teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


【裸体藝術2017】ご予約絶賛受付中!!

 投稿者:東京裸猿RAZARU-PJ  投稿日:2017年 8月 5日(土)12時08分28秒
  2016年 春特別公演にて初めて挑んだモーリスラヴェルの名作ボレロ…1年半の時を経ての再演大決定…!!

裸猿的ボレロ イメージ動画 https://youtu.be/SEjzxdZRNbM

新宿ゴールデン街劇場 裸体藝術 特別公演 の実際の動きをよりわかりやすく散りばめた動画です!!
演者を観客が取り囲む円形ステージで魅せる“禁断のボレロ”再び…

2017年9月17日(日) 15時00分開演 平賀スクエア(東京 五反田)
演目
◇ロシア音楽と裸術
◇異次元の世界~禁断のボレロ~

座席数限定 観覧料 8,000円 1ドリンク付
ご予約は
toyko.razaru@gmail.comへ
①お名前(ハンドルネーム可)
②座席数
③お電話番号(緊急を除いてこちらからお電話することは基本的にありません。)
を明記の上、送信ください。折り返し詳細をお送りします。


強く逞しくそして美しく…!!
“空手・バレエ・コンテンポラリ・新体操” 紡ぎ合うモーション☆唯一無二の肉体アートパフォ-マンス
演者の周りを観客が取り囲むその空間はまさに神聖なる饗宴です。
前回よりも更に広い空間で繰り広げるダイナミックな動き、そして息遣いまで感じる至近距離で裸体藝術の真骨頂をご堪能ください。
観覧に関する更なる詳細は公式ホームページ&ブログをご覧下さい。

出演者 裸体藝術家 八卷昭五
https://youtu.be/aYC8Ds8Hf4E

照明・音響 鈴木悟 (株式会社MOON LIGHT)
http://www.moonlight-tokyo.co.jp/

主催  東京裸猿RAZARU-PJ
http://razaru.com/

会場:平賀スクエア
http://www.hiraga-sq.com/
〒141-0031 東京都品川区西五反田2丁目9-4 Nビル B1F


☆公式HP http://razaru.com/
☆情報Blog http://mapnaked.blog33.fc2.com/
☆twitter @shampoo_theater
☆facebook @shampoo.theater

http://razaru.com/

 
 

コンテンポラリーダンス&コンタクト・インプロビゼーションワークショップ参加者募集

 投稿者:Magnet Room  投稿日:2017年 8月 5日(土)09時54分53秒
  8月26日、27日の2日間、福岡市民会館において
コンテンポラリーダンスとコンタクト・インプロビゼーションのワークショップを開催します。

講師は、森井淳 氏です。
地元関西のみならず、世界でも活躍されているダンサーです。

2年前の夏にも、
福岡でコンタクト・インプロビゼーションのワークショップをしていただきました。
今回は、コンテンポラリーダンスのワークショップも付けました。

しかも、2日間、4コマです!!
どれか1つ選んで受けるもよし、自分のレベルに合わせて受けるもよし、全部受けるもよし
(全部受講が金額的にもお得です!)

この夏、一緒に楽しくダンスをしませんか?
現在お申し込み受付中です。
お申し込みにあたり注意事項等がありますので、
必ず詳細をご覧になってからお申し込みをお願いいたします。

<以下、詳細>
******************************

【日時】
??8月26日(土)
①16:00~18:00 「コンテンポラリーダンス(入門)」
②18:30~20:30 「コンタクト・インプロビゼーション(入門)」
??8月27日(日)
①11:00~13:00 「コンテンポラリーダンス(初中級)」
②14:00~16:00 「コンタクト・インプロビゼーション(初中級)」
③16:15~17:30 「コンタクト・ジャム」

【内容】
①コンテンポラリーダンス(入門)
「コンテンポラリーダンスことはじめ/自分の身体を知る・何ができるか探る」
②コンテンポラリーダンス(初中級)
「身体の連動/自由な発想から自分のイメージ通りの動きへと変換するためのリサーチ」
③コンタクト・インプロビゼーション(入門)
「自分の身体、他人の身体を『聞く』」
④コンタクト・インプロビゼーション(初中級)
「重力と身体の対話/自分と他人の重さを利用した流れのある動きの実践」

【参加費】各コマ先着25名(4コマ受講の方優先)
・1コマ 3,000円
・2コマ 5,000円
・3コマ 7,000円
・4コマ 8,000円
・コンタクト・ジャム 1,000円
※受講するワークショップの組み合わせは自由
※ワークショップに2コマ以上参加の方は、コンタクト・ジャム参加費無料
※単発受講希望の方へ
通し受講の方優先のため、各コマ定員に達した場合はお断りする場合があります。
ご了承ください。

【会場】
福岡市民会館 C練習室
(福岡市中央区天神5丁目1-23)
※できるだけ公共の交通機関をご利用ください。
※お車の方は、近隣の駐車場をご利用ください。

【講師紹介】
森井淳(j.a.m.Dance Theatre)
 近畿大学卒業後、LABAN CENTRE LONDON にてコンテンポラリーダンスに触れる。
その後Transitions Dance Company に所属。
英国内外で多数のパフォーマンス&ワークショップを行う。
またオランダ、イギリス、オーストラリアでもダンサーとして活動。
 2002年、演出・振付の相原マユコらと共に j.a.m.Dance Theatreを結成。
カンパニー作品の全てに関わる。カンパニー活動以外にMonochrome Circusや
じゅんじゅんSCIENCE、Nibroll、Damien Jalet
などの作品にも参加。
 ダンサーとして舞台に出演する傍ら、関西を中心にコンテンポラリーダンスクラスや
ワークショップ、ミュージカルなどへの指導・振付にも積極的に取り組む。
近畿大学文芸学部非常勤講師、神戸学院大学非常勤講師。
j.a.m.Dance Theatreウェブサイト→http://www.jamdt.com/

アシスタント:相原マユコ

【お申し込み、お問い合わせ】
氏名、性別、年齢、連絡先(電話番号、メールアドレス)、受講するワークショップ名を、
下記までご連絡ください。
E-mail magnetroom.01@gmail.com
TEL 090-9404-8131(福島)

https://www.facebook.com/magnetroom.01

 

ダンサーのためのスタッフ塾「通し稽古をみる」TRYversion 開催のお知らせ

 投稿者:スタッフ塾  投稿日:2017年 8月 4日(金)21時51分5秒
  ダンサーのためのスタッフ塾「通し稽古をみる」TRYversion (2017年8月11日、19日)開催のお知らせ

ダンス作品について話し合ってみよう!この会では、作品を話す・聞く・見るから伝える・傾聴する・観る(診る)にかえて参加していただき新たな気づきを得て、作品を話し合う重要性や作品創造において何が大事なのかを改めて考え直す機会になればと企画しました。
まずは実際参加してみてください!そして「通し稽古をみる」TRYversionのダンサー側で参加することも可能です。自分の作品の今を直接感じ取れる機会になれます。とても恐ろしいですがとてつもなく大事なことです。
...
日時:
2017年8月11日 15:00~17:30
2017年8月19日 15:00~17:30

場所:StudioGOO(京王線千歳烏山駅徒歩5分)
ダンサー:終了後公表予定
対象::興味がある方誰でも
参加募集人数:6名(話し合う人)(この会の性質上イントロダクション終了までに間に合わない場合は見学にまわってもらうことがあります。遅れてくるのが前提の方は参加できません。)
参加費:1人2,000円
見学3名まで1人1,000円(最後に感想だけお聞きします。)(参加者が遅刻又は少ない場合は参加することもできます)
通し稽古をみる………スタッフの視点から作品をみてみよう。お客の視点(自分の見方)からは一度はずれ、そのダンサー(演出や振付け)がどのように考え作品を作り音楽や振付けや構成などから何を伝えようとしているのかをまずうけとめよう。そこで感じたことを話、他の方の言葉を聞き、作品を作る過程において何が大事になっていくのかを見つめ直し、よりよい作品づくりに必要なこととは何かを共に考えてみよう。
TRYversionとは・・・ダンサーのためのスタッフ塾の講座の「通し稽古をみる」ではゲストダンサーを呼んで開催していたものを、若手や経験が浅い方やトライしてみたいダンサーの公募で開催することでより身近にダンス作品を話し合い、様々な気づきを得て、これからの作品作りに活かしてもらえたらと立ち上げた企画です。
  作品を話し合うのは重要と思いながらもなかなかむずかしい事です。話が通じていたものがあるときから急に伝わらなくなったりお互いが感じているものがずれてきたり、話し合ってみたいけどなかなかすすめない、そんな悩みの糸口になればと思います。まずは気軽にといってもなかなかむずかしかもしれませんが、おもいきって参加していただけたら幸いです。
当日踊るダンサーは公表しない場合があります。
踊るダンサーに左右されず参加していただくのが理想だからです。
今後不定期ですが回数を重ねて開催していきたいと考えています。
一回だけ参加するのではなく何回も参加することで多角的に作品をみる訓練にもなるからです。
スタッフは様々な作品を数多くかかわることで、よい作品とうまくいっていない作品がすぐわかるようになっていきます。
スタッフは自分の好みではない作品も経験します。
そのことでより多角的な視点を身につけることができます。ご理解とご了承の上参加いただけますようお願い致します。
●応募締切
参加したい日の3日前まで(基本先着順、定員になり次第締切致します)
見学希望者は一週間前から受付となります。ただし参加者の人数が6名より多い場合には参加希望者が見学にまわり見学の受付がない場合もあります。
●応募方法
件名に「通し稽古をみる」TRYversionとして、下記の内容をご記入の上メールにてお申し込みください。
1.日時 ○月△日 □時~  参加希望(又は見学希望)
2.お名前(漢字)/
3.フリガナ/
4.電話番号/
5.メールアドレス/
●申込先 ・お問い合わせ:
info+tryversion(at)staffjuku.com  三枝淳
返信はinfo(at)staffjuku.com より返信させていただきます。

ホームページ
http://www.staffjuku.com/fordancer7.html

主催:スタッフ塾
ご質問等ありましたらメールにてお願い致します。
電話希望の方は一度メールをいただけたらと思います。
どうぞ宜しくお願い致します。
スタッフ塾 三枝淳

http://www.staffjuku.com/fordancer7.htm

 

イリ・ブベニチェクの『カノン』を イリに学ぶ

 投稿者:architanz  投稿日:2017年 8月 4日(金)10時46分2秒
  イリ・ブベニチェクの『カノン』を イリに学ぶ
【オーディション→ワークショップ→ショーイング】@アーキタンツ

8月8日 15:45 - 19:00  オーディション開催!!!!

このオーディションに合格すると・・・・

●8月22日(火)~27日(日)に行われるイリのレパートリーワークショップに無料で参加できる!!!
 8月27日(日)には、ショーイングも開催!!
●ワークショップ期間中は、アーキタンツのオープンクラスが1日1クラス無料になる!

なんと、ワークショップが無料で受講できるオーディションなのです。
そして、まだまだ、参加者少ないのです(泣)
締切りを延長し、お申込みをしやすくいたしましたので、ここにお知らせさせていただきます。

http://a-tanz.com/11391


*事前に、メールまたはお電話でお申込みいただき、当日エントリーシートをご持参いただくのでも、結構です。
*16歳~30歳 バレエ経験5年以上の方を対象としておりますが、この枠に入らない方も、お気軽にお問い合わせ下さい。

http://a-tanz.com/11391

 

2018年度 《現代演劇・舞踊公募プログラム》

 投稿者:セゾン文化財団  投稿日:2017年 8月 3日(木)12時15分54秒
  公益財団法人セゾン文化財団では、
8月1日(火)より「2018年度 《現代演劇・舞踊公募プログラム》」への申請の受付を開始しております。
現代演劇、現代舞踊等の分野での活動を対象に、各プログラムに従って申請を受け付けます。
なお、プログラムごとに申請書交付及び提出締切日が異なりますのでご注意ください。

セゾン・フェロー
申請書交付締切:9月20日(水)
申請書提出締切:9月27日(水)
現代演劇・舞踊界での活躍が期待される劇作家、演出家または振付家の創造活動を支援対象としたプログラムです。フェローに選ばれると、年間の活動経費全般を対象に、その一部に対して助成金を交付します。希望者は公演稽古、ワークショップ開催の場として森下スタジオ(稽古場、ゲストルーム)の優先使用や情報提供が受けられます。

創造環境イノベーション
申請書交付締切:10月12日(木)
申請書提出締切:10月19日(木)
当財団が提示した課題に対して、或いは現代演劇・舞踊界が現在抱えている問題点を明らかにし、その創造的解決を目指す事業に対する助成プログラムです。※公演は対象外
●課題解決支援2018年度テーマ「舞台芸術の観客拡大策」
舞台芸術の観客拡大について作品をより多くの、より多様な人々に届けるためにはどのような方策があるのだろうか。ここでは作品創作ではなく、動員数の増加、観客層開拓、広報、宣伝方法の開発など、人々が作品に関心を抱き、作品を見たくなる、劇場に足を運ぶように働きかける新しい方法(販売促進、営業方法)およびその効果を検証する事業を募集する。採択された場合には、成果を公開し、普及、共有されることが期待される
●スタートアップ支援
現代演劇・舞踊界に変化をもたらすことが期待できる新規事業を立ち上げから支援

国際プロジェクト支援
申請書交付締切:10月5日(木)
申請書提出締切:10月19日(木)
現代演劇・舞踊の国際化を目的とした助成プログラム。海外のパートナーとの十分な相互理解に基づき、実施内容や作品が発展していくプロジェクトを重視します。
事業のパートナーが日本と海外双方で決定していて、国際交流事業の実績を持つ個人/団体が主体となって行われる事業。日本と海外のアーティスト間の協働事業で、計画性をもって複数年(継続して)作業が進展していくプロジェクトを優先する。準備段階にあたる会議、シンポジウム、レクチャー、リサーチ、滞在制作、ワークショップなどから、成果発表となる公演等、プロジェクトに関わる全ての段階が対象

詳細につきしましては下記サイトをご覧ください。
http://www.saison.or.jp/application/2018guidelines.pdf

みなさまからのご申請をお待ちしております。
どうぞよろしくお願いいたします。

http://www.saison.or.jp

 

国内・海外ツアーを目指している演出家・ダンサー・コリオグラファー・制作必見! スタッフ塾 主催 テクニカルライダー入門

 投稿者:スタッフ塾  投稿日:2017年 8月 3日(木)00時21分19秒
  ?
国内・海外ツアーを目指している演出家・ダンサー・コリオグラファー・制作必見!

作品の再演・ツアーをする為に必要な公演の取り扱い説明書

『テクニカルライダー』って知っていますか?

NYで活躍する照明デザイナー/テクニカルコーディネーターと

国内外でツアーを行う日本のダンスカンパニーや国際フェスティバルの制作・コーディネートを手がける制作者が語る

テクニカルライダー入門

海外に公演を紹介する際に、まず最初に求められる書類の一つがテクニカルライダーという資料です。

国や人により多少認識の違いはありますが、テクニカルライダーは作品を上演するにあたり必要なもの・条件・技術的な要件・どういう作品かわかる資料などを記載した資料です。

わかりやすくいえば取扱い説明書のようなものです。そのテクニカルライダーをもとにいろいろな話が具体的に進んでいきます。

演出家やダンサーやコリオグラファーの人にとっては関係ないと思うかもしれませんがこれを知っておくことは非常に重要なことと思っています。今回は作ることが目的ではありません。テクニカルライダーを知ることを通して海外や国内ツアーを意識するためには作品を今までと違うかたちで捉えなおすこともひとつ必要な作業となります。また、テクニカルライダーがしっかりとある作品は海外や国内ツアーなどを組みやすくなる可能性が高くなります。テクニカルライダーをみればその作品を招聘できるかどうかの判断が付き易くなるからです。国内ツアーではなんとなく進めていくことも出来ますが、あれば話が早く進みます。

今回は入門~初級編と位置づけ、実例を基本に三枝歩さん(NY在住の照明デザイナー)を中心に、平岡久美さん(Dance in Deed!・ダンスの制作)にご協力いただき、司会の三枝淳(舞台照明家)でトークをします。海外ツアーや国内ツアーのあれこれやなぜテクニカルライダーが重要になってくるのか!など、イメージを膨らませて講座につなげたいと思います。講座終了後、懇親会をしたいと思います。ここでまたいろんな質問してください!

講座の講師はNY在住の照明デザイナー&ツアーのテクニカルコーディネーターとしても活躍中の三枝歩さんです。

日時 2017年8月13日 15:00~17:30

場所 StudioGOO(千歳烏山駅徒歩5分)

定員 15名程度

主な対象:ツアー・特に海外ツアーに興味のあるダンサー/コリオグラファー/演出家/制作/この企画に興味のある人/スタッフの卵

受講料 一般3,000円 学生2,000円
(学生は当日学生証の提示をお願いします。)

内容
トーク(三枝歩・平岡久美・司会三枝淳)
講座(講師 三枝歩)
懇親会

三枝 歩 プロフィール
2000 年 、国際基督教大学卒業。在学中は照明委員会所属。?2001年、 一年の会社員生活後、 照明デザイナーとしての活動を始める。 照明会社オフィスSINに勤務。 ?2005 年に渡米。インターンの経験を経て、オフオフブロードウェイの小劇場から、リンカーンセンターの大劇場の公演まで幅広く照明デザインを手がけ、それらの公演での全米各地、南米、ヨーロッパへのツアー経験も多数。?2007年には黒沢美香NYツアーの照明デザインも担当。?2015年に舞台照明デザイナーとしての実績が認められ、グリーンカード取得。?照明 デザイ ナーの活動と並行して、日本や欧州から米国へのツアーのテクニカルコーディネーターとしても活動している。?コーディネーターとしての主な取引先: ジャパンソサエティー、NHK、松竹株式会社、NY Fringe Festival、HERE、FCI(フジサンケイコミュニケーションズインターナショナル株式会社)?2017年 Creative Machine Stage Lighting LLC 設立


●応募方法

件名に「テクニカルライダー受講希望」として、下記の内容をご記入の上メールにてお申し込みください。

1.お名前/2.フリガナ/3.電話番号/4.メールアドレス/5.一般か学生か

●お問い合せ・申込先
info(at)staffjuku.com

主催 スタッフ塾 (担当 三枝淳)
ご質問等ありましたらメールにてお願い致します。
電話希望の方は一度メールをいただけたらと思います。

どうぞ宜しくお願い致します。

http://www.staffjuku.com/fordancer8.html

 

東京舞座コンテンポラリーダンス 上級クラス

 投稿者:東京舞座  投稿日:2017年 8月 2日(水)14時29分39秒
  演出家、蜷川幸雄氏の数多くの作品振付を担当した舞踊家、池島優による上級者向けのWSを都内にて開催いたします。

振付を覚えて踊るだけではなく、テクニック・表現・質感・角度など様々な観点からスキルアップをはかります。
振付家が求める質感をキャッチしつつ、自身のアイデアを踊りで表現できる能力がダンサーには求められます。
コンテンポラリーダンスには多様な表現方法がありますが、東京舞座では独自のメソッドを用いて、コンテンポラリー的身体の使い方とは?をテーマに進行していきます。


■日時 ★2日間のご受講も可能です
①2017/8/22(火)
13:15~14:45

②2017/8/24(木)
17:15~18:45

■会場アクセス
JR中央線・総武線
荻窪駅のスタジオにて
ご予約時に地図をお送りします

■講師
池島優(東京舞座芸術監督)

■参加費
1日につき¥2000

■お申込み方法
①「上級クラス」と本文内に書いて
②お名前
③ご年齢
④ダンス経験(バレエ◯年 など)
以上の内容を
tokyobuza@gmail.com
にお送りください。
東京舞座からの返信をもって、ご予約完了とさせていただきます。

東京舞座ウェブサイト
http://tokyobuza.tumblr.com/
Facebookページ
https://www.facebook.com/events/113432219311594/
 

出演者募集◆あらゆるパフォーマンスの発表の場◆2017年9/23(土)・24(日)

 投稿者:アロック・DD・C  投稿日:2017年 8月 1日(火)13時24分27秒
  オムニバス公演『DISPLAY』出演者募集

新宿(大久保駅徒歩2分)アロックアトリエでパフォーマンスしませんか?
チケットノルマ無し、バックマージンあり、パフォーマーのためのリーズナブルな参加費。

ソロ・グループ の小作品でダンス・マイム・アクション、寸劇、朗読、オリジナル表現など
ステージパフォーマンスならなんでもOK!
『表現のお祭り』にぜひ参加ください!
他ではなかなか発表できない作品なども自由に出品できます。

詳細→http://www.ne.jp/asahi/alok/dancedrama/bosyu-omni.htm

申込締切:9/10(日) ※応募者多数の場合、先着順

【公演スケジュール】2017年
9/23(土) 18:00~・9/24(日) 13:00~&16:00~
(開場30分前) 計3ステージ予定

【会場】アロック新宿アトリエ (客席数30席前後)
〒169-0073東京都新宿区百人町1-13-9 アロック → http://www.ne.jp/asahi/alok/dancedrama/map
最寄駅JR総武線「大久保駅」徒歩2分(他→「新大久保駅」「西武新宿駅」「東新宿駅」「新宿西口駅」「新宿駅」利用可)
◇チケット販売料金
前売・当日ともに2500円

【応募条件】
◇舞台上でパフォーマンスが行われること(楽器演奏は小型のアコースティック類応相談、電子・電気楽器は基本的に不可)
 ※作品内容の簡単な審査有り
◇チケットノルマ無し
◇チケットバックマージン 500円/1枚

【参加費】
人数≫ソロまたはグループ(2~7名まで)
上演時間≫2枠から選択(10分以内、~20分以内)

         ソロ      グループ
~10分    8,000円    15,000円
~20分   12,000円    18,000円

※参加ステージ数による変動なし
※複数作品のエントリー可(作品毎に参加費加算)
※時間、人数について最大枠を越える場合は応相談

◇応募方法:メール申し込み
件名「オムニバス出演希望」
本文:
・「応募代表者名・連絡先メールアドレス・電話番号」
・「出演者(グループ)名」
・「応募作品名」「ジャンル」
・「ソロかグループか」「上演時間枠(~10分・~20分)」
・「作品内容」
・「出演日」(基本的に3ステージ参加ですが、2または1ステージの場合は参加可能日時を記載ください)
・初参加の方は出演可否検討資料として、あればYoutube等の動画URL、ご自身のHPやブログなどのURLを添えてください

前回の開催内容⇒http://www.ne.jp/asahi/alok/dancedrama/omni17_1enquete.htm

不明点などはお問い合わせください。

他、下記も募集中
★須貝哲也ダンスコレオグラフワークショップ(8/6スタート)→→http://www.ne.jp/asahi/alok/dancedrama/ws.htm
★2017年11月公演『RUIKON~涙痕・類魂』(仮題)出演者募集→http://www.ne.jp/asahi/alok/dancedrama/bosyu.htm

↓↓↓詳しくは下記まで↓↓↓
【お申込み・お問合せ先】アロック・DD・C
Tel/Fax 03-5386-8192 メールalok@art.email.ne.jp

www.ne.jp

 

「Autumn Equinox Gathering ~秋分の日に何かが起きる!~」

 投稿者:スタジオK  投稿日:2017年 7月31日(月)20時19分45秒
  和と洋、東洋の融合ユニットが奇跡のコラボで迫る!

  芸術の最高峰ニューヨークを始め、米国内の各主要都市にてパフォーミングアーツの公演を開催して34年。ケイコフジイが日本の秋にプロデュースする「Autumn Equinox Gathering」をお見逃しなく!
各界で国際的に活躍するアーティストが結集し、融合されたアートが観客の心を異次元の世界へといざないます。

 開催日時:2017年9月23日(土・祝)  開場18:00 開演18:30
 会  場:西宮市プレラホール
      西宮市高松町4-8 プレラにしのみや5階
 チケット料金:前売3,500円・当日4,000円
 主  催:西宮市プレラホール指定管理者(株)双葉化学商会/ケイコフジイダンスカンパニー
 共  催:西宮市
 後  援:西宮市教育委員会・公益財団法人西宮市文化振興財団
 出  演:ケニー遠藤(和太鼓・鼓)久保比呂誌(津軽三味線・ピアノ・作曲)/
      大町たけし(チェロ)/中川博志(バーンスリー)/ケイコフジイ(コンテンポラリーモダンダンス)
 問い合わせ:西宮市プレラホール Tel:0798-64-9485
             スタジオK Tel:06-6498-6518  Eメール:studiok20080601@gmail.com
                       HP:http://sports.geocities.jp/keikofujii214dance/


≪出演アーティスト≫

ケニー遠藤【和太鼓・鼓】
各国各地で様々なアーティストとの共演を重ね、和太鼓の新境地を常に追い求めている。

久保比呂誌【津軽三味線・ピアノ・作曲】
「三味線とピアノ」を演奏する独自のスタイルで、イタリアやドイツでもコンサート活動を行っている。

大町たけし【チェロ】
NHK教育テレビの出演経験を持ち、ユニットやオーケストラの活動、スタジオレコーディング、作曲など幅広く活動をしている。

中川博志【バーンスリー】
自身の演奏活動の他に、アジアの音楽を中心としたコンサートの企画制作の活動を続けている。

ケイコフジイ【コンテンポラリーモダンダンス】
米国と日本にパフォーミングアーツの活動拠点をもち、ダンサーの育成にも努め、国際的に活躍するアーティストとして名を広めている。

http://sports.geocities.jp/keikofujii214dance/Performance/AutumnEquinoxGathering/index_AEG.html

 

ドイツ・レーゲンスブルグ歌劇場ダンスカンパニー芸術監督・振付家の森優貴、待望の日本公演

 投稿者:神戸文化ホール  投稿日:2017年 7月31日(月)19時59分2秒
  8/18(金)19:00開演 神戸文化ホール 中ホール
ダンス×文学シリーズvol.1 Macbeth 公演日迫る!!!

 神戸の貞松・浜田バレエ団出身で、現在ドイツレーゲンスブルグ歌劇場ダンスカンパニーの芸術監督を務める森優貴が、「文学舞踊劇」として演出・振付・出演するダンス文学シリーズの第1弾の公演を予定しております。昨年、舞台芸術のアカデミー賞といわれる「ファウスト」の振付家部門にノミネート(日本人初の快挙)された氏の作品は、舞台芸術の「今」を体感する絶好の機会といえます。

 自身が振付家として、また自らダンサーとして出演するのは神戸では実に6年ぶり!マクベスの原作を最大限に抽出しつつ、最小限に構成された今作は、自己破壊的な野心のため手を血に染め、自己崩壊へと進んで行くマクベスとレディマクベス2人の男女の愛の形をドラマチックかつ音楽的に表現した作品です。


 緻密な構成力や高い音楽性に評価を得る森がどのようにダンスとして読み解き深め浮かび上がらせるか、どうぞご期待ください。皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

 

https://www.macbeth-tanz.com/

 

急遽!バックダンサー募集!!

 投稿者:呵音  投稿日:2017年 7月28日(金)01時58分42秒
編集済
  こんにちは。
この度、今年WBCのテーマソングにもなり、現在もTBS系列野球中継で使われている「HOMARE」を歌うRyoのバックダンサーを募集致します!

☆近々のLIVE予定
9月中旬~後半予定 ミニアルバム発売によるインストアライブ
10月7日 11:00~14:00 坂戸よさこい祭 ライブ
10月19日 渋谷スターラウンジ ライブ
10月28or29 福島県いわき遠征あり(未定)

・ギャランティーにつきましては出る場合と出ない場合があります。
・リハーサル日はメンバーが決まり次第決めます。大体2~3日間ほど。
・人前でダンスを踊ってみたい。アーティストのバックダンサーをやってみたい。経験としてやってみたい。などなど、お気持ちがある方は是非ご連絡下さい。→dancekaon0409@gmail.com
・ご連絡された方から軽く顔合わせをさせて頂きます。
・女性1名、男性2名募集。年齢19歳~30歳。
・Ryoについて気になる方はtwitter:@Dragon_HOMAREをご覧下さい。
 

8/11 (Fri) ~13 (Sun) RADA舞踊学校!! “3Days” 開催!! @東京 日本橋

 投稿者:studioRADA  投稿日:2017年 7月27日(木)15時29分1秒
編集済
  見つめる、見つける。自分と出会う。
“知りたい身体、知らない身体”

東京、日本橋にありますボディーワークスタジオ studioRADA です。
お陰様でRADAも今年で3周年を迎えました。
日々ご愛顧頂いている多くの方々へ感謝を込めて、今年も恒例夏のイベント「RADA舞踊学校!!“3Days"」を開催します!!

今回は、RADAでのデイリークラスとして行われている
<コンテンポラリー、バレエ、ボディーワーク、アルゼンチンタンゴ>に加えて、面白い座学やWSも目白押しです!!
コンテンポラリーダンスの第一線で活躍されている講師陣それぞれの視点やアプローチの仕方から見えてくる
『知りたい!知らなかった!再発見した!気付かされた!』そんな身体達との出会いをどうぞお楽しみください。

【タイムテーブル】
◎8月11日 (金)
10:30~12:00 バレエ『骨盤/坐骨』 講師:関かおり
12:30~14:00 コンテンポラリー『密やかな人』 講師:白神ももこ
14:30~16:00 コンタクトワーク『猿になる』 講師:手代木花野 & 菅彩夏
16:20~17:30 アルゼンチンタンゴ『初めてのタンゴ』 講師:Sumire & TAMAI
19:30~23:00 アルゼンチンタンゴ『RADA3周年ミロンガ』
◎8月12日 (土)
10:00~11:00 ヨガ①『朝のリラクゼーション・ヨガ』 講師:伊藤麻希
11:00~12:10 ヨガ②『ヴィンヤサ・フロー・ヨガ』 講師:伊藤麻希
12:30~14:15 音響WS『コンテンポラリーダンスの音響について①』 講師:林あきの
14:30~16:00 『カラダの座学』 講師:荒木靖博
16:15~18:00 コンテンポラリー『身体を味わう』 講師:岩渕貞太
18:30~20:30 コンテンポラリー『動きのワークショップ』 講師:森川弘和

◎8月13日 (日)
10:30~12:00 コンテンポラリー『1つの身体、たくさんの身体』 講師:村本すみれ
12:15~13:30 『ジャイロキネシス』 講師:今津雅晴
13:45~15:15 バレエ[入門]『考えるバレエ』 講師:大江麻美子
15:30~16:45 バレエ[初級~]『身体の風通しを良くするバレエクラス』 講師:赤木はるか
17:15~18:45 音響WS『コンテンポラリーダンスの音響について②』 講師:林あきの
*受付は各クラス開始の15分前からスタートします。

・タイムテーブル拡大図はこちら
・クラス内容の詳細はこちら

【会場】
studioRADA
〒103-0022
東京都中央区日本橋室町1-1-5 日本橋ビル4F
・地下鉄 半蔵門線/銀座線 「三越前」駅 B5出口 徒歩1分
・地下鉄 東西線/浅草線/銀座線 「日本橋」駅 B9出口 徒歩3分
※その他、東京駅、大手町駅、京橋駅、人形町駅、茅場町駅、新日本橋なども徒歩10分圏内でご利用できます。

【料金】
◎1クラス料金
・バレエ:1,500yen
・コンテンポラリー:2,000yen
・森川コンテンポラリー:2,500yen
・コンタクトワーク:2,000yen
・ヨガ:2,000yen
・ジャイロキネシス:2,000yen
・座学:2,000yen
・音響WS①②:各2,000yen
・アルゼンチンタンゴ:2,000yen
・RADA3周年ミロンガ:2,500yen《レッスン参加者は500yen》

◎セット料金
・ヨガ①②クラスセット:3,500yen
・音響WS学割①②クラスセット→2,000yen(単発1,500yen)
(学割の方はご予約時にその旨明記の上、当日学生証ご提示ください。)

◎割引
・3クラス受講:−500yen
*各クラス定員あり。要予約。

【ご予約】
info(アットマーク)studiorada.com
ご予約の際は・お名前・お電話番号・ご希望のクラスを添えてお送りください。必ず上記のスタジオメールアドレスからの返信を受け取れるよう設定の上お送りください。3日以内に返信するメールをもちましてご予約確約とさせていただきます。
*受付は各クラス開始の15分前からスタートします。
*舞踊学校クラスにお越し下さった方全員に、定期クラスでご利用頂ける割引クーポンをプレゼント!!


----------------------------------------------------------
RADAのFacebookイベントページでは、クラスの様子もご覧頂けます。
皆様のお越しをスタッフ・講師一同心からお待ちしております。

http://studiorada.com/mt/top/index.php

 

コンテンポラリーダンス作品募集開始!

 投稿者:北海道ダンスプロジェクト  投稿日:2017年 7月27日(木)00時42分56秒
  コンテンポラリーダンス作品募集開始!
「あなたもコンテンポラリーダンスを創り、アドバイスをしてもらいませんか?!」

◆「新たなる挑戦(NEXT ONE)」とは◆
「若手振付家・ダンサーの育成」と「コンテンポラリーダンスの普及」を目指して、2011年からスタートしたHDP公演「新たなる挑戦」シリーズは、今回で7回目を迎えます。今回から会場を『かでるホール』に変えて、タイトルも「新たなる挑戦(NEXT ONE)」となります。
内容としては、コンテンポラリーダンス作品を発表し、そして、発表後、そのまま観客のいる前にて、ゲストアドバイザーの方々から批評をいただく、全国的にも非常に珍しい企画です。これまでの開催により、参加した振付家・ダンサー達の成長がうかがえ、過去の公演にて特別賞を受賞した振付家が、他のコンクールなどでも賞を受賞し、海外に招聘されたダンサーもいます。
優秀作品は“NEXT ONE賞”として賞金10万円、そして、受賞者には次回公演で特別枠にて新作を発表できる特典があります。また、それとは別に、特別賞に選ばれた作品は韓国にて作品を発表できる特典もあります。
是非、この機会に、コンテンポラリーダンス作品に挑戦してみませんか。
オリジナリティあふれ、多様で新しいコンテンポラリーダンスという実験的な試みに挑戦する作品を募集します!

○公演概要
・公演名称:北海道ダンスプロジェクト公演「新たなる挑戦(NEXT ONE)」
・公演日時:2018年1月28日(日)昼公演(13:00~)、夜公演(17:30~)いずれか1公演
〔※ゲネプロ1月27日(土)もしくは1月28日(日)〕
・公演場所:かでるホール【定員521席】
・ゲストアドバイザー:乗越たかお(日本)、Yu Hosik(韓国)
・第一部 コンテンポラリーダンス:公開アドバイス作品、第二部 HDP合同作品
・チケット料金:全席自由2,000円(税込)、昼夜共通チケット3,000円(税込) 前売・当日共
・後援:北海道、北海道教育委員会、札幌市、札幌市教育委員会
・助成:芸術文化振興基金助成事業、公益財団法人北海道文化財団

○応募条件
詳細については、下記サイトをご覧ください!
http://hdp-j.jp/profile/news.html#new-n

その他、お気軽にお問合せください!!!

◆お問い合わせ先◆
一般社団法人 北海道ダンスプロジェクト(事務局)
〒060-0062 札幌市中央区南2条西3丁目パレードビル7F ダンススタジオ マインド(舞人)内
TEL/FAX 011-221-8055
http://hdp-j.jp/
mind@mind-j.com
?

http://hdp-j.jp/

 

ダンサーのためのスタッフ塾「通し稽古をみる」TRYversion

 投稿者:スタッフ塾  投稿日:2017年 7月24日(月)23時45分3秒
  ダンサーのためのスタッフ塾「通し稽古をみる」TRYversion (2017年8月11日、19日)開催のお知らせ

ダンス作品について話し合ってみよう!この会では、作品を話す・聞く・見るから伝える・傾聴する・観る(診る)にかえて参加していただき新たな気づきを得て、作品を話し合う重要性や作品創造において何が大事なのかを改めて考え直す機会になればと企画しました。
まずは実際参加してみてください!そして「通し稽古をみる」TRYversionのダンサー側で参加することも可能です。自分の作品の今を直接感じ取れる機会になれます。とても恐ろしいですがとてつもなく大事なことです。
...
日時:
2017年8月11日 15:00~17:30
2017年8月19日 15:00~17:30

場所:StudioGOO(京王線千歳烏山駅徒歩5分)
ダンサー:終了後公表予定
対象::興味がある方誰でも
参加募集人数:6名(話し合う人)(この会の性質上イントロダクション終了までに間に合わない場合は見学にまわってもらうことがあります。遅れてくるのが前提の方は参加できません。)
参加費:1人2,000円
見学3名まで1人1,000円(最後に感想だけお聞きします。)(参加者が遅刻又は少ない場合は参加することもできます)
通し稽古をみる………スタッフの視点から作品をみてみよう。お客の視点(自分の見方)からは一度はずれ、そのダンサー(演出や振付け)がどのように考え作品を作り音楽や振付けや構成などから何を伝えようとしているのかをまずうけとめよう。そこで感じたことを話、他の方の言葉を聞き、作品を作る過程において何が大事になっていくのかを見つめ直し、よりよい作品づくりに必要なこととは何かを共に考えてみよう。
TRYversionとは・・・ダンサーのためのスタッフ塾の講座の「通し稽古をみる」ではゲストダンサーを呼んで開催していたものを、若手や経験が浅い方やトライしてみたいダンサーの公募で開催することでより身近にダンス作品を話し合い、様々な気づきを得て、これからの作品作りに活かしてもらえたらと立ち上げた企画です。
  作品を話し合うのは重要と思いながらもなかなかむずかしい事です。話が通じていたものがあるときから急に伝わらなくなったりお互いが感じているものがずれてきたり、話し合ってみたいけどなかなかすすめない、そんな悩みの糸口になればと思います。まずは気軽にといってもなかなかむずかしかもしれませんが、おもいきって参加していただけたら幸いです。
当日踊るダンサーは公表しない場合があります。
踊るダンサーに左右されず参加していただくのが理想だからです。
今後不定期ですが回数を重ねて開催していきたいと考えています。
一回だけ参加するのではなく何回も参加することで多角的に作品をみる訓練にもなるからです。
スタッフは様々な作品を数多くかかわることで、よい作品とうまくいっていない作品がすぐわかるようになっていきます。
スタッフは自分の好みではない作品も経験します。
そのことでより多角的な視点を身につけることができます。ご理解とご了承の上参加いただけますようお願い致します。
●応募締切
参加したい日の3日前まで(基本先着順、定員になり次第締切致します)
見学希望者は一週間前から受付となります。ただし参加者の人数が6名より多い場合には参加希望者が見学にまわり見学の受付がない場合もあります。
●応募方法
件名に「通し稽古をみる」TRYversionとして、下記の内容をご記入の上メールにてお申し込みください。
1.日時 ○月△日 □時~  参加希望(又は見学希望)
2.お名前(漢字)/
3.フリガナ/
4.電話番号/
5.メールアドレス/
●申込先 ・お問い合わせ:
info+tryversion(at)staffjuku.com  三枝淳
返信はinfo(at)staffjuku.com より返信させていただきます。

ホームページ
http://www.staffjuku.com/fordancer7.html

主催:スタッフ塾
ご質問等ありましたらメールにてお願い致します。
電話希望の方は一度メールをいただけたらと思います。
どうぞ宜しくお願い致します。
スタッフ塾 三枝淳

http://www.staffjuku.com/fordancer7.htm

 

サラヴァ東京DANE SHOW CASE 出演者募集

 投稿者:サラヴァ東京DANCE SHOW CASE  投稿日:2017年 7月24日(月)11時49分8秒
  出演者募集 !!!!
サラヴァ東京DANCE SHOW CASE vol.9
日程 : 9月22日、28日 10月20日、22日

はじめまして、渋谷のライブハウスサラヴァ東京です。

この秋サラヴァ東京ではDANCE SHOW CASEを開催いたします。

持ち時間10分!個性豊かなダンス作品大募集です。

芝居とダンスや、会場のライブハウスを生かした生演奏とダンスなどのコラボ作品も大歓迎です。

皆様のご応募心からお待ちしております!

お問い合わせ↓
saravah.dance.show.case@gmail.com
担当 タカギまでご連絡下さい。

日程&詳細は下記をご確認下さい↓
★ダンスショーケースの日程は全4日間
9月22日、28日 10月20日、22日 全4日

★9月22日金曜日19:30open 20:00start
http://l-amusee.com/saravah/schedule/log/20170922.php

★9月28日木曜日19:30open 20:00start
http://l-amusee.com/saravah/schedule/log/20170928.php

★10月20日金曜日19:30open20:00start
http://l-amusee.com/saravah/schedule/log/20171020.php

★10月22日 日曜日18:00open18:30start
http://l-amusee.com/saravah/schedule/log/20171022.php

http://l-amusee.com/saravah/

 

7/29(土)30(日)櫻井郁也ダンスソロ新作公演「夜」Premonition(東京・中野plan-B):直前情報

 投稿者:cross-section  投稿日:2017年 7月23日(日)21時29分36秒
  7/29~30 上演!!
《櫻井郁也ダンス・ソロ『夜』Premonition》

「からだひとつから」ということに徹底して活動する舞踊家・櫻井郁也による独舞最新作がいよいよ上演となります。
デリケートかつ鋭さのある独特の身体空間。お見逃しなく!

夜の底で、しんたいは、振動している。
いきをころして、
細胞のうづきから、骨のキシミから、
ひりひりとひびいてくるナニカを、
きいている。
いま世の、このブレーキが利かない墜落カンカクのなかで、
オドる。
黒い、胸騒ぎとともに、
身をゆする。
こわれたことばに。
おとのないとどろきに。
みえないはかいに、、、。

【日時】7/29 (土) 20:00開演 、7/30(日)19:00開演
【上演時間】70分前後を目安にしております。
【会場】plan-B (丸ノ内線・中野富士見町より徒歩7分/渋谷・新宿よりバスもあり:詳細は下記HP)
【料金】ご予約2,800円(当日払い:各回前日まで受付)、当日3,000円(開場時発売:残席分のみ先着順)、学割2000円/予約のみ(高・大・専)
※お席へのご案内は予約の方が優先となります。
【公式ホームページ/予約フォーム】http://www.cross-section.x0.com/cross-section/2017premonition.html
【最新情報=空席状況の告知、当日券の発行予定など】http://blog.goo.ne.jp/cross-section
【当日お問合せ先】公演当日は「plan-B」Tel 03-3384-2051(7日=am10:00~、8日=pm3:00~)

http://www.cross-section.x0.com/

 

本番付き!須貝哲也ダンスコレオグラフワークショップ★8/6スタート

 投稿者:アロック・DD・C  投稿日:2017年 7月20日(木)15時29分47秒
  「100回の練習より一回の本番」
観客の前で演じるのは成長への近道。
舞台発表(2017年9/23土・24日の3ステージ)あり。
初心者から舞台経験実績を重ねたい方まで、必ず実りのあるワークショップです。
チケットノルマなし、どなたでも参加OK。
本番では舞台関係者等、招待予定なのでオファーのチャンスあり。

国内外で公演実績のあるアロック演出家・ダンサーの須貝哲也による振付・演出の、テーマに基づいた小作

品ワークショップに参加しませんか?
一人一人の個性を集結して、一つの作品を創造する素晴らしさを体験し、アピールすることを目的とします。

詳細→http://www.ne.jp/asahi/alok/dancedrama/ws

★上演作品★
「AKATUKI」(上演時間10~20分程度)

★ダンステーマ★
静寂の中、思考し動き出す心。
そして動き出す瞬間の身体。
月を目指す鳥のごとく…

★スケジュール★
2017年8・9月毎日曜日15:00~17:00 (全7回)
オムニバス公演『DISPLAY』本番(3ステージ)〔9/23(土) 18:00~・9/24(日) 13:00~&16:00~〕
(※9/23本番前にリハーサルあり)

★会場★
アロック新宿アトリエ(〒169-0073 東京都新宿区百人町1-13-9アロック)※ワークショップ/本番とも

★料金・条件★
ワークショップ受講費/12,000円(本番出演・衣裳代全て込!)
対象/15歳以上、男女不問
定員/最大10名まで
本番チケット/料金2,500円 販売により1,000円/1枚のバックマージンあり!
締切/8/2(水)まで ※先着順で定員を満たし次第締切

★出演公演★
ALOKオムニバス公演『DISPLAY』 詳細⇒http://www.ne.jp/asahi/alok/dancedrama/bosyu-omni.htm

★講師(コレオグラファー)★
須貝哲也(アロック代表/ダンサー/演出・振付・構成家)
確かな表現力と存在感に定評を持ち、長身と中性的な雰囲気で魔物的な役柄を得意とする個性派ダンサー。
1984年よりALOK入団以降、国内外(ニューヨーク、シドニー、シンガポール、ロシア、台湾、等)のALOK全公

演に出演、1990年から主役・ストーリーテラーの役割を担ってきた。
1998年からアトリエ公演を中心に振付・演出・構成家としても活動。
暖かくもシニカルに人間味を深く掘り下げる独特の世界観に評価が高い。
1987年銀座博品館劇場主催第1回ダンスコンクール金賞(出演)
1998年日本振付家協会主催 第3回全日本振付コンクール第3位(振付)
1999年Tokyo Public Theatre「Theatre Punk」(振付及び審査員)
現在は新宿アトリエにて作品創りおよび後続育成、外部ではコラボや振付活動を精力的に展開中。

★☆★一緒に表現を楽しみませんか! お申込み、心よりお待ちしております★☆★

【お申込み・お問合せ先】アロック・DD・C
Tel/Fax 03-5386-8192 メールalok@art.email.ne.jp
http://www.ne.jp/asahi/alok/dancedrama/

http://www.ne.jp/asahi/alok/dancedrama/ws.htm

 

訂正版 7/30(日)京都開催 航路延長サロン

 投稿者:プロダクション航路延長  投稿日:2017年 7月20日(木)08時49分49秒
  先日投稿しました情報の予約先メールアドレスに誤りがありましたので、再投稿いたします。
ご迷惑をおかけいたしまして、大変申し訳ございません。
____________________________

海外での体験、とれたての情報を持ち寄り、共有し、世界の多様な文化や芸術の日常/非日常を感じ、考える場“サロン”を開催いたします!
第一回目の試みとして、主催の日置あつしが、7月にダンス公演 < Haptic Hide/Paula Posoren ‘ PUPPETS ’ >
出演のため1ヶ月滞在したマレーシアでの体験談と現地の情報をお話します。
また、京都国際ダンスワークショップフェスティバルを20年以上も主催している坂本公成さん(ダンスアンドエンヴァイロンメント代表、多数の海外公演を行うダ
ンスカンパニーのモノクロームサーカス代表)をお招きし、これまでの海外でのダンスにまつわる様々な体験や情報を交えた対談もいたします。
マレーシアのお菓子を食べながら、皆さんと新たな発見ができることを期待しております!

日時 : 2017年7月30日(日)
14:00開始(13:30開場、15:30終了予定、16:30まで歓談可)
会場 : 無鄰庵 母屋 (京都市左京区)
会場アクセス: http://murin-an.jp/access/
駐車場はありませんので公共交通機関でお越しください。
サロン参加費 : 1000円(お菓子代込み、会場お部屋入り口にて)
入園料 : 410円(各種割引ありwebsite参照、サロン参加費とは別に無鄰庵入り口にて納めてください)

メイン:日置あつし(プロダクション航路延長)
ゲスト:坂本公成(モノクロームサーカス)

★予約先はこちら
koroencyo@gmail.com

件名を<サロン参加予約>とし、お名前とご連絡先、ご所属、参加人数をお送りください。

主催:プロダクション航路延長
 

【学生限定】F/Tキャンパス2017 参加者募集(2017年9月4日〆切)

 投稿者:フェスティバル/トーキョー実行委員会事務局  投稿日:2017年 7月19日(水)19時40分41秒
  文化政策や芸術・演劇に関心を持つ学生がともに学び、交流する合宿ワークショップ「F/Tキャンパス」を開催します。
白神ももこなど第一線で活躍する専門家を講師に迎える「選択ゼミ」、主催演目の「観劇」のほか、参加アーティストとの「トーク」も実施。4日間の充実したプログラムを通して、普段の学びや興味関心を捉えなおし、仲間とともに未来を切り開いていく試みです。
ぜひご参加ください!


①フェスティバルならではの作品を観劇
F/T主催プログラムの作品を、期間中にまとめて観劇。普段、鑑賞しないジャンルと出会う機会にもなります。全てのチケット代金は参加費に含まれています。
【観劇予定作品】
柴幸男、マレビトの会、まちなかパフォーマンスシリーズなど4公演を観劇予定。

②アーティストとの特別トークを開催
通常公演後に行われるアフタートークとは別に、キャンパス参加者向けのトークを開催。鑑賞した作品について、アーティストとじっくり対話する場を設けます。

③多彩な講師による「選択ゼミ」
講師に白神ももこ・長峰麻貴(実技)、萩原健(理論・評論)、稲村太郎(文化政策)を迎え、大学での専攻とは異なる分野にチャレンジする「選択ゼミ」を開講。あらたな視点を持つ機会となります。

④全国から集った学生との交流
昼夜問わず自身の芸術観や将来のビジョンなどについて語り合い、同世代の仲間と志をともにします。

■開催概要
開催日時:2017年10月6日(金)~10月9日(月・祝) 4日間
 ※詳細のスケジュールは決定次第、当ページ内に掲載いたします。
集合時間は10月6日(金)13:00頃、解散時間は9日(月・祝)20:00頃を予定しています。

会場:東京芸術劇場、国立オリンピック記念青少年総合センターほか

宿泊場所:国立オリンピック記念青少年オリンピックセンター宿泊棟
 ※宿泊は男女別のユニット型の宿泊室をご用意しております。
お部屋は一人一部屋ですが、シャワー室・トイレ・洗面所はユニット毎での共同利用となります。

募集人数:約30名 ※定員を上回る場合は、書類選考にて決定

参加費: 15,000円(税込)
 ※参加費に含まれるもの:観劇チケット代金、宿泊費、交流会費
  ※会場間の移動等の交通費、期間中の食費(交流会費を除く)は自己負担です。

スカラシップ参加費:5,000円(税込)
 ※主に遠方から参加する方を対象としたスカラシップ制度を設けました。
希望者は応募時に「F/Tキャンパスへの応募動機と自己PR」の動画(3分以内)をご提出ください。希望人数が多かった場合は選考にて決定します。

受付期間:2017年7月10日(月)~9月4日(月)23:59
 ※選考結果は、参加の可否に関わらず、9月8日(金)までに、 E-MAILもしくは電話にてご連絡致します。

■応募資格
・学生であること(大学生、大学院生、専門学生)
・3泊4日の合宿プログラムに参加できること
・終了後1ヶ月以内に1000字程度の振り返りレポートを提出できる方(レポートは冊子にまとめる予定)

■選択ゼミ
今年度の F/T キャンパスでは以下の3つの選択ゼミを開催します。どのゼミも特に前提となる知識は必要ありません。せっかくの機会ですので、普段大学の授業では触れる機会のない分野のゼミに参加してみることをお薦めします。

<実技ゼミ>
F/Tで上演される作品は、どのような過程を経て作られているのでしょうか? 場所や形態を問わず、創作活動を行ってこられた振付家・演出家・ダンサーの白神ももこさんによるゼミ。さらに舞台美術家の長峰麻貴さんといっしょに、動きに美術の要素を加えて、創作のプロセスを体験します。「これまで舞台は観る側だったけれど、ぜひ一度やってみたい!」という方におすすめです。(俳優やダンサーである必要は全くありません。どなたでもご参加いただけます。)

講師:白神ももこ(振付家、演出家、ダンサー)
ダンス・パフォーマンス的グループ「モモンガ・コンプレックス」主宰。全作品の構成・振付・演出を担当。無意味・無駄を積極的に取り入れユニークな空間を醸し出す作風には定評がある。F/T14 では美術家毛利悠子、音楽家宮内康乃とストラヴィンスキーの『春の祭典』を手がけた。子どもから大人まで老若男女問わず一般向けのダンスワークショップや教職員向けのワークショップなども行っている。
富士見市民文化会館キラリ☆ふじみアソシエイトアーティスト、急な坂スタジオサポートアーティスト。2017年度セゾン文化財団ジュニアフェロー。四国学院大学非常勤講師。

スペシャル講師:長峰麻貴(舞台美術家、アーティスト)※1日のみの参加(予定)
東京生まれ福岡育ち。武蔵野美術大学大学院空間演出デザイン学科修了。劇団四季演出部を経てフリー。空間を主体としたデザイン・アート活動を行う。テアトリカルイデア代表。武蔵野美術大学非常勤講師。主な作品は、「新羅生門」(横内謙介演出)、「星の王子さま」(ペーター・ゲスナー演出)、「おばけリンゴ」(橋本昭博演出)、「遠くから見ていたのに見えない」(白神ももこ演出)「CLUB JAZZ 屏風」(巻上公一プロデュース)。09,10,11年日本ディスプレイ協会ディスプレイデザイン賞入選。第43回伊藤熹朔賞新人賞受賞。

<理論・評論ゼミ>
F/T キャンパスで鑑賞する作品は、歴史や理論をふまえると、どのようにとらえることができるのでしょうか? 日本とドイツの演劇を専門とし、これまでの F/Tでも作品をつくる現場にたずさわってこられた萩原健さんによるゼミ。「舞台芸術は好きだけど、その背景を知ることでもっと楽しめるようになりたい!」という方におすすめです。

講師:萩原 健(明治大学国際日本学部教授)
1972年東京都生まれ。研究テーマは20世紀以降のパフォーミング・アーツ、その歴史と異文化間交流(主に日本とドイツ)。著書に『演出家ピスカートアの仕事 ドキュメンタリー演劇の源流』、共訳にフィッシャー‐リヒテ『パフォーマンスの美学』ほか。これまでF/Tが招聘したリミニ・プロトコルの作品群を中心に、戯曲翻訳、通訳、字幕翻訳・制作・操作も多く手がける(萩原ヴァレントヴィッツ健。『資本論 第一巻』(F/T09春)には出演)。

<文化政策ゼミ>
今年で10回目を迎える F/T は、社会にどのようなインパクトを与えてきたのでしょうか? そもそもプロジェクトやプログラムの評価とはどのように行われるのでしょうか? 文化政策に関する調査研究を数多く手がける稲村太郎さんによる、フェスティバルのもたらす成果や効果について考えるゼミです。「普段何気なく接している文化芸術について広い視野で考えてみたい!」という方におすすめです。

講師:稲村太郎((株)ニッセイ基礎研究所芸術文化プロジェクト室)
1976年生まれ。大学卒業後、民間の複合文化施設で現代美術の展覧会の企画・制作を担当。現在、株式会社ニッセイ基礎研究所芸術文化プロジェクト室の研究員、公益財団法人セゾン文化財団のプログラム・オフィサーを務める。文化政策では、事業評価やアーティストのモビリティに関するリサーチを行っている。

■応募方法
下記、必要事項を応募フォームからご応募ください。
⇒応募フォーム(https://pro.form-mailer.jp/fms/49ddc109126116
 ※定員を上回る場合は、応募内容の書類選考にて決定します。
※お送りいただきました個人情報は本事業以外の目的には使用いたしません。

問い合わせ:
フェスティバル/トーキョー実行委員会事務局
F/Tキャンパス担当 横井、砂川
TEL:03-5961-5202 MAIL:ft-campus@festival-tokyo.jp

http://www.festival-tokyo.jp/17/news/ftcampus17/

 

アップデイトダンスNo.48「イリュミナシオン」佐東利穂子・勅使川原三郎、出演!

 投稿者:勅使川原三郎+KARAS  投稿日:2017年 7月19日(水)16時39分6秒
  アップデイトダンスNo.48
「イリュミナシオン」

フランスの詩人アルチュール ランボーの詩集「イルミナシオン」(1874)を基にしたダンス作品。
私自身、若い時に読後の興奮と焦燥とで胸躍らせた身体感覚が7月の太陽の下によみがえりハートを焦がす。
今年の夏のダンス体験は、8月終わりに萩原朔太郎の「月に吠える」に移り、歪んだ太陽と鋭い月の牙に向かう。

勅使川原三郎

出演  佐東利穂子 勅使川原三郎
演出 / 照明   勅使川原三郎

【日時】2017年
7月21日(金)  20:00
7月22日(土)  20:00
7月23日(日)  16:00
7月24日(月)  20:00
7月25日(火)  休演
7月26日(水)  20:00
7月27日(木)  20:00
7月28日(金)  20:00
7月29日(土)  16:00
*開演30分前より受付開始、客席開場は10分前

【会場】カラス・アパラタス/B2ホール
〒167-0051杉並区荻窪5-11-15 F1/B1/B2

【料金】(全席自由)
一般:予約3,000円/当日3,500円
学生:予約・当日共に2,000円

【予約】メール updatedance@st-karas.com
件名を「アップデイトNo.48」として、メール本文に、ご希望の日付・一般または学生・
枚数・郵便番号・住所・氏名・日中連絡のつく電話番号をご記入ください。
予約は各回前日の24時まで受け付けています。

【問合せ】
TEL. 03-6276-9136 (カラス・アパラタス)

http://www.st-karas.com

 

英国ランベールスクール卒業生によるサマーコース

 投稿者:Rambert School  投稿日:2017年 7月19日(水)11時38分46秒
  今夏、「英国ランベールスクール卒業生によるサマーコース」を開催致します。

バレエとコンテンポラリーが同等に学べ、多くの優秀なダンサー・振付家を輩出しているランベールスクール。
今回は2014年に井上バレエ団にて金平糖デビューをした源小織によるクラシックバレエクラス、国内外の多分野で活躍する高原伸子、鈴木竜によるコンテンポラリークラス、2016年凱旋公演にて主演した鎌田真梨によるマシューボーン作品マスタークラスと日本人の皆様にもその世界を体験していただけるよう、入学を目指す世代のみならず、多くのダンサーの方を対象としたプログラムを用意しております。

インスピレーションを育て、自分だけの踊りを創り上げるランベールの世界をみなさんに。

定員がありますので、どうぞお早めにお申し込みくださいませ。

******************

【英国ランベールスクール卒業生によるサマーコース】

2017年8月27、28日
講師:高原伸子、源小織、鎌田真梨、鈴木竜
場所:新宿村スタジオ

【日程】
8月27日(日)
新宿村スタジオ WEST303
11:30~13:00 ①クラシックバレエ 源小織
13:20~14:50 ②コンテンポラリーA 高原伸子
15:10~16:40 ③コンテンポラリーB 高原伸子
17:00~18:30 ④マスタークラス 鎌田真梨

8月28日(月)
新宿村スタジオ WEST301
11:30~13:00 ⑤クラシックバレエ 源小織
13:20~14:50 ⑥コンテンポラリーA 鈴木竜
15:10~16:40 ⑦コンテンポラリーB 高原伸子
17:00~18:30 ⑧マスタークラス 鎌田真梨
18:30~19:00 問合せ等(任意)

【受講料】
単発:3000円
2コマ:5500円(1クラスあたり2750円)
3コマ以上:1クラスあたり2500円

【見学料】
1クラス 1000円(各クラス定員10名)
※ただし受講生の指導者に限る

【対象者】
■クラシックバレエ/コンテンポラリーA
対象:16歳から23歳(ランベールスクール入学許可がこの年齢となります)
※中学生も受講可能。
※オーディションではありません。
※コンテンポラリー経験がなくても受講可能です。

■コンテンポラリーB/マスタークラス
対象:バレエ、コンテンポラリー等、いずれか5年以上のダンス経験を持つ中学生以上の方。プロ、アマチュア問わず。

【申込方法】
①受講ご希望クラス
②お名前(ふりがな)
③年齢(中学生、16歳~23歳、24歳以上でご明記ください)
④ダンス歴(例:バレエ 10年、コンテンポラリー1年)
⑤連絡先電話番号
⑥連絡先メールアドレス

上記内容を以下のアドレスまでお申込みください。3日以内にこちらより返信をさせていただき、お申込み完了となります。

■お申込み・お問合せ
japanworkshop@rambertschool.org.uk

※各クラス定員になり次第、締切となります。
※見学者の方も同様にお申込みください。※お支払いは当日、現金にて精算いたします。
※お申込み後のキャンセルはご遠慮ください。

【注意事項】
■スケジュール・内容に変更がある場合がございます。
■クラシックバレエクラスはポアントをご持参ください。
■マスタークラスはウォームアップがございません。コンテンポラリークラスからの受講をおすすめ致します。
■マスタークラスではマシューボーン作品を扱います。作品名については当日発表致します。

主催:ランベールスクール
Rambert School of Ballet & Contemporary Dance

https://www.facebook.com/rambertjapansummer/

 

プロダクション航路延長主催 サロン を開催いたします!

 投稿者:プロダクション航路延長  投稿日:2017年 7月19日(水)00時27分15秒
  海外での体験、とれたての情報を持ち寄り、共有し、世界の多様な文化や芸術の日常/非日常を感じ、考える場“サロン”を開催いたします!
第一回目の試みとして、主催の日置あつしが、7月にダンス公演 < Haptic Hide/Paula Posoren ‘ PUPPETS ’ > 出演のため1ヶ月滞在したマレーシアでの体験談と現地の情報をお話します。
また、京都国際ダンスワークショップフェスティバルを20年以上も主催している坂本公成さん(ダンスアンドエンヴァイロンメント代表、多数の海外公演を行うダンスカンパニーのモノクロームサーカス代表)をお招きし、これまでの海外でのダンスにまつわる様々な体験や情報を交えた対談もいたします。
マレーシアのお菓子を食べながら、皆さんと新たな発見ができることを期待しております!

日時 : 2017年7月30日(日)
14:00開始(13:30開場、15:30終了予定、16:30まで歓談可)
会場 : 無鄰庵 母屋 (京都市左京区)
会場アクセス:http://murin-an.jp/access/
駐車場はありませんので公共交通機関でお越しください。
サロン参加費 : 1000円(お菓子代込み、会場お部屋入り口にて)
入園料 : 410円(各種割引ありwebsite参照、サロン参加費とは別に無鄰庵入り口にて納めてください)

メイン:日置あつし(プロダクション航路延長)
http://atsushiheki.wixsite.com/infomation
ゲスト:坂本公成(モノクロームサーカス)

★予約先はこちら
koroencho@gmail.com
件名を<サロン参加予約>とし、お名前とご連絡先、ご所属をお書きください。

主催:プロダクション航路延長
 

DANCE DANCE DANCE

 投稿者:石和ライブ  投稿日:2017年 7月18日(火)20時15分2秒
編集済
  これが正にコンテンポラリーだということですか。
DANCE DANCE DANCE _ Festival Un Desierto para la Danza

https://www.youtube.com/watch?v=IPS45bBPOT8

 

コンテンポラリーダンスワークショップ(ダンサー対象) 

 投稿者:dance in and out  投稿日:2017年 7月17日(月)17時19分41秒
編集済
  今週末7/23(日)、新宿でコンテンポラリーダンスのワークショップが開催されます。
密度の濃い、とにかくダンサーを「躍らせる」ワークショップです。何か新しい経験をしたい方、どうぞお越しください。

南インド古典舞踊・バラタナティヤムの動きのボキャブラリーを融合させた、クリエーティブな振付を踊ります。

バラタナティヤムは、世界の舞踊の中でも厳格な動きを持つことで知られています。重心を下げ、足で床を叩きリズムを刻み、上体・手でムードラ(手印)を作りながら踊ります。その古典の動きを何個か紹介・経験していただき、それを用い、コンテンポラリーベースの振付を踊ります。

足のリズムと上体をセパレートにして動くのは、コンテンポラリーダンスにはあまりない新鮮な学びです。密度の濃い2時間半のワークショップ。どうぞお越しください。

ダンサー対象となります。少なくとも4-5年以上(どの種類のダンスでも構いません)の経験者が対象です。

7月23日(日)
4:10 - 6:40 (2時間半)
マイレッスン新宿Cスタジオ(新宿御苑前駅2番出口より徒歩1分)
3000円

さらに詳しい情報・お問合せ・お申し込みは宮本まで。
danceinandout@gmail.com
http://danceinandout.com


インストラクター:
宮本博
コンテンポラリーダンスアーティスト。そして日本ではまだ数少ない男性バラタナティヤムダンサー(南インド古典舞踊)でもある。長年カナダを中心に活動し、自作の作品も含め、世界各地での公演経験をもつ。2013年に拠点を東京に移す。ニューデリーのダンスアーティストNavtej Joharとのコラボレーション作品が、Time Outマガジン(デリー版)で'09年のベスト3に選ばれる等している。

http://danceinandout.com

 

山下残 新作舞台『無門館の水は二度流せ 詰まらぬ』

 投稿者:山下残企画  投稿日:2017年 7月15日(土)11時00分22秒
  京都を代表する振付家のひとりであり、独自の方法論による作品で国内外で注目を集める山下残による、劇場空間そのものがダンスする新作舞台『無門館の水は二度流せ 詰まらぬ』を発表します。
公演会場である「アトリエ劇研」は、1984年に「アートスペース無門館」としてオープン。1996年に改称し、33年間京都小劇場の草分けとして存在してきましたが、2017年8月末をもって閉館することが決まっています。閉館直前に行う本公演はブラックボックスである劇場自体へと焦点を当て、時間と空間の無限性をアトリエ劇研という場所をめぐって創り上げます。

■公演日時
2017年8月26日(土) 15:00/19:30
    8月27日(日) 11:30/15:00/19:30
    8月28日(月) 14:00
※受付・開場は開演の30分前です。
※未就学児のご入場はご遠慮ください。
※各終演後お話しできるカフェタイムあり。

■会場
アトリエ劇研(〒606-0856京都市左京区下鴨塚本町1)
http://gekken.net/atelier/

■チケット料金 [全席自由]
前売2,500円 / 当日3,000円

■ご予約
[山下残HP]  http://www.zanyamashita.com/(サイト内の予約フォームよりお申し込み下さい)

*公演詳細は下記をご覧下さい。
http://gekken.net/atelier/2017lineup/pg645.html
 

2人羽織

 投稿者:ヒロ  投稿日:2017年 7月14日(金)16時17分48秒
編集済
  2人羽織という昔からのパフォーマンスがありますが、この舞台はそれを思い出させてくれます。
なかなか秀逸なパフォーマンスだと思います。一応成人向け的ではありますが。

https://vimeo.com/190056876
 

【参加者募集・まもなく締切!】振付ワークショップ「2017サマー・アート・スクール」

 投稿者:クリエイティブ・アート実行委員会  投稿日:2017年 7月12日(水)19時43分15秒
編集済
  「2017サマー・アート・スクール」参加者募集

毎年恒例のサマー・アート・スクールを、今年も開催いたします。
ワークショップを通して、障害のある方とない方が共に創造していく過程で、それぞれの感性や創造性を分かち合い、学び合うことで新しい表現の可能性を探っていきます。表現の多様性にふれてみませんか?


◇振付ワークショップ◇

■講師 アダム・ベンジャミン Adam Benjamin

アダム・ベンジャミンは1991年以降、身体障害のある人とない人達がどのようにダンスをつくっていけるかをテーマとして活動してきた振付家であり、舞踊教育家です。ここでは時間と空間をどのように動き(ムーブメント)によって構成していくかを2日間かけて探求していきます。特に身体障害のある人達との動きをどのようにユニークな表現として取り入れていくかを学んでいきます。2日目には簡単なショーイングを行ないますので、ショーイングの見学も募集しております。

■日時 2017年7月22日(土)~7月23日(日)  10:00~16:30
■会場 22日、台東区民会館
    23日、港区男女平等参画センター
■対象者・定員 ダンス経験のある大人、身体障害のある人 25名
■参加費(2日間) 障害のない人 13,000円
          障害のある人  3,000円

パフォーマンス見学希望の方
2日間のワークショップの成果をデモンストレーションも交え披露します。予約された方には会場の案内をお送りします。
●日時 7月23日(日) 16:00~16:30
 ※場合によって、時間が変更になる可能性がありますので、事前に予約をお願いします
●入場料 500円


申込やお問い合わせ、興味ある方は、クリエイティブ・アート実行委員会のHPまで
http://www.musekk.co.jp/

http://www.musekk.co.jp/

 

かえるP新作公演!Vol.8 『スーパースーハー』

 投稿者:かえるP制作部  投稿日:2017年 7月11日(火)21時37分53秒
  かえるP Vol.8
『スーパースーハー』
2017年7月26日(水)~30日(日)
振付・演出:大園康司 橋本規靖

かえるPが挑む次なるダンスの地平はスーパースーハー。
息つく暇しかないほどに吸うこと吐くことそれ以外を追求します。
みなさまの呼吸にとって良い時間となりますよう、かえるPが誠心誠意、真心こめて
こまばアゴラ劇場にて屹立いたします。
充分に息を整えてご来場ください。

■出演者
小野彩加 金子愛帆 新宅一平 大園康司 橋本規靖

■公演日程
2017年7月
26日(水) 19:30
27日(木) 19:30
28日(金) 19:30 ★
29日(土) 15:00/19:00
30日(日) 15:00
★・・・終演後、アフタートークを予定しております。詳細は、近日webにて発表いたします。
※受付開始は開演の40分前、開場は30分前です。
※車椅子でご来場の方は事前にお知らせください。

■チケット料金
前売:3,000円
U25(25歳以下):2,800円(要証明証提示)
※当日券は各500円UP
※日時指定・全席自由・整理番号付

■チケット取り扱い先
チケット予約フォーム:
https://www.quartet-online.net/ticket/supasuha
mail:kaeruppp@gmail.com
Tel:080-6772-7018

【メールでのご予約】
件名を「かえる予約」とし、本文に下記1~4をご明記ください。
1 お名前
2 日時
3 券種・人数
4 ご連絡先(携帯番号or固定電話)
※こちらからの返信を以て、ご予約完了となります。2日以内に返信が無い場合は、お手数ですがメール、またはお電話にてご連絡ください。

音響:林あきの/照明:南香織(LICHT-ER)/舞台監督:熊木進制作:持田喜恵・飯塚なな子/衣装:小暮史人(Design Complicity)/宣伝美術:佐藤瑞季

芸術総監督:平田オリザ/技術協力:鈴木健介/制作協力:木元太郎
企画制作:かえるP・(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
主催:(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場

https://kaeru-p.tumblr.com/

 

秋津さやか演出『Blind Piece』京都公演

 投稿者:野村香子  投稿日:2017年 7月11日(火)16時32分47秒
  【秋津さやか演出『BLIND PIECE』/2017.7.20~23 京都にて開催!!】
「Blind piece」は、ダンスシーンと観客がガイドの合図に従って目を閉じた時間が組み合わさった、観客参加型の作品です。2015年にJCDNプロデュース「踊りに行くぜ2」Bプログラムの 劇場作品としてDANCE BOXにて制作、上演されました。今回はダンサーと観客との身体的な接触やコミュニケーションを通して、観客を更に巻き込んだ構成で、 美しいFORUM KYOTOの建築の中を旅するように上演します。

日時:2017年7月20日(木)~23日(日)
会場:FORUM KYOTO(京都市中京区木屋町/元・立誠小学校グラウンドの斜め向かい)
入場料:1500円(1ドリンク付)
※ お得な、木金の回限定早割チケット【1200円(1ドリンク付)】も各回限定5枚で受付中です!!!!

構想/振付:秋津さやか
振付/出演:合田有紀、中間アヤカ、西岡樹里、野村香子、山本和馬
※ 出演者は キャストの中から各回3名ずつローテンションで配役されます。詳細はWEBをご覧ください。

ご予約: https://ssl.form-mailer.jp/fms/cf3a3b55517011
詳細:https://blindpiece2.wixsite.com/blindpiece

秋津さやか/プロフィール
立命館大学産業社会学部卒業。京都、滋賀を中心にバレエ、コンテンポラリーダンサーとして活動した後、2008年にアムステルダムに拠点を移し、 即興ではKatie Duck と活動を共にする。2009年より創作活動を開始し、自作をヨーロッパ各国、イスラエル、日本で上演する。
2015-2016年、英国トリニティラバンのコミュニティダンス準修士コースで学び、優の成績で卒業時ラバン方法論の最優秀研究賞を受賞。2016-2017年、スペイン、カスティーヤラマンチャ大学にてパフォーミングアーツ、視覚芸術のマスターコースで学び、マドリードを拠点としている。


主催:SAYAKA. Co
共催:FORUM KYOTO
助成:京都府文化力チャレンジ補助事業

https://blindpiece2.wixsite.com/blindpiece

 

Open call -アンデパンダンフェスティバル出場者募集 24th,September,2017

 投稿者:Art Space呼応  投稿日:2017年 7月11日(火)12時34分24秒
  Open call -アンデパンダンフェスティバル出場者募集
24th,September,2017
アンデパンダンとは何者にも属さない自由で独立したもの、無査証、無勲章、の自由出展。国籍、年齢、経験、ジャンル不問、唯一”LIVEである”ということ。アンデパンダンフェスティバルはその自由を受け止め、楽しみ、冒険するチャレンジャーの為のお祭りです。
私達はいわば二回この世に生まれる。 一回目は存在するために、二回目は生きるために。
ージャン ジャック ルソー
■出演日 2017年 9/24(日)
■参加条件 舞台表現であること。国籍、年齢、経験、ジャンル不問。 最小遂行人数 3組、最大9組、定員になり次第締め切り。
■参加費16000円(場所代、フライヤー、当日の照明オペレーター、受付スタッフ人件費等諸経費全て込み) 2000円のチケット8枚分お渡しいたします。9枚目以降入場料の50%バックします。ソロでもグループでも可。グループは4名様迄、5名様以降はお一人につき4000円(チケット二枚分)追加となります。
一組5分以上20分以内。フライヤー、当日の照明オペレーター、受付スタッフはこちらでご用意いたします。
■お申し込み件名を”アンデパンダンフェス申し込み”として、お名前ご連絡先表現媒体(ダンス、音楽、書道、演劇、アートパフォーマンス、等々)を明記の上、coohtokyo@gmail.comまでお送り下さい。 ※開催日の30日前迄にお申し込み下さい。 沢山のチャレンジお待ちしております!!

■開催場所 Art Space呼応Co-oh
東京都新宿区四谷3-6-9結城ビル地下一階
www.cooh-studio.com

http://www.cooh-studio.com/news

 

レンタル掲示板
/130