の講師陣、類い稀なるパフォーマーたち、
踊る場所、食べるもの、寝るところ、ご用意しています。

2017年10月8日(日) - 14日(土)

会場 十曽青少年旅行村(鹿児島県伊佐市大口小木原688)
   伊佐市文化会館 (鹿児島県伊佐市大口鳥巣305)

様々な国、地域から、踊ることで繋がる人々の輪が、鹿児島県伊佐市の十曽青少年旅行村に出現します。
今回のテーマは、「身体を守り、身体を破る」。
身体は基本。十分ケアして労わること、良い氣と食事を取りこみ、表現の限界や固定しがちな考え、陥りやすい惰性などに打ち勝って、動きや選択の枠を破り新しい自分を発見することを目指します。

i-Dance Japanは、香港、台湾、韓国のi-Dance ネットワークと連携・協働して開催する
コンタクト・インプロビゼーション、ダンス・インプロビゼーションのフェスティバルです。

2017年は、集中ワークショップの講師に、最高峰のアーティストたち
Kirstie Simson(UK)とMichael Schumacher(オランダ/ USA)
を迎えます。

この6泊7日、ワークショップ、ジャム(場を解放し、自由に踊ったり、演奏したりする時間)、パフォーマンス鑑賞、ショーイングの出演、森林散策、五右衛門風呂、美味しいお料理など
豊かな自然環境とともに、少しの不便さを楽しみながら、ぜひ参加してみてください!

主催・・コンタクト・インプロビゼーション・グループC.I.co.
パートナー・・i-dance Taipei iDance Hong Kong i-Dance Korea
助成・・平成29年度明治維新150周年かごしま文化力向上提案事業

詳細はHPをご覧ください。
http://i-dancejapan.net

Facebookページ
https://www.facebook.com/iDanceJapan/

http://www.ci-jp.com

 

世界的舞踏団「山海塾」市原氏振り付けの映画出演者募集&山海塾市原氏の舞踏ワークショップ

 投稿者:「吉備津彦と百襲姫」演出部  投稿日:2017年 6月 4日(日)22時03分4秒
  初めまして。
映画「吉備津彦と百襲姫」助監督の杉原と申します。
この度、8月に撮影を行うシーンのキャストを募集させていただきたく、寄稿させていただきました。
本作では、飛鳥時代以前の設定と舞踏を掛け合わせ、新しい形での映像表現を試みております。
題材は、日本書紀にある吉備津彦ノ命(桃太郎のモデルになったと言われる人物)と、その姉、百襲姫(卑弥呼のモデルになったと言われる人物)の鬼退治にまつわる神話です。

元ヴッパダール舞踊団の元メンバーとEUツアーを巡った女優、ダンサーのあゆ子さん、
世界的舞踏団「山海塾」の市原昭仁さんがメインキャストとして出演、共同演出と振り付けを手掛け物語のドラマ性と総合的な芸術性を求め、撮影中です。


*************************************

予告編  https://www.youtube.com/watch?v=HEBbN6w5OF8&feature=push-u&attr_tag=ObxJIkFYjQudiyO7-6

*************************************

作品は主に海外の映画祭に出品予定です。
また、主に海外ツアーをメインにしている某出演者を通じ、つながりのある海外の著名アーティスト・映画人や映像業界・演劇界の重鎮に今作を観てもらう段取りになってます。 ハリウッドの某有名監督ファミリーにも?

**************************************



<募集概要>
○撮影日時:8/10朝~14正午の全日
○場所:千葉県、南房総
○役:男性・・・・鬼役の男性十数名、村人役数名、砂漠の民役数名、皇族、貴族役数名。10~70代まで。若いパフォーマーさんから、シニアの方まで幅広く募集。(頭髪は極端な長髪でなければ可。茶髪の場合黒スプレー対応可能な方。)

 聖者役十数名(スキンヘッド、あるいは撮影時に対応できる方)

  女性・・・・朝廷の女官役数名、村人役数名。10~70代まで。若手のパフォーマーさんから、シニアの方まで幅広く募集。頭髪は茶髪の場合スプレー対応可能な方。

○撮影内容:鬼と吉備津彦の決闘シーン、宮廷でのシーン、村が襲われるシーン
     ※内容変更の可能性あり
○応募方法:以下のアドレスに件名「吉備津彦キャスト」
    ①お名前 ②年齢 ③パソコンのメールアドレス ④電話番号
    ⑤希望の役 をご記入の上、ご連絡ください。

演出部・杉原 ( kibi.momo.chiba@gmail.com)



※尚、鬼役は撮影内容に、舞踏、殺陣を含みます。殺陣師に殺陣をつけていただくので
未経験の方も大歓迎です。
朝廷の女官役は、舞踊を含みます。

※各役について、6月17日、18日にオーディションを開かせていただきます。(どちらか1日でもご参加できる方。気軽にお問い合わせください)

※各役について、6月10日、11日に本作の内容を踏まえた舞踏ワークショップを市原さんを講師として開かせていただきますので、ご都合がよろしければご参加ください。ご参加のご連絡は下記、市原さんのフェイスブックあてにメッセージをお願いいたします。(オーディションのみの参加可)
市原昭仁(https://www.facebook.com/A.Ichihara.Butoh.Workshop/


*また、各スタッフ(制作部・撮影部・車輌部・美術部・衣装部)も募集しておりますので、お力添えくださる方がいらっしゃれば
上記メールアドレスにご連絡ください。


**************************************




<ストーリー>
もうひとつの、<桃太郎の鬼退治>伝承。
異端の力をもった神の子であるため、朝廷から疎んじられる不遇の少年・吉備津彦皇子。巫力を持ってして弟の身を案じる姉・百襲姫。
華やかな朝廷にありながら自らの異能によって孤独を抱える15歳の吉備津彦皇子は、温羅という恐ろしい首領が率いる<鬼>退治を命じられ、吉備の国へ旅立つ。




<監督>
樋口仁美
日本大学芸術学部出身。
映像作家・歌人・朗読者。
3 分映画宴審査員特別賞(審査員?・大林宣彦)
「未来」短歌会(皇室の和歌御用掛である岡井隆主催)所属。 2016 年、歌集「大正霊歌」が受賞。その後、アナログ・文藝・古典の感性を最先端の映像と音で現代に再生させる作品作りを行う。PV、CM、音楽ドキュメンタリなどの 制作を行い、スウィングジャーナルでゴールドディスク賞を受賞した市原ひかり(ポニーキャニオン)のライブ映像演出の模様が、ブラストライブ誌上で「音楽家の世界を拡張してゆく若き映像作家」として雑誌に特集。
同じく市原ひかり(ポニーキャニオン) 「DearGatby」ライブ映像演出(1920 年代のギャッツビーの世界を演出)
くすりぶね(京都の音楽家・やまざきともやと、ほのい≠樋口仁美による音楽ユニ ット。エレクトロニカ、アンビエント、実験音楽)






<メインキャスト>
○あゆ子(吉備津彦・百襲姫)
ヴィム・ヴェンダース監督の「pina」のヴッパダール舞踊団の元メンバーの「SOMAプロジェクト」で日本人メンバーに選ばれヨーロッパツアーを行い、現在も女優、ダンサーとして活動中です。

○市原昭仁(温羅)
ローレンスオリヴィエ賞を受賞し、パリのオペラ座など、世界100か国以上で活躍する舞踏団「山海塾」の中心メンバーであり、山海塾入塾後、全ての公演に立っています。また、山海塾の化粧、衣装、美術なども行なっております。




************************************


以上、長くなりましたが、楽しい撮影にできればと思っておりますので、
ご応募のほどよろしくおねがいいたします。


************************************


Caiko Film 助監督   杉原 涼太

https://cinepu.com/membo/d15909/

 

2017サマー・アート・スクール 振付ワークショップ

 投稿者:クリエイティブ・アート実行委員会  投稿日:2017年 6月 3日(土)23時32分1秒
  毎年恒例のサマー・アート・スクールにて、【振付ワークショップ】を開催いたします。

サマー・アート・スクールはワークショップを通して、障害のある方とない方が共に創造していく過程で、
それぞれの感性や創造性を分かち合うことで新しい表現の可能性を探っていきます。
表現の多様性にふれてみませんか?

「2017サマー・アート・スクール」開催期間:7月22日(土)~9月3日(日)

【振付ワークショップ】
ここでは時間と空間をどのように動き(ムーブメント)によって構成していくかを2日間かけて探求していきます。
特に身体障害のある人達との動きをどのようにユニークな表現として取り入れていくかを学んでいきます。
■日時 7月22日(土)~7月23日(日)
■会場 都内
■講師 振付家 Adam Benjamin
■参加費(2日間):障害のない人13,000円(会員11,500円) 障害のある人3,000円(会員2,500円)

サマー・アート・スクールでは、下記のワークショップも開催いたします。

【演劇ワークショップ~音で遊ぶ、身体で遊ぶ、物語で遊ぶ~】
■ 日時 8月5日(土)~8月6日(日)
■会場 芸能花伝舎
■講師 演出家 柏木陽


【ワールド・ミュージックと創造的な音楽づくりワークショップ】
■日時:8月11日(金)~8月13日(日)
■会場 雑司が谷地域文化創造館
■講師 音楽科学博士Polo Vallejo


【動物を描く絵画ワークショップ】
■日時 7月29日(土)~7月30日(日)
■会場 芸能花伝舎
■講師 きくちちき


【視覚を超える造形ワークショップ】
■日時 8月19日(土)~8月20日(日)?
■会場 芸能花伝舎
■講師 慶応義塾大学環境情報学部准教授 筧康明


詳細、お申し込みは公式HP(http://www.musekk.co.jp/)をご覧ください。


************************************************************************
クリエイティブ・アート実行委員会 ・ 事務局 ミューズ・カンパニー
107-0052 東京都港区赤坂6-2-5-201
TEL:03-6426-5182
FAX:03-6426-5183
e-mail:MuseKK@aol.com
URL:http://www.musekk.co.jp
Facebook:https://www.facebook.com/artmusekk
http://www.musekk.co.jp

http://www.musekk.co.jp

 

レンタル掲示板
/119