teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:26/3910 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

畦地亜耶加ワークショップ開催

 投稿者:アネックス仙川ファクトリー  投稿日:2018年 4月27日(金)17時14分52秒
  通報
  仙川を拠点に活動する加藤みや子ダンススペースよりお知らせです。
私共カンパニーが運営するアネックス仙川ファクトリーにて、
ドイツから一時帰国中のプロダンサー、畦地亜耶加による特別ワークショップを開催します!

<ワークショップ内容>
ブラインドウォークから始まり、
他者とのコンタクト、他者との距離、空間と自分、それらを踏まえつつ、
即興を基にタスクを与えながらオーガニックな自然体な動きを目指します。
さらに、感情から生まれる動き、心が動きの原動力となるワークを行います。

また、終了後には懇親会も予定しております。
海外で活躍するダンサーに直接話が聞ける絶好の機会!ぜひご参加ください!


<畦地亜耶加よりコメント>
瞬間的に生まれ続け、過ぎ去っていく身体の動き。
踊っていて楽しいと思う瞬間、
新しいと思う瞬間、
ありがちだなと思う瞬間、
何も感じなかった瞬間。
それってなんだろう。
愛しているとか、信用しているとか、いい人だからとか、
そういった次元を超えたところ、
もっと深いところで生き物と生き物として
出会えるような時間にしていきたいと思います。


日時:2018年5月6日(日)18:00~20:30

場所:アネックス仙川ファクトリー

料金:2500円

対象者:身体表現に興味がある方、経験問わずどなたでも!

ご予約:annexsengawafactory@gmail.com

http://www.facebook.com/events/575101606199767/

畦地亜耶加プロフィール
1983 年東京生まれ。幼少よりモダンダンスを加藤みや子に師事。2003 年から伊藤キム+輝く未来にて公演多数出演。
2007 年度、笠井叡舞踏学校を一期生として修了。同年、笠井叡作品” 冬の旅” に出演。
2008 年度文化庁在外派遣研修員として渡独。2011 年度ポーラ美術振興財団在外研修員。
2009 年より現在、ドイツのベルリンに在住。ドイツのダンスカンパニーSasha Waltz&guests のレパートリーダンサーと
して欧州を中心として世界各国ツアーにでている。プロジェクト”Dialoge 09-Neues Museum”(ベルリン)、
"Dialoge 09-MAXXI"(ローマ)に出演。
現在は5つの作品企画"continu",”Roméo et Juliette”,”Sacre”,”Matsukaze”,”Dialoge” に契約、出演中。
2018 年にはサシャワルツ振り付けのオペラ作品” 松風” に村雨役として出演し新国立劇場にて来日公演を行う。
また自作品の創作発表も行い、主な最近の自作品は”Ao”, "Erde", ”Spur” , ”Mert” などがある。
平行し、多ジャンルのアーティストとのコラボレーション作品を世界各地にて発表している。
近年の代表作品としてはドローイングアーティスト中原一樹との作品”vergänglich”、”O"、をベルリンとアッシジで発表。
2013 年、現代美術家の福永敦との作品"Dance in the dark" をベルリンとアサヒアートスクエアにて発表。
2014 年、現代美術家の福永恵のインスタレーション作品の中、ソロパフォーマンスをザルツウェーデルの教会にて発表。
2015 年にSasha Waltz のダンサーMaria Colusi、作曲家Edgardo Rudnitzky、ドローイング作家中原一樹との『Topo』をベルリンで発表。
2014 年にはローザスの池田扶美代の作品“クロスグリップ” に出演した(象の鼻テラス)。
 
 
》記事一覧表示

新着順:26/3910 《前のページ | 次のページ》
/3910