teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


【TAP DO!劇場版20~スペシャルセレブレーション~】

 投稿者:TAP DO!  投稿日:2021年12月 3日(金)00時22分25秒
  皆さん、こんにちは!
タップダンス・コメディユニット TAP DO!(タップ ドゥ!)と申します。
公演のご案内をさせて頂きます。

タップダンス・ジャグリング・パーカッション等々を融合したハイクオリティーパフォーマンスコメディショーを展開、国内外で活躍するTAP DO!の結成20周年記念公演がいよいよ開幕!
リズム!コメディ!パフォーマンス!なにが飛び出すかわからない怒涛のショータイム!
今回はスペシャルゲストに尾藤イサオ、布施明、更に13名のダンサーも加わり、パワーアップした20周年記念公演<スぺシャルセレブレーション>をどうぞお見逃しなく!!

TAP DO!劇場版20~スペシャルセレブレーション~
【日時】2022年
1月7日(金) 18:30(ゲスト:尾藤イサオ)
1月8日(土) 12:00/16:00(ゲスト:尾藤イサオ)
1月9日(日) 13:30/17:00(ゲスト:布施明)
(開場は開演の30分前)

【会場】銀座博品館劇場 <東京都中央区銀座8-8-11>

【料金】大人前売7,700円 中学生以下4,400円 (入場時に学生証を提示して頂く場合がございます)
<ファンクラブ会員10%割引> 会員募集中!詳細はこちら⇒ https://tapdo.com/fan-club.html
※全席指定  ※当日券は各500円増し
※未就学児無料(但し席を有する場合は有料) ※乳児の入場はお断りしております

【出演】
ポケ・畠山眞葵・今野直美・坂口勝・吉田ひかる・千葉香織・宮島朋之
小泉もえこ・菊池恵衣・小澤萌奈・瑛莉華・高橋春花・飯島萌子・前橋聖丈・松井美瑳乃・石井菫・
篠崎祐果・松田安莉・森崎結香・髙橋美波
<スペシャルゲスト>尾藤イサオ・布施明

【チケット予約】
●オンライン予約(24時間) http://tapdo.com (HP内にお申し込みフォームがございます)
●E-mail予約(24時間):taptapdo@gmail.com
※お名前・希望日時・枚数・ご住所・お電話番号をお送りください。折り返し確認のメールを送らせて頂きます。お申し込みから24時間経っても返信がない場合は、トラブルが考えられますので、恐れ入りますが電話でご確認くださいませ。
●TEL・FAX 03-4500-5628(TAP DO!事務局)
●博品館1Fチケットパーク TEL 03-3571-1003
●e+(イープラス) http://eplus.jp
●カンフェティ http://confetti-web.com/TAPDO_20th

英国エジンバラフリンジフェスティバルにて、最高格付けの五ツ星★★★★★を獲得したハイクオリティパフォーマンスを、是非劇場でご覧下さい!
メンバー一同、皆様の御来場を心よりお待ち申し上げております!
管理人様、貴重なスペースをありがとうございます。

https://tapdo.com

 
 

参加者募集!|12.12[日] 地球の踊り方ミニフェスタ:小学生ワークショップ|Hi-NODE(港区)

 投稿者:Body Arts Laboratory  投稿日:2021年11月28日(日)13時54分28秒
  どんな踊りに出会うかはおたのしみ!
「ICU留学生」×「BeiC ダンサー」と楽しむ異文化体験ワークショップを港区の海辺の広場で。

GlocalみたかとBeiCは、昨年2020年冬から留学生と野外でのワークショップをスタートさせました。11月には神代植物公園(東京都調布市)で子どもワークショップを実施し、大好評。留学生のお姉さんお兄さんとともに、言葉の壁を越え、全身でダンスや歌?との出会いを楽しみます。小学生のみなさん~! 一緒に踊りましょう~!
先着順・定員に達し次第受付締切とさせていただきますので、ぜひお早めにお申し込みください。



留学生と一緒に世界の踊りを楽しもう!

海のそは?の広場て?、ハ?キスタン、スリランカ、アメリカ、ヘ?ルーからの留学生と一緒に、世界の踊りや身体遊ひ?を楽しみます。足元にある地面から、知らない場所の歌やステッフ?から、国や言語の境界を越えて地球の踊り方を探しに出かけましょう!

日時:2021.12.12 Sun〈午前の部〉10:30-12:00|〈午後の部〉13:00-14:30
※雨天延期:2022.1.23 Sun(詳細は申込方法欄をご覧ください)

会場:Hi-NODE TOKYO HiNODE PiER(東京都港区海岸2-7-103号)
「浜松町」駅南口徒歩9分・「日の出」駅東口徒歩4分

講師・運営:国際基督教大学留学生、BIC project(穴山香菜、都田かほ、松尾望、熊谷知彦、松本奈々子)、 Glocalみたか

参加:無料(事前予約制)

??申込方法

対象:港区在住の小学生(区外でご希望の方も、ぜひご相談ください)
言語:日本語・英語
定員:各回10名(先着順)
申込締切:2021.12.6 Mon(※ただし定員に達し次第締切)
申込先:https://forms.gle/1rHKkv968r1NNkfZ6
お問い合わせ:becominganinvisiblecityproject@gmail.com

※お申込み前に下記サイトの「雨天延期について」を必ずご確認ください。

▼講師情報など詳細はこちら
https://wwfes2021.wraptas.site/ma/program-1212/hi-node/chikyu-no-odorikata

……………………………………………………………………………………………………

企画制作:Becoming an Invisible City Performance Project(BIC)、Glocalみたか
会場協力:Hi-NODE TOKYO HiNODE PiER(野村不動産ビルディング株式会社)
支援:JICUF(日本国際基督教大学財団)
協力:佐藤美紀(スタジオアーキタンツ プロデューサー・世話役)

*このワークショップは、パフォーマンス・フェスティバルWhenever Wherever Festival 2021「Mapping Aroundness──〈らへん〉の地図」フ?レ企画として開催されます。

Whenever Wherever Festival 2021
主催:一般社団法人Body Arts Laboratory
会場協力:株式会社ワコールアートセンター 企画協力:株式会社小林プロデュース
助成:公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京
「Mapping Aroundness──〈らへん〉の地図」
助成:公益財団法人港区スポーツふれあい文化健康財団(令和3年度港区文化芸術活動サポート事業助成) 協力:Dance Base Yokohama
https://wwfes2021.wraptas.site/ma/top

https://wwfes2021.wraptas.site/ma/program-1212/hi-node/chikyu-no-odorikata

 

★世界配信・映像作品★【ハリウッド映画に携わるアクション監督・殺陣ダンス総家元の振付師が手掛る短編時代劇!】メイン&サブキャスト募集!! ~アメリカ・フランス・ロシア等でも話題沸騰~ [ダンサー・俳優の募集!] ■ノルマ無し・衣装提供有り・ギャラ3万円■

 投稿者:株式会社TATE (東京本社事務局・第1制作部)  投稿日:2021年11月14日(日)08時00分30秒
編集済
  【世界で活躍したい俳優・ダンサー・アクションマンを募集 !】
■■■ 短編時代劇作品 / 世界配信!! ■■■
ギャラ3万円・衣装提供あり・リハーサル代無料
★メインキャスト・サブキャスト・殺陣キャストの3つの募集★
~業界関係者/マスコミ関係者/映像関係者から高い評価を得て待望の新作撮影~
ハリウッド映画に携わるアクション監督・TBS連ドラの脚本家・
殺陣ダンス総家元の芸術監督が手掛ける映像作品
■■■ アメリカ・フランス・ロシア等でも話題沸騰の殺陣作品!! ■■■
【ギャラあり・ノルマ無し・プロ&プロ志願者求む!】


詳細・エントリー方法は→ https://studio-tate.jimdo.com/ を検索!!


株式会社TATE
東京本社事務局 / 第1制作部
~殺陣プロモーション作品製作委員会~
ホームページ→ https://studio-tate.jimdo.com/

https://studio-tate.jimdo.com/

 

Newcomer/Showcase#2 井手茂太×国内ダンス留学@神戸7期生『食卓』

 投稿者:NPO法人DANCE BOX  投稿日:2021年11月10日(水)15時33分20秒
編集済
  神戸・新長田のNPO法人DANCE BOXよりダンス公演のお知らせです。

Newcomer/Showcase#2
井手茂太×国内ダンス留学@神戸7期生

『食卓』

そろったり
そろわなかったり
それでもつながる

NEWCOMER /SHOWCASE#2では、ダンス・演劇・ミュージカルなど数々の舞台作品やCM、ミュージックビデオの振付も手がける井手茂太氏の振付作品に挑みます。井手氏の巧みで独特な振付や演出が生み出すビビッドな世界観に、観客はたちまち巻き込まれ魅了されること間違いなし。6名の個性光るダンサーと、井手氏が立ち上げるめくるめくダンスの時間をご体感ください。

「国内ダンス留学@神戸」は、全国からプロのダンサー・振付家を志望する者を対象とした8ヶ月の育成プログラム。世界が苦境に陥る中、ダンスに貪欲な6名が神戸・新長田に集まり、7月末から劇場で鍛錬を積み重ねています。本公演は、「国内ダンス留学@神戸」7期のプログラムの一環で、7期生は振付家と協働し、ダンス公演を行います。次世代を担うダンサーを、神戸・新長田から発信します。

<公演情報>
演出・振付:井手茂太
出演:秋田乃梨子、石山樹野、川崎萌々子
楠田東輝、久保亜樹子、小松菜々子

日程:2021年
①11月27日(土)19:30開演
②11月28日(日)14:00開演
※28日の終演後、出演者によるアフタートークあり。

チケット:
前売:2,500円
割引(長田区民・U25・障がい者・介護者・高齢者(65歳以上)):2,000円
5歳~小学生:500円 中高生:1,000円
※当日券は各200円増し

チケットの購入はこちら
https://db-ticket.square.site/
※新型コロナウィルス感染防止のため、本公演のチケットはオンラインでのご購入をお願いいたします。
※本公演のオンラインチケットはチケットの発券はありません。当日、受付にてお名前をお伝えください。

会場:
ArtTheater dB KOBE
(〒653-0041 神戸市長田区久保町6丁目1-1 アスタくにづか4番館4階)

<公演に関するお問い合わせ>
NPO法人 DANCE BOX
TEL 078-646-7044 / FAX 078-646-7045
MAIL  info@db-dancebox.org



<国内ダンス留学@神戸7期特設サイト>
特設サイトにて7期生のインタビュー公開中!
https://danceryugaku.wixsite.com/main7

<主催・助成など>
主催 : 文化庁、NPO法人 DANCE BOX
企画・制作:NPO法人 DANCE BOX
文化庁委託事業「令和3年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」国内ダンス留学@神戸7期?
後援:(公財)神戸市民文化振興財団

https://www.facebook.com/events/1005230013668026/

 

VOICES公演

 投稿者:ケイコフジイダンスカンパニー事務局 中村晶子  投稿日:2021年10月27日(水)13時05分22秒
  ~邦楽と洋楽、映像とコラボする多様なダンスユニットが、止まっていた時間を動かす瞬間!これは 「終わりの始まり」の声。~

 12月17日あましんアルカイックホール・オクトにて、ケイコフジイダンスカンパニー公演 「VOICES」 を開催します。

≪公演について≫
日本人で初めてニューヨーク、リンカーンセンターで単独公演を成功させたKeiko Fujii氏が率いるケイコフジイダンスカンパニー公演 「VOICES」 を12月に開催。 チェロ、津軽三味線、篠笛、和太鼓演奏とのコラボが加わり、舞台芸術を極めたがゆえに実現を可能にした本公演を通じて、観客の心に「心の声」を轟かせていきます。

≪キャスト≫
ケイコフジイダンスカンパニー
久保比呂誌 津軽三味線・シンセサイザー
大町剛 チェロ
吉村靖弘 篠笛・和太鼓
Yas Free Style Hip Hop

≪公演の詳細≫
日時:2021年12月17日(金) 開場 6:30pm 開演7:00pm
会場:あましんアルカイックホール・オクト 尼崎市昭和通2丁目7-16 尼崎市総合文化センター内
チケット(税込):前売券 2,500円 当日券 3,000円  全席自由席
チケット予約・販売:KFDC事務局 Tel & Fax:0798-77-2162
お問合せ:Eメール studiok20080601@gmail.com
主宰:ケイコフジイダンスカンパニー HP : http://keikofujii0526.main.jp/

※ この公演は、ARTS for the future! の補助対象事業です。
※ 新型コロナウィルス感染予防対策を講じながらの公演となります。 当日は検温、手指の消毒、マスク着用の上、
ご入館いただきますよう、ご協力をお願い申し上げます。

http://keikofujii0526.main.jp/

 

劇団態変「心と地 -さ迷える愛・急」

 投稿者:劇団態変  投稿日:2021年10月21日(木)19時00分50秒
  劇団態変「心と地 -さ迷える愛・急」上演のお知らせ
作・演出・芸術監督 金滿里

本作はTPAM2020公演でも好評を博した『箱庭弁当 -さ迷える愛・破』に続く、さ迷える愛シリーズの最終章です。
「宇宙に親和性がある」と言われた態変の抽象身体表現が、いよいよ宇宙を舞台に描くSFストーリー。

[日時]  2021年11月12日(金) 19:30★1
        11月13日(土) 14:00★2 / 18:30★3
        11月14日(日) 13:00
    ★の回は終演後にアフタートーク:
    ★1=藤原辰史(京都大学人文科学研究所准教授)×金滿里
    ★2=鉄秀(アーティスト)×金滿里
    ★3=戸田ひかる(映画監督) ×金滿里

[会場] AI・HALL 伊丹市立演劇ホール  ??劇場ホームページ
[料金] (全席指定・日時指定)
 ◯一般 3500円
 ◯22歳以下 2500円
 ◯12歳以下 1000円
 ◯障碍者・介助者 3000円
 ※劇団態変賛助会員証提示で各500円引き。当日受付にてキャッシュバック

演奏 = 中島直樹(コントラバス)
 音 = かつふじたまこ

出演 = 金滿里 小泉ゆうすけ 下村雅哉 向井望 渡辺あやの
    池田勇人 田岡香織 熱田弘幸 山崎ゆき

[チケット取扱い]  ※10月16日チケット発売開始   ?? チケット購入ガイド
 ◯カンフェティ http://confetti-web.com/taihen-72
         0120-240-540
 ◯アイホール(一般チケットのみ) 072-782-2000
 ◯劇団態変(車イス席予約のみ) 06-6320-0344
 

【NPO法人DANCE BOXよりダンス公演のお知らせ】

 投稿者:NPO法人DANCE BOX  投稿日:2021年10月21日(木)10時24分56秒
  Newcomer/Showcase#1
垣尾優×国内ダンス留学@神戸7期生『たん、たん、魂』のお知らせ

DANCE BOXでは、ArtTheaetr dB KOBEを拠点に、プロのダンサー・振付家を育成する8ヶ月間のプログラム「国内ダンス留学@神戸」を実施しています。
今週末、7期生のお披露目公演を実施し、振付家としてソロ作品『愛のゆくえ』(2019)、『それから』(2021)で関西のダンスシーンを魅了した垣尾優氏を招聘します。
垣尾氏は今回”群舞”を手掛けます。現場は不可思議さと朗らかさが充満しつつも、ダンスの炎が燃え滾っています。垣尾氏の世界観にどっぷりと浸かった新進気鋭の若手ダンサーの舞台をお楽しみください。


==================================================

<公演情報10.22(金)23(土)>
Newcomer/Showcase#1
垣尾優×国内ダンス留学@神戸7期生『たん、たん、魂』
日時:10月22日(金)19:30-、10月23日(土)14:00-/18:00-
※23日(土)14:00の回には垣尾優氏と7期生によるアフタートークあり
会場:ArtTheater dB KOBE
構成・演出・振付:垣尾優
出演者:秋田乃梨子、石山樹野、川崎萌々子、楠田東輝、久保亜樹子、小松菜々子

詳細やチケットの購入はこちらから
https://danceryugaku.wixsite.com/main7

<チケット情報>
前売:2,500円
割引(長田区民・U25・障がい者・介護者・高齢者(65歳以上)):2,000円
5歳~小学生:500円 中高生:1,000円
※当日券は各200円増し

※この公演は、下町芸術祭2021 DANCE BOX「ダンスと出かけよう!」の一環です


==================================================

公演に先駆けて特別インタビュー動画・記事を公開しています。
①【垣尾優×余越保子】Newcomer/Showcases#1『たん、たん、魂』インタビュー記事
https://db-dancebox.org/blog/20211017/7002/

②垣尾優インタビュー動画(約4分)
https://youtu.be/hQ1mscSmt5s

③7期生インタビュー動画(石山樹野、川崎萌々子)(約4分)
https://youtu.be/2Bw5EluQomM

④国内ダンス留学@神戸7期 NEWCOMER/SHOWCASE#1 垣尾優振付作品「たん、たん、魂」稽古場レポート 第一週目
https://db-dancebox.org/blog/20211015/6936/

ぜひご覧ください。

==================================================
 

『すべて黄色だった。』河野紗代子(音楽)×清水美紗都(ダンス)公演 11/20

 投稿者:清水美紗都  投稿日:2021年10月18日(月)12時11分57秒
  河野紗代子(音楽)と清水美紗都(ダンス)が黄色のテーマに対して感性を炸裂させた共同パフォーマンスが2021年11月20日(土)13:00/18:00に彩の国さいたま芸術劇場 小ホール で開催されます。全曲書き下ろし曲の生ピアノ演奏とコンテンポラリーダンスで紡ぐ作品です。

『すべて黄色だった。』
●日程 2021年11月20日(土) 13:00/ 18:00 (開場は開演30分前)

●会場 彩の国さいたま芸術劇場 小ホール

●公演概要
「黄色」という色にどんな印象を抱くでしょうか?太陽や星、菜の花やひまわりの元気で温かい色。反対に、踏切や信号、標識など危険を喚起する色。日本人には、黄色人種=アジア人ヘイトの問題があり、映画界では、紛争や貧困地域の描写に黄色い色を映像に重ねる「イエローフィルター」も近年問題視されています。『すべて黄色だった。』は、「黄色」が持つ多面性をオリジナル音楽とダンスで切り取り、あなたの五感へ全く新しい「黄色」を提案する作品です。

●出演
音楽 河野紗代子(Sayoko Kawano) X ダンス 清水美紗都 (Misato Shimizu)
河野紗代子(音楽)
熊本県出身。3歳でピアノ、6歳で作曲を始める。東京藝術大学音楽学部作曲科卒業。作曲を中島和宣、安良岡章夫、松本日之春、和声を野田暉行、対位法を尾高惇忠、ピアノを中島和代、砂原悟の各氏に師事。第6回九州音楽コンクールピアノ部門審査員特別賞受賞。
ピアノ曲からオーケストラ曲までクラシック音楽を中心とした楽曲制作を手がけ、国内外で発表。ポピュラー音楽のアレンジも多く手がける。

清水美紗都(ダンス)
お茶の水女子大学舞踊教育学コース卒業後、同大学院修士課程修了。Northern School of Contemporary Danceにて修士号取得。2019年英国のダンスフェスティバルにソロ作品が招致された。近藤良平、平山素子の作品に出演ほか、古民家やギャラリーでの作品発表など活動の幅を広げている。

◆TICKET
入場料:一般 3,000円・U24 2,000円・親子(4歳~小学生) 4,000円 全席自由
*4歳未満のお子様のご入場はご遠慮ください。
*U24(24歳以下)チケットは入口で年齢確認を行います。身分証明証をお持ちください。
チケットご予約:https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=62724&

◆ACCESS
〒338-8506 さいたま市中央区上峰3-15-1 JR埼京線与野本町駅(西口)下車 徒歩7分

◆問い合わせ先
・メール:andot.dance@gmail.com
・公演特設ページ:https://misatoshimizu.com/subete-kiiro
*新型コロナ感染症対策にご協力をお願いいたします。ご来場前に公演特設ページにて最新情報をご確認ください。

https://www.misatoshimizu.com/subete-kiiro

 

パリ国立高等音楽院オーデイション

 投稿者:白井  投稿日:2021年10月10日(日)19時01分23秒
  パリ国立高等音楽院2022年9月入学オーデイション開始!

同校は現在、フランス政府が管轄する高等教育機関で、パリ郊外19区のラ・ヴィレット公園内にあります。約1,500名の学生が有意義に舞踊・音楽生活を送れるよう、5つのスタジオ、70の練習室、図書館、視聴覚室、レストラン、学生寮、スポーツ・ジムなどを完備。
DNSPコースとはどんな環境にも適応できる能力を鍛え上げるコースです。このコースはプレコース1年+DNSP3年制となっており、最終学年はジュニアバレエとも呼ばれ、校長先生や講師の推薦によりバレエ団への就職が有利に働いています。

対象年齢:14才~18才
オーデイション:第一審査 書類審査 10/10~11/15
        第二審査 現地オーデイション 2/21,22

http://www.balletfrance.net

 

Kyoto Dance Exchange 公演とメンバー募集のお知らせ

 投稿者:KDE  投稿日:2021年10月 9日(土)08時09分11秒
  おはようございます。
いつもこちらの情報を楽しく拝見しております。
今日、明日と行われる公演(本日は全て満席ですが)と、これから一緒に活動して下さるメンバーを募集しております。


KDE第8回公演「裸にならない丸裸のダンス」

この度、京都市の元銭湯でKDEの公演を開催する運びになりました。安全に配慮して行いますので、ご興味ありましたら是非いらしてください。

京都の街中にある銭湯。
一人一人、違う踊りがあり、人生がある。
ダンスの湯にどっぷり浸かってみる。
主催・振付・出演:Kyoto Dnace Exchange (KDE)
会場:九条湯
京都市南区東九条中御霊町65
https://kujoyu.com/rentalspace/access/
日時:2021年10月9日(土)、10月10日(日)

①10/9 16:00 満員御礼
②10/9 18:30 満員御礼
③10/10 11:00 残1名
④10/10 13:30 残2名
⑤10/10 16:00 △
⑥10/10 18:30 満員御礼
△=残席わずか

料金:前売1000円 当日1200円
学生500円 未就学児無料
応援チケット(フォトブック付き) 1500円
チケットのご予約は「予約フォーム」又は「メール」より承ります。
予約フォーム: https://ws.formzu.net/fgen/S89929012/
メール: kdedance@yahoo.co.jp

出演:安達節子、安達昌生、市川洋子、乾光男、北川道裕、髙田育子、堤英津子、土井礼子、長谷川敦子、福永祐美、市川まや
映像記録:奥田ケン
番頭:坪井ファナ、岩本みのり、植木明日香
九条湯へのアクセス
地下鉄九条駅より徒歩5分
JR京都駅より徒歩15分
京阪東福寺駅より徒歩15分
https://kujoyu.com/rentalspace/access/

イベントページ
https://fb.me/e/RAYZ5MsC

10/31(日)に和歌山市、11/23(火祝)に枚方市で出演予定の舞台があります。ご興味ありましたら、ご連絡下さい。
kdedance@yahoo.co.jp
2007年に京都芸術センターで行われたワークショップ 「Liz Lerman Dance Exchange(リズ・ラーマンダンスイクスチェンジ)」に影響を受け、 2008年に結成したダンスカンパニーである。
現在、20~60代のメンバーが在籍し、「ダンス」に相応しい体形・年齢・経歴・生活等に捉われない、 本来の「踊る」行為から生まれる感情や意思の伝達、表現、交流を目的とするコミュニティダンスを軸に活動している。国内外で公演を行い、近年はパーキンソン病の方を対象としたダンスワークショップ「みんなでダンス」を継続的に行う。
http://kdedance.web.fc2.com/

https://fb.me/e/RAYZ5MsC

 

セレノグラフィカ×田村緑 セレムータ公演「千花模様~耳をこらす、目をすます~」11月6日(土)フレンテホールにて上演

 投稿者:西宮市文化振興財団  投稿日:2021年10月 8日(金)16時31分11秒
  ダンスとピアノの新ユニット『セレムータ』が送る、西宮オリジナルの舞台作品の誕生!!
関西を拠点として全国各地で公演やワークショップ等の活動を数多く手掛けるダンスカンパニー・セレノグラフィカと、「探せ!マイベストシート」など、従来のコンサートの枠を破る独創的なスタイルが高い評価を得るピアニスト・田村緑によるダンスとピアノの新ユニット『セレムータ』がお届けする本邦初公開の新作舞台作品。
ピアノの生演奏と身体表現のみで、公募により集った一般参加のダンサーと共に独自の世界を織りなすチャレンジです。
あなたの五感を刺激する西宮オリジナルの舞台作品を、耳を“こらし”、目を“すまし”、心のままにお楽しみください。

〇演奏曲

チャイコフスキー/プレトニョフ:組曲『くるみ割り人形』作品71aより パ・ド・ドゥ「アンダンテ・マエスト―ソ」

バッハ:『平均律クラヴィーア曲集第1巻』よりBWV855ホ短調「プレリュード」

サン=サーンス:組曲『動物の謝肉祭』より

ショパン:マズルカ 作品63-3嬰ハ単調

ラヴェル:水の戯れ

他予定


〇チケット

全自由席

一般2500円/アミティ友の会・高校生以下2000円

※当日券は各300円増

100名(定員になり次第販売終了。その場合当日券販売無し)


取り扱い

イープラス
https://eplus.jp/senkamoyo/

カンフェティ 
https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=63142&

フリーコール 0120-240-540(平日10:00~18:00)


フレンテホールオフィシャルストア https://frentehall.thebase.in/








 




 

https://nishi-bunka.or.jp/

 

松本奈々子、西本健吾 / チーム・チープロ『京都イマジナリー・ワルツ』-KYOTO EXPERIMENTT 京都国際舞台

 投稿者:KYOTO EXPERIMENT 事務局  投稿日:2021年10月 6日(水)11時42分9秒
  想像上の他者と踊るワルツの行方

3歳から20歳までバレエを踊り、その後自らの身体のあり方を問い直してきたパフォーマーの松本奈々子、主にドラマトゥルクの役割を担う西本健吾が共同で演出を行う「チーム・チープロ」は、綿密なリサーチを積み重ね、“身体”を媒介に個人の記憶と集団の記憶を再構築するパフォーマンスユニット。KYOTO EXPERIMENT初の公募プロジェクトで選出され、2021年・2022年の2年間にわたり京都芸術センターで制作し、THEATRE E9 KYOTOにて上演する。
初年度の制作テーマは「ワルツ」。2020年の緊急事態宣言発令後に松本が始めた、想像上のものや人、風景と踊ることを試みる「イマジナリー・ワルツ」 プロジェクトを、京都バージョンとして展開するものである。日本で明治以降に踊られるようになったワルツは、男女が身体を接触させて踊ることから、その道徳的な問題が繰り返し指摘されてきた過去がある。ここを出発点に、当時とは別の意味で身体的接触が制限される現代において、触れ合うこと、手を取り合うことについて問いかけていく??。上演テクストは松本の個人史、京都で行うリサーチやインタビューを元に構成する予定。その朗読から浮かび上がる、「他者」と踊るワルツのかたち、そして2年をかけて孵化していく、テクストと身体の新しい関係性にも注目したい。

10.22 (金) 16:00 ★
10.23 (土) 14:00 / 19:00 ★
10.24 (日) 17:30
★ポスト・パフォーマンス・トーク
10.22 (金) 16:00 ゲスト:永井良和 (関西大学 社会学部教授)
10.23 (土) 19:00 ゲスト:岡田利規 (演劇作家 / 小説家 / チェルフィッチュ主宰)

上演時間:60分 (予定)
開場は開演の30分前。
言語:日本語 (日本語・英語字幕あり)

会場
THEATRE E9 KYOTO
〒601-8013   京都府京都市南区東九条南河原町9-1
電車
・JR「京都」駅八条口から徒歩約14分
・JR ・京阪「東福寺」駅から徒歩約7分
・京都市営地下鉄「九条」駅から徒歩約11分
*駐輪場あり、駐車場なし


前売
一般 :2500円
ユース(25歳以下)・学生:2000円
高校生以下:1000円
ペア:4500円

当日
前売料金+500円 (高校生以下は同額)

*自由席


チケット取り扱い:
KYOTO EXPERIMENT チケットセンター (11:00?19:00、日曜・祝日休 [ フェスティバル開催期間中は無休 ] )
オンライン| https://kyoto-ex.jp ( セブン - イレブン引取 )
電話予約| 075-213-0820 ( セブン - イレブン引取 )
窓口|京都市中京区少将井町 229-2 第 7 長谷ビル 6F

*オンラインは年中無休、24時間受付
*その他、ロームシアター京都やチケットぴあなどでも取り扱いあり。

お問合せ
KYOTO EXPERIMENT 事務局
〒 604-0862 京都市中京区少将井町 229-2 第 7 長谷ビル 6F
Tel: 075-213-5839 (11:00?19:00 日曜・祝日休 [ 開催期間中は無休 ]) Fax: 075-213-5849
Mail: info@kyoto-ex.jp

https://kyoto-ex.jp/

 

関かおりPUNCTUMUN 「むくめく む」KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭 2021 AUTUMN

 投稿者:KYOTO EXPERIMENT 事務局  投稿日:2021年10月 6日(水)10時46分21秒
  ひそやかな音の世界で、時間や生命の密度を描き出す

「むくめく む」とは、 “うごめく” や “剥く” 、 “芽” 、命の始まりを表す “産(む)” すなどを意味する古語をつなげたことば。生命がかたちを持つ以前の、神話的世界を想起させるタイトルを冠した本作は、多くの振付賞を受賞してきた注目の振付家・ダンサー 関かおりが率いる、関かおりPUNCTUMUNによる最新作(初演:2020年2月)だ。
「身体を無数の点の集合と捉え、丹念に感覚を探っていく」という関のダンスにおけるアプローチは、観る側のわたしたちの知覚も呼び覚ますものだ。ダンサーたちは一瞬一瞬に神経を注ぎ、ゆっくりと、進み、ころがり、うごめきながら、一秒という時間を拡大した世界へわたしたちを誘う。驚くことに、時折、遠くで微かなざわめきが聴こえる以外は、一切の音が使われていないかのようだ。観客は自ずと感覚を研ぎ澄まし、展開を見守ることとなる。いずこから漂ってくる香りも、五感を先鋭化させるための仕掛けだ。こうして少しずつひそやかに、踊るもの、観るものが互いに感覚を共鳴させていった先??いのちの気配や“音”が立ち上り、言葉にならない感情が湧き起こることに気づくだろう。それは、「今」という奇跡の瞬間を見つめ、時間や生きることを問い直す体験なのかもしれない。

10.22 (金) 19:00
10.23 (土) 16:30 ★
10.24 (日) 13:00 ※
★ポスト・パフォーマンス・トーク
※託児サービスあり (詳細・申込)

上演時間:65分
開場は開演の30分前
年齢制限・注意事項:3歳未満入場不可

会場
ロームシアター京都 ノースホール
〒606-8342 京都市左京区岡崎最勝寺町13

前売
一般:3000円
ユース(25歳以下)・学生:2500円
高校生以下:1000円
ペア:5500円

当日
前売料金+500円 (高校生以下は同額)

*自由席

チケット取り扱い:
KYOTO EXPERIMENT チケットセンター (11:00?19:00、日曜・祝日休 [ フェスティバル開催期間中は無休 ] )
オンライン| https://kyoto-ex.jp ( セブン - イレブン引取 )
電話予約| 075-213-0820 ( セブン - イレブン引取 )
窓口|京都市中京区少将井町 229-2 第 7 長谷ビル 6F

*オンラインは年中無休、24時間受付
*その他、ロームシアター京都やチケットぴあなどでも取り扱いあり。

お問合せ:
KYOTO EXPERIMENT 事務局
〒 604-0862 京都市中京区少将井町 229-2 第 7 長谷ビル 6F
Tel: 075-213-5839 (11:00?19:00 日曜・祝日休 [ 開催期間中は無休 ]) Fax: 075-213-5849
Mail: info@kyoto-ex.jp

「KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術際 2021 AUTUMN」を10月1日- 24日の24日間にわたり開催いたします。今回のフェスティバルは「もしもし?!」をキーワードに展開します。
新型コロナウイルス感染症拡大の影響によりオンラインでの対話や創作など、目の前には存在しない、不在の身体に呼びかけることが多くなったこの1年半。いまここにいる / いない他者の声や、いま起きている / 起きていない音にいかに耳を傾けるのか、これまで以上に問われているのではないでしょうか。「もしもし」と呼びかける主体はわたしなのか、それともわたしは呼びかけられているのか。そして、見えない「もしもし」の向こうをいかに想像していくのか。声・音・語り・静寂など多様な切り口から、これらを問い直す作品群の上演、リサーチ、エクスチェンジによる3つのプログラムで、見えない声、聞こえない音を発見していくことを目指します。
関西地域をアーティストとともにリサーチし未来の創作基盤につなげていく「Kansai Studies」、国内外の先鋭的なアーティストによる作品を上演するプログラム「Shows」、トークやワークショップなど鑑賞とは異なるフォーマットで、舞台芸術に限らず先端的な思考に触れる「Super Knowledge for the Future [SKF]」の3つのプログラムでフェスティバルを展開します。

https://kyoto-ex.jp/

 

ルリー・シャバラ 『ラウン・ジャガッ:極彩色に連なる声』

 投稿者:KYOTO EXPERIMENT事務局  投稿日:2021年10月 4日(月)12時14分32秒
編集済
 

■声の民主化?! ジョグジャカルタ?京都のリモートセッション!
インドネシアのジョグジャカルタを拠点とする、実験的音楽デュオ「SENYAWA」のメンバーで、ボイス・パフォーマーとして自身のバンド「ZOO」を率いるルリー・シャバラ。今回、自ら開発した即興的コーラス手法「ラウン・ジャガッ」を用いたパフォーマンスの新作を、公募で集まる出演者と、他のミュージシャンとのコラボも多く手がけるバンド、テニスコーツとともに披露する。注目は、コロナ禍で来日できないシャバラが、リモートで出演者や演出家の筒井潤とともに作品を創作し、指揮者不在でパフォーマンスを行う自身初の展開プラン。AIを搭載した色彩システムを即興の手がかりに、演者たちは自由にことばやリズムを変え、他者の声に共鳴させて「声」で遊びながら、セッションを繰り広げていく。音高の変化なしに長く持続される音で、民族音楽や伝統音楽で主に用いられる「ドローン音楽」的要素も今作には欠かせないものとなっている。
声は人間にとって最も身近な楽器であり、「ラウン・ジャガッというコーラスシステムによって、声楽のプロでない人も自由に自分の声を発見できる。とくに指揮者がいない環境は、さらなる “声の民主化”を目指す機会になると思うんだ」(ルリー・シャバラ)。パンデミックの逆境とテクノロジーを活かし、声の可能性を追求したパフォーマンスの新たなフェーズへ向かう本作をお見逃しなく。

■日程
10.9 (土) 17:00
10.10 (日) 17:00 ※

※託児サービスあり (詳細・申込は公式サイトにて)

上演時間 60分(予定)

開場は開演の30分前

■会場
ロームシアター京都 サウスホール

■チケット情報
前売 一般:3000円
  ユース(25歳以下)・学生:2500円
  高校生以下:1000円
  ペア:5500円

当日 前売料金+500円 (高校生以下は同額)


*自由席

チケット取り扱い:
KYOTO EXPERIMENT チケットセンター(11:00–19:00、日曜・祝日休[フェスティバル開催期間中は無休])
オンライン|https://kyoto-ex.jp(セブン-イレブン引取)
電話予約|075-213-0820(セブン-イレブン引取)
窓口|京都市中京区少将井町 229-2 第 7 長谷ビル 6F

*オンラインは年中無休、24時間受付
*その他、ロームシアター京都やチケットぴあなどでも取り扱いあり。

■お問合せ
KYOTO EXPERIMENT 事務局
〒604-0862 京都市中京区少将井町 229-2 第 7 長谷ビル 6F
Tel:075-213-5839(11:00–19:00、日曜・祝日休[フェスティバル開催期間中は無休])Fax:075-213-5849
Mail: info@kyoto-ex.jp

http://kyoto-ex.jp

 

【TAP DO!劇場版20~スペシャルセレブレーション~】

 投稿者:TAP DO!  投稿日:2021年 9月27日(月)23時52分0秒
  皆さん、こんにちは!
タップダンス・コメディユニット TAP DO!(タップ ドゥ!)と申します。
公演のご案内をさせて頂きます。

タップダンス・ジャグリング・パーカッション等々を融合したハイクオリティーパフォーマンスコメディショーを展開、国内外で活躍するTAP DO!の結成20周年記念公演がいよいよ開幕!
リズム!コメディ!パフォーマンス!なにが飛び出すかわからない怒涛のショータイム!
今回はスペシャルゲストに尾藤イサオ、布施明、更に13名のダンサーも加わり、パワーアップした20周年記念公演<スぺシャルセレブレーション>をどうぞお見逃しなく!!

TAP DO!劇場版20~スペシャルセレブレーション~
【日時】2022年
1月7日(金) 18:30(ゲスト:尾藤イサオ)
1月8日(土) 12:00/16:00(ゲスト:尾藤イサオ)
1月9日(日) 13:30/17:00(ゲスト:布施明)
(開場は開演の30分前)

【会場】銀座博品館劇場 <東京都中央区銀座8-8-11>

【料金】大人前売7,700円 中学生以下4,400円 (入場時に学生証を提示して頂く場合がございます)
<ファンクラブ会員10%割引> 会員募集中!詳細はこちら⇒ https://tapdo.com/fan-club.html
※全席指定  ※当日券は各500円増し
※未就学児無料(但し席を有する場合は有料) ※乳児の入場はお断りしております

【出演】
ポケ・畠山眞葵・今野直美・坂口勝・吉田ひかる・千葉香織・宮島朋之
小泉もえこ・菊池恵衣・小澤萌奈・瑛莉華・高橋春花・飯島萌子・前橋聖丈・松井美瑳乃・石井菫・
篠崎祐果・松田安莉・森崎結香・髙橋美波
<スペシャルゲスト>尾藤イサオ・布施明

【チケット予約】
※ファンクラブ先行前売り9月6日0時~、一般前売り9月18日0時~となります。
●オンライン予約(24時間) https://tapdo.com (HP内にお申し込みフォームがございます)
●E-mail予約(24時間):taptapdo@gmail.com
※お名前・希望日時・枚数・ご住所・お電話番号をお送りください。折り返し確認のメールを送らせて頂きます。お申し込みから24時間経っても返信がない場合は、トラブルが考えられますので、恐れ入りますが電話でご確認くださいませ。
●TEL・FAX 03-4500-5628(TAP DO!事務局)
●博品館1Fチケットパーク TEL 03-3571-1003
●e+(イープラス) http://eplus.jp
●カンフェティ http://confetti-web.com/TAPDO_20th

英国エジンバラフリンジフェスティバルにて、最高格付けの五ツ星★★★★★を獲得したハイクオリティパフォーマンスを、是非劇場でご覧下さい!
メンバー一同、皆様の御来場を心よりお待ち申し上げております!
管理人様、貴重なスペースをありがとうございます。

https://tapdo.com

 

KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭 2021 AUTUMN

 投稿者:中村友紀  投稿日:2021年 9月25日(土)12時10分25秒
編集済
 

「KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術際 2021 AUTUMN」を10月1日- 24日の24日間にわたり開催いたします。今回のフェスティバルは「もしもし?!」をキーワードに展開します。

新型コロナウイルス感染症拡大の影響によりオンラインでの対話や創作など、目の前には存在しない、不在の身体に呼びかけることが多くなったこの1年半。いまここにいる / いない他者の声や、いま起きている / 起きていない音にいかに耳を傾けるのか、これまで以上に問われているのではないでしょうか。「もしもし」と呼びかける主体はわたしなのか、それともわたしは呼びかけられているのか。そして、見えない「もしもし」の向こうをいかに想像していくのか。声・音・語り・静寂など多様な切り口から、これらを問い直す作品群の上演、リサーチ、エクスチェンジによる3つのプログラムで、見えない声、聞こえない音を発見していくことを目指します。
関西地域をアーティストとともにリサーチし未来の創作基盤につなげていく「Kansai Studies」、国内外の先鋭的なアーティストによる作品を上演するプログラム「Shows」、トークやワークショップなど鑑賞とは異なるフォーマットで、舞台芸術に限らず先端的な思考に触れる「Super Knowledge for the Future [SKF]」の3つのプログラムでフェスティバルを展開します。
 

■会期
2021 年 10 月 1 日 ( 金 ) – 10 月 24 日 ( 日 )
■会場
ロームシアター京都、京都芸術センター、京都芸術劇場 春秋座、THEATRE E9 KYOTO、京都市立芸術大学ギャラリー @KCUA、比叡山ドライブウェイ ほか

■チケット情報



各公演チケット発売中!
料金(前売):一般 1,500~3,500円、ユース(25歳以下)・学生 1,000~3,000円、高校生以下 500~1,000円、ペア(前売のみ)4,500~6,500円
[演目によって料金は異なります]

■お問合せ
KYOTO EXPERIMENT 事務局
〒 604-0862 京都市中京区少将井町 229-2 第 7 長谷ビル 6F
Tel: 075-213-5839 (11:00–19:00 日曜・祝日休 [ 開催期間中は無休 ]) Fax: 075-213-5849
Mail: info@kyoto-ex.jp


詳細は公式ウェブサイトをご覧ください!




https://kyoto-ex.jp

 

越境型移動舞台芸術際 3Cs 2021 Tokyo: 変異する舞台芸術(オンライン開催)

 投稿者:Karakoa  投稿日:2021年 9月20日(月)22時15分37秒
編集済
  越境型移動舞台芸術際「3Cs 2021 Tokyo: 変異する舞台芸術」は、北千住のアートスペースBUoYが「芸術と抵抗」をテーマに今年から主催するBUoYフェスティバルの一環として開催されます。

新型コロナ感染の拡大で移動制限が拡大される今、加速度的にリアルとデジタルに分断されていく私たちの世界に焦点を当て、その2つの異なる世界を舞台芸術のメソッドを活用しながら、東京のコラボレーターたちと共に国や地域、領域を縦横無尽に横断し、再び「つなげる」ことを試みます。

海外に拠点を置くアーティストは来日せず、各チームはオンライン映像作品をインターネット上で発表すると同時に、東京のコラボレーターとの共同リサーチ・創作を進め、北千住BUoYで、演劇、サウンドインスタレーション、レクチャー・パフォーマンスなどを実施し、各アーティストが展開してきたプロジェクトの成果を発表します。会期中には2回、日本の批評家が、アーティストや観客と作品について議論するためのポスト・パフォーマンス・ディスカッションも開催します。

(2021.9.21追記)本フェスティバルでは、劇場での有観客公演に向けて準備をしてまいりましたが、主催関係者との競技の上、無観客・全コンテンツのライブ配信(登録制・無料)に切り替えることとなりました。直前の変更で大変申し訳ございません。
劇場でお会いすることは叶いませんが、ご登録のうえ、すべて無料でどなた様もご観覧いただけます。

ぜひオンラインでアジアのアーティストたちのコラボレーションに立ち会っていただけますと幸いです。

詳細は公式ホームページへ:
http://creatorscradlecircuit.org/programme_2021_jp/#2021_tokyo_jp

>>> Timetable ー 3Cs 2021 Tokyo: 変異する舞台芸術 <<<

ようこそ(フィリピン/音楽・ダンス)
 ラウル・エル・ラキティコ・ジュニア(ブボイ)× 八木光太郎
2021年9月23日(木)13:00-15:00 アーティストトーク付き
2021年9月24日(金)13:00-14:00

名取川(東京ver.)(日本/演劇)
 カゲヤマ気象台 & 日和下駄 × 山口静
2021年9月23日(木)16:00-17:30 アーティストトーク付き
2021年9月24日(金)15:00-15:30

プレッシャー?(インドネシア/ダンス)
 アユ・ペリマタ・サリ × 遠藤麻衣
2021年9月23日(木)18:30-20:00 アーティストトーク付き
2021年9月25日(土)13:00-13:30

瞬間的なイメージ、瞬間的なサウンド(タイ/演劇・映像)
 チャナポン・コンカン(タイム) × 小泉篤宏
2021年9月24日(金)16:30-18:00 アーティストトーク付き
2021年9月26日(日)13:00-13:30

ジョシュ運動 -世代を超えた女性たちの共鳴(台湾/演劇)
 チョウ・クゥアン・ジョウ, チェン・イー・チン × 佐藤朋子
2021年9月25日(土)14:30-16:30 アーティストトーク付き
2021年9月26日(日)14:30-15:30

嵐の丘に集まって(音楽・影絵・ダンス)
 宮内康乃 × 川村亘平斎
2021年9月25日(土)18:30-20:30 アーティストトーク付き


ポスト・パフォーマンス・ディスカッション
司会:鴻英良
2021年9月24日(金)18:30-20:30
 登壇者:柴田隆子、前田愛実
2021年9月26日(日)16:00-18:00
 登壇者:桜井圭介、山﨑健太

ライブ配信観覧:無料(登録制)
http://creatorscradlecircuit.org/programme_2021_jp/#2021_tokyo_jp


*セッションは日本語―英語で行われます。(一部日本語のみ)
*ライブ配信は視聴申込者(無料)に対し、Karakoa YouTubeページにて配信されます。


■Creators’ Cradle Circuitについて
Karakoaが主催する越境型移動舞台芸術祭「Creators’ Cradle Circuit」(3Cs)は、アジアの若手舞台芸術家と制作者が共に越境し集い、アジア諸都市を移動しながら作品を育て、新たな舞台芸術の価値や表現を実験するプラットフォーム構築を目的としています。3Csの実現に向けて、2018-19年度は、ソロ(インドネシア)とマニラ(フィリピン)を巡り、2019-20年度は、東南アジアと日本の若手アーティストと共同し、クアラルンプール(マレーシア)、東京(日本)、バンコク(タイ)についてリサーチします。このプロセスをワーク・イン・プログレスとして広く共有しながら、コミュニティとの対話を通してフェスティバルを作り上げていく試みです。今年度の活動は、COVID-19感染拡大が広がる中、感染予防対策として社会的距離を遵守するため、インターネットを活用した各地域の有識者とのオンラインミーティングやライブ配信されるパブリックフォーラム、そのほか活動の記録映像の配信を中心とするデジタルプラットフォームの構築にも取り組んでいます。

■主催団体:Karakoa
Karakoaは、インドネシア、タイ、日本、フィリピン、マレーシアを拠点とするインディペンデントのプロデューサー、キュレーター、アートマネージャーらが2018年5月に結成したアートコレクティブです。アジアと東南アジア地域の国境を多国籍に横断する文化交流を促進し、そのネットワークのハブ機能の創出と、同時代のアートの実践やプロセスを社会と共有するための環境整備、そして進化するコンテンポラリーアートの新しい芸術的価値を発掘することを目指しています。www.karakoa.org

主催:一般社団法人Karakoa
共催:Low Fat Art Fes (Loei Art Fes 2021)、BUoY、ArtsEquator
協力:Birk ka ban Creative Garden、Dan Sai Art and Creative City Network、Farm Group、MAIELIE、Mangkabia、Mee Make A Wish Co. Ltd.、Thailand Convention and Exhibition Bureau, Loei Provincial Administration Organization, Prayoon for Art, Pupiang Po Da Arte Resort, Rimbun Dahan, Thinker’s Studio (アルファベット順)
助成:国際交流基金アジアセンター アジア・文化創造協働助成、公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京、National Culture and Art Foundation

http://creatorscradlecircuit.org/

 

寺田みさこ、福岡まな実、大谷悠、矢﨑悠悟(元ヤザキタケシ)ら出演! 『漂着(h/s)』10.14木+15金@京都

 投稿者:下鴨車窓  投稿日:2021年 9月18日(土)10時34分54秒
  劇作家田辺剛の戯曲を原案に、夏目美和子が振付・構成・演出をするダンス作品を10.14木と15金に京都府立文化芸術会館にて上演します。
生と死のあいまいな境界線に漂いたどり着くさまを描きます。
1ステージ限定50席の希少な公演です。どうぞご覧ください。

『漂着(h/s)』
2021.10.14(木)+15(金)
京都府立文化芸術会館にて
[構成・演出・振付]
夏目美和子
[出演]
寺田みさこ
福岡まな実
大谷悠
矢﨑悠悟(元ヤザキタケシ)
大石英史

http://mogamos.link/washedashore2021/

 

RE/PLAY Dance Edit:札幌」出演者募集(2021年9月16日締切)

 投稿者:NPO法人Offsite Dance Proje  投稿日:2021年 9月12日(日)10時29分56秒
  NPO法人Offsite Dance Project は、2021年11月に札幌・コンカリーニョにて「RE/PLAY Dance Edit:札幌」を開催します。
この作品は、多田淳之介率いる東京デスロックが2011年に発表した『再/生』のダンスバージョンです。2012年京都初演から2019年まで4カ国6都市(横浜・シンガポール・プノンペン・京都・マニラ・東京)で開催。国際プロジェクトとして高い評価を得てきた本作を、2021年に国内ダンスネットワーク事業として再始動します。
第一弾となる札幌公演において、振付を創作し、出演する振付家やダンサーを募集しています。キャリア・年齢・ダンスジャンルは問いません。奮ってご応募ください。

ワークショップ・オーディション:2021年9月19日(日)~20日(月・祝)
公演:2021年11月13日(土)・14日(日)
会場:コンカリーニョ(札幌市西区八軒1条西1-2ザ・タワープレイス1F)

?募集要項と応募用紙はこちら↓
http://www.wedance.jp/replay

【募集概要】
応募締切:2021年9月16日(木)必着
募集対象:全日程参加可能な振付家、ダンサーなど(予定スケジュール:11/2-4, 11/6-8,11/10-14)
オーディション:9月19日(日)~20日(月・祝)希望日時選択あり
会場:コンカリーニョ
参加費:無料
選考:多田淳之介(演出家)、きたまり(ダンスドラマトゥルク)

【公演概要】
「RE/PLAY Dance Edit:札幌」
公演:2021年11月13日(土)・14日(日)
会場:コンカリーニョ(札幌市西区八軒1条西1-2ザ・タワープレイス1F)
https://concarino.or.jp/
製作・主催: NPO 法人Offsite Dance Project
共同製作:RE/PLAY Dance Edit実行委員会
制作協力:CONTE-SAPPORO Dance Center
文化庁「ARTS for the future!」補助対象事業

【問合せ先】
NPO法人Offsite Dance Project/E-mail: info@offsite-dance.jp

http://www.wedance.jp/replay/

 

★ギャラ5万円★【TBS連ドラの脚本家・ハリウッド映画に携わるアクション監督・殺陣ダンス総家元の振付師が手掛けるエンタメ時代劇!】1日に1,000人を集客し大盛況した人気企画の最新作!~「座・高円寺」12月公演~■演劇・芝居・時代劇をしたいダンサー必見■

 投稿者:株式会社TATE (東京本社事務局・第1制作部)  投稿日:2021年 9月11日(土)18時00分3秒
編集済
  ■■■ 商業公演キャスト募集 / 2021年-年末公演! ■■■
ギャラ5万円・衣装提供あり・リハーサル代無料
★メインキャスト・サブキャスト・殺陣キャストの3つの募集★
~業界関係者/マスコミ関係者/舞台関係者から高い評価を得て待望の新作上演~
TBS連ドラの脚本家・ハリウッド映画に携わるアクション監督・
殺陣ダンス総家元の振付師が手掛けるエンタメ時代劇
■■■ 1日に1,000人を集客し大盛況した人気企画の最新作!! ■■■


詳細・エントリーは→ https://studio-tate.jimdo.com/ を検索!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
株式会社TATE
東京本社事務局・第1制作部
~ 2021年-年末公演-新撰組-製作委員会 ~
ホームページ→ https://studio-tate.jimdo.com/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

https://studio-tate.jimdo.com/

 

ダンス公演 (( No Man's Land )) 演出・振付=曽根知、アビダン・ベン・ギアト 10月京都

 投稿者:Tomo Sone Dance Projects  投稿日:2021年 9月10日(金)15時01分17秒
  曽根知(ダンサー・振付家)が今だから踊りたい、見てほしいソロ作品3つを、3名で1点ずつ踊ります。コロナ禍で創作された作 品、過去の作品ともに、いま共感を得るであろう、不確実性と混乱がもたらしたダンス作品たちです。


No Man’s Land

 Written in the dressing room  振付?出演:曽根知
 No Man’s Land  振付?出演:アビダン?ベン?ギアト *映像作品として上演
 Mobius  振付:曽根知 出演:金愛珠 舞台美術:しんぽうなおこ


不確実性と混乱がもたらしたダンス3作品

コロナは我々の生活を端から端まで変化させた。我々の多くは長い時間愛する人から離れなければならず、疎外感が全てにとって変わった。さらに疾病は未知のものと来るべき戦いへの絶え間ない恐怖をもたらした。不確実性と混乱の存在は芸術と創造性、また理性の声を聞くことと、想像力への献身の狭間に日常的にいる創造者としての私をもたらすのだ。


[日程]
2021年10月2日(土) 18:30
    10月3日(日) 16:00

[会場]
ロームシアター 京都 ノースホール
京都市左京区岡崎最勝寺町13

[料金]
日時指定?全席自由席
一般 3,500円 学生、高校生以下 2,500円  *当日券 各500円増

[前売券取り扱い]
Tomo Sone Dance Projects  https://tomosone.peatix.com
ロームシアター京都オンラインチケット https://www.e-get.jp/kyoto/pt/
ロームシアター京都 TEL 075-746-3201
京都コンサートホール TEL 075-711-3231

[ webサイト・SNS ]
https://tomosonedancepj.wixsite.com/tsdp
https://www.facebook.com/TomoSoneDanceProjects/



◯ アビダン?ベン?ギアト (振付?出演)
エルサレム出身のダンサー、振付家、デザイナー。The Jerusalem Academy of Music and Dance高等学校卒業、またベツァルエル美術デザイン学院でも学んだ。数年に渡って、バットシェバ舞踊団アンサンブル、インバル?ピント&アヴシャロム?ポラックダンスカンパニーで踊ってきた。
また、国内外において Ido Batash, Lisi Estaras, Ori Lenkinsky, Rachel Erdosなどの振付家と共に仕事をしている。近年は、振付家 Andrea Costanzo Martini と数作品でコラボレーションを行っており、デュエット "Scarabeo, Angles and the Void” 出演 や Ari Folman 監督の演劇 "The Constant Mourner” に参加し、また最近は "Pay Per Play” にダンサー、舞台美術デザイナーとして参加している。自身の創作作品は数年に渡り、イスラエルのダンスフェスティバルや日本で発表されてい
る。www.avidanbengiat.com

◯ 曽根 知 (振付?出演)
京都市出身。京都バレエ専門学校予科で学び、2008年より振付家としての活動を開始した。ソロ作品 “Las Meninas” “Folded, Cut and Crumpled” “Mobius” はスザンヌ?デラール?センター(イスラエル)に招聘され初演されている。ポンピドゥー?センター(フランス)で開催された Franck Leibovici の展示作品との協働にて ”Ma -Ze” を上演。スタラザゴラ歌劇場(ブルガリア)ではフルオーケストラと共演し、ソロ作品 ”Polyphony” を初演した。現在は活動を世界各地に広げ、公演出演やレジデンシープログラムに選出されての創作活動、異分野のアーティストとの協働製作、映像作品の創作など多彩な活動を行っている。平成22年度 京都市芸術文化特別奨励者。2020年 第5回 メキシコ国際ダンスフェスティバル?ソロダンスコンペティションファイナリスト。tomoguest.wixsite.com/dance

◯ 金 愛珠(出演)
兵庫県出身。在日コリアン3世。幼少期より朝鮮舞踊、クラシックバレエを学ぶ。2016年 神戸女学院大学 音楽学部 舞踊専攻(教授:島﨑徹)卒業。Budapest Dance Theatre(ハンガリー)で学んだ後、2017年より東京を拠点としている。2019年より三東瑠璃 主催 Co.Ruri Mitoのメンバーとして ”MeMe” ”Where we were born” 等に出演の他、平山素子、岩渕貞太等の作品に出演。東京2020オリンピック開幕式出演、映画『アーク』(監督:石川慶 )出演やブランドモデルの撮影に参加するなど多方面で活動している。



劇場の定めるガイドラインにもとづき、感染症対策をおこない上演します。

主催・問合せ:Tomo Sone Dance Projects   tomosonedanceprojects@gmail.com

https://tomosonedancepj.wixsite.com/tsdp

 

ダンスワークショップ参加者募集 10月3日(土)京都 - From Japan to Israel /講師=曽根知、Avidan Ben giat

 投稿者:Tomo Sone Dance Projects  投稿日:2021年 9月10日(金)14時44分30秒
  曽根知(ダンサー、振付家)は、日本とイスラエルを中心にさまざまなアーティストと協働し、コンテンポラリーダンス公演の企画や振付、出演、また様々な方を対象としたダンスワークショップ開催を開催し、ダンスの魅力の普及や健康増進への貢献などを行っています。

今回のワークショップは、曽根知にくわえ、イスラエルからオンラインで繋いだアビダン・ベン・ギアトも講師として参加します。詳細をお読みのうえ、専用フォームよりお申込みください。


From Japan to Israel - ダンスワークショップ

個人の身体的探究に焦点を置き、参加者の『動きの道具箱』を改善することを目的としたワークショップ。参加者が共に強力なテクニックの基礎を構築することに取り組むことは、自分らしさを維持しそれぞれの個性をさらに輝かせながらも、怪我の防止、可動域のコントロールの向上、スペースの使い方を知ることの助けとなるだろう。
ワークショップは、原動力となる動作言語によるウォームアップより始まる。即興、自発的な原動力、演劇的な要素を身体的、精神的経験を高めるための道具として含むものである。その後、オリジナル作品のマテリアルを学ぶことにより、ワークショップ中に学んだ原理を強化する道具として個人的な探究を体験することになる。

[日時] 2021年10月3日(日)  11:30 ~ 13:30
[場所] ロームシアター京都 ノースホール
[講師] 曽根知、アビダン?ベン?ギアト(ライブ映像参加)
[定員] 20名、予約優先 [参加費] 2,500円
[対象] 16歳以上、ダンス経験のある方
[申込み?問合せ] 専用フォーム https://forms.gle/14TQEWmeyAzKHTA57


なお、同じく10月2日(土)・3日(日)に同会場にて上演される公演 No Man's Land にもご注目ください
公演詳細? https://tomosonedancepj.wixsite.com/tsdp

主催 Tomo Sone Dance Projects
問合せ tomosonedanceprojects@gmail.com
 

【TAP DO!劇場版20~スペシャルセレブレーション~】

 投稿者:TAP DO!  投稿日:2021年 9月10日(金)12時50分16秒
  皆さん、こんにちは!
タップダンス・コメディユニット TAP DO!(タップ ドゥ!)と申します。
公演のご案内をさせて頂きます。

タップダンス・ジャグリング・パーカッション等々を融合したハイクオリティーパフォーマンスコメディショーを展開、国内外で活躍するTAP DO!の結成20周年記念公演がいよいよ開幕!
リズム!コメディ!パフォーマンス!なにが飛び出すかわからない怒涛のショータイム!
今回はスペシャルゲストに尾藤イサオ、布施明、更に13名のダンサーも加わり、パワーアップした20周年記念公演<スぺシャルセレブレーション>をどうぞお見逃しなく!!

TAP DO!劇場版20~スペシャルセレブレーション~
【日時】2022年
1月7日(金) 19:00(ゲスト:尾藤イサオ)
1月8日(土) 12:00/16:00(ゲスト:尾藤イサオ)
1月9日(日) 13:30/17:00(ゲスト:布施明)
(開場は開演の30分前)

【会場】銀座博品館劇場 <東京都中央区銀座8-8-11>

【料金】大人前売7,700円 中学生以下4,400円 (入場時に学生証を提示して頂く場合がございます)
<ファンクラブ会員10%割引> 会員募集中!詳細はこちら⇒ https://tapdo.com/fan-club.html
※全席指定  ※当日券は各500円増し
※未就学児無料(但し席を有する場合は有料) ※乳児の入場はお断りしております

【出演】
ポケ・畠山眞葵・今野直美・坂口勝・吉田ひかる・千葉香織・宮島朋之
小泉もえこ・菊池恵衣・小澤萌奈・瑛莉華・高橋春花・飯島萌子・前橋聖丈・松井美瑳乃・石井菫・
篠崎祐果・松田安莉・森崎結香・髙橋美波
<スペシャルゲスト>尾藤イサオ・布施明

【チケット予約】
※ファンクラブ先行前売り9月6日0時~、一般前売り9月18日0時~となります。
●オンライン予約(24時間) http://tapdo.com (HP内にお申し込みフォームがございます)
●E-mail予約(24時間):taptapdo@gmail.com
※お名前・希望日時・枚数・ご住所・お電話番号をお送りください。折り返し確認のメールを送らせて頂きます。お申し込みから24時間経っても返信がない場合は、トラブルが考えられますので、恐れ入りますが電話でご確認くださいませ。
●TEL・FAX 03-4500-5628(TAP DO!事務局)
●博品館1Fチケットパーク TEL 03-3571-1003
●e+(イープラス) http://eplus.jp
●カンフェティ http://confetti-web.com/TAPDO_20th

英国エジンバラフリンジフェスティバルにて、最高格付けの五ツ星★★★★★を獲得したハイクオリティパフォーマンスを、是非劇場でご覧下さい!
メンバー一同、皆様の御来場を心よりお待ち申し上げております!
管理人様、貴重なスペースをありがとうございます。
https://tapdo.com

https://tapdo.com

 

【セゾン文化財団2022年度 《現代演劇・舞踊公募プログラム》公募のお知らせ】

 投稿者:セゾン文化財団  投稿日:2021年 9月 7日(火)10時53分36秒
  公益財団法人セゾン文化財団では、
8月2日より「2022年度 《現代演劇・舞踊公募プログラム》」公募を開始しております。
現代演劇、現代舞踊等の分野での活動を対象に、
アーティストの創造活動を支援するセゾン・フェロー他、各プログラムに従って申請を受け付けます。
なお、プログラムごとに申請書交付及び提出締切日が異なりますのでご注意ください。

セゾン・フェローにつきましては、
申請書交付の締切が9月22日(水)、申請書提出の締切が9月30日(木)となります。

セゾン・フェローは、現代演劇・舞踊界での活躍が期待され、劇作、演出、振付に対する優れた構想と実績をもつ芸術家の創造活動を支援対象としたプログラムです。フェローに選ばれると、年間の活動経費全般を対象に、その一部に対して助成金を交付します。希望者は公演稽古、ワークショップ開催の場として森下スタジオ(稽古場、ゲストルーム)の優先使用や情報提供が受けられます。

●助成内容:
芸術家個人が、直接かかわる舞台芸術の活動に対して助成金を交付。助成金の使途は、フェローと相談のうえ決定する。原則、下記の期間にわたって助成を行うが、継続の可否に関しては毎年見直す。
○セゾン・フェローI  100万円 /年 2年間継続
○セゾン・フェローII  250万円~300万円 (2021年度実績) /年 3年間継続
但し、セゾン・フェローIの助成歴がなく、セゾン・フェローIIとして新規採択された場合:
○セゾン・フェローII    100万円~300万円/年 4年間継続
●申請条件
セゾン・フェローI:
a. 日本に活動の拠点を置いている
b. 2022年3月31日時点で40歳以下である
c. 過去3作品以上で劇作、演出、振付を担っている

セゾン・フェローII:
a. 日本に活動の拠点を置いている
b. 2022年3月31日時点で原則45歳以下である
c. 過去3作品以上で劇作、演出、振付を担っている
d. 以下のいずれかの要件を満たしている
 - セゾン文化財団の助成歴がある(フライト・グラント除く)
 - 戯曲賞/演出家賞/振付家賞等の受賞歴がある
 - 海外の著名なフェスティバル/劇場からの招聘歴がある
詳細につきましては下記サイトをご覧ください。
https://www.saison.or.jp/wordpress/wp-content/uploads/2021/07/2022guidelines.pdf
みなさまからのご申請をお待ちしております。
どうぞよろしくお願いいたします。

https://www.saison.or.jp/wordpress/wp-content/uploads/2021/07/2022guidelines.pdf

 

参加者募集「未来の踊りのためのプログラム」

 投稿者:水野立子  投稿日:2021年 9月 5日(日)20時31分28秒
  アーツカウンシル東京 2021年度トライアル事業
「未来の踊りのためのプログラム」
参加者募集のお知らせ

この度、アーツカウンシル東京主催のトライアル事業「未来の踊りのためのプログラム」を実施する運びとなりました。9月1日(水)から開始する参加者募集についてご案内致します。
本プログラムは、多様な分野から講師を招き、舞踊芸術に対する新たな視点を発見し、見識を広げる「座学」と、塚原悠也さん(アーティスト/contact Gonzo)、川口隆夫さん(ダンサー・パフォーマー)をメンターに迎え、受講者自身の持ち込む創作のアイデアを実験的に練り上げていく「ラボラトリー」の二つのプログラムを通じて、舞踊芸術の将来的な在り方を見据えた思考と実践を両輪で深めていくことを目指します。

・対象者の活動分野を問わず参加の間口を拡げていますので、舞踊分野以外からの参加も歓迎です。
・参加費無料(応募選考があります)。
・作家だけでなく様々な立場から参加が可能なAコース(座学)と、創作への取組みを前提としたBコース(座学&ラボラトリー)を設けています。
・Bコースのラボラトリーではクリエーションのための場所を無料で提供します。

当事業を活かし、自身の活動をより発展させていこうという意欲のある方からのご応募お待ちしています!

【応募方法・プログラムについての詳細】
◆アーツカウンシル東京公式ウェブサイト
https://www.artscouncil-tokyo.jp/ja/what-we-do/education/mirai-no-odori/48932
=================

アーツカウンシル東京 2021年度トライアル事業
未来の踊りのためのプログラム 参加者募集のお知らせ
募集期間:2021年9月1日(水)~10月1日(金)17:00
https://www.artscouncil-tokyo.jp/ja/what-we-do/education/mirai-no-odori/48932

【Aコース:座学】
芸術諸分野から講師を招き、舞踊芸術に新しい視点をもたらすジャンルを横断した講義や、舞踊作品における独創的な試みの過去の事例紹介などを通じて、舞踊芸術の可能性を多角的に探ります。

◆日程:
全7回(各回19:00~21:30)
2021年12月3日(金)講師:平倉圭(芸術学研究者)
2021年12月13日(月)講師:桜井圭介(音楽家・ダンス批評)、ゲスト:塚原悠也(アーティスト/contact Gonzo)
2021年12月17日(金)講師:倉田翠(演出家)、ゲスト:佐々木敦(思考家・著述家)
2022年1月7日(金)講師:高嶺格(美術家・演出家)
2022年1月14日(金)講師:國吉和子(舞踊研究・評論)、ゲスト:川口隆夫(ダンサー・パフォーマー)
2022年1月27日(木)講師:保坂和志(小説家)
2022年1月31日(月)講師:余越保子(演出家・舞踊家・映像作家)

◆会場:アーツカウンシル東京 大会議室
※新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、オンライン配信に変更する場合があります。
◆募集人数:20名程度
◆対象:芸術分野を問わず、芸術文化に関わる活動歴を3年以上有している振付家、ダンサー、パフォーマー、演出家、俳優、美術家、音楽家、映像作家、ドラマトゥルク、制作者、プロデューサー、研究者、批評家、など。


【Bコース:座学&ラボラトリー】
※座学の内容はAコースと共通です。
作品を生み出すプロセスの質を高め、より実験的に創作に挑むための実践型プログラムです。参加者は、塚原悠也さん、川口隆夫さんのどちらかを自身のメンターとして選択し、2グループに分かれて実施します。参加者自身が創作のアイデアを持ち込み、メンターによるファシリテーションのもと、クリエーション~発表~参加者同士のディスカッションを繰り返し、試行錯誤を重ねて作品を練り上げます。クリエーションを軸にした他者との対話を通じ、客観性と批評性を養いながら、参加者がアーティスティックなヴィジョンを構築することを目指します。

◆メンター(選択制):
・グループI 塚原悠也(アーティスト/contact Gonzo メンバー)
「KYOTO EXPERIMENT」共同ディレクター。関西学院大学文学部美学専攻修士課程修了後、NPO法人ダンスボックスのボランティア、運営スタッフを経て、アーティストとして2006年パフォーマンス集団「contact Gonzo」の活動を開始。2020年演劇作品『プラータナー:憑依のポートレート』におけるセノグラフィと振付に対し「読売演劇大賞」スタッフ賞、2020年度「京都市芸術新人賞」を受賞。

・グループII 川口隆夫(ダンサー・パフォーマー)
1996年よりパフォーマンスグループ「ダムタイプ」に参加。2000年よりソロ活動を開始し、演劇・ダンス・映像・美術をまたいでパフォーマンスの幅広い可能性を追求する。2008年より私的パフォーマンスシリーズ『a perfect life』を開始する。近年は舞踏に関するパフォーマンス作品、2012年『ザ・シック・ダンサー』(田辺知美と共に)、2013年『大野一雄について』を発表。

◆日程:座学:2021年12月~2022年1月(Aコースと共通)
ラボラトリー:2022年1月~2月(全10回)
◆会場:東京芸術劇場 リハーサルルーム
◆募集人数:6組(個人、または10名以下のグループ)
◆対象:芸術分野を問わず、芸術文化に関わる公開活動の実績が3回以上ある振付家、ダンサー、パフォーマー、演出家、俳優、美術家、音楽家、映像作家、ドラマトゥルク、など。


【お問い合わせ】
◆未来の踊りのためのプログラム事務局(特定非営利活動法人アルファルファ)
電話:080-4670-4520(平日10:00~18:00)
Eメール:mirainoodori@alfalfalfa.net

【主催】
公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京

http://www.artscouncil-tokyo.jp/ja/what-we-do/education/mirai-no-odori/48932

 

★殺陣ダンス★【アメリカ・フランス・ロシアなど海外のダンサー&カンパニーでも話題沸騰の刀を使った踊り!】AKB48・乃木坂46・郷ひろみ氏等を担当する振付師・殺陣師が指導!バレエ・ジャズ・コンテと時代殺陣・侍忍者所作を融合した新感覚ダンス■秋季特別WS■

 投稿者:株式会社TATE (東京本社事務局・第1制作部)  投稿日:2021年 9月 5日(日)09時00分50秒
編集済
  【有名芸能人御用達スタジオ・一般参加可能のオープンW.S・秋季特別開催!】
■■■ 10月26日(火)に殺陣ダンス ワークショップ開催決定!! ■■■
●殺陣ダンス / 剣舞 / 刀を使った踊りを習いたい俳優・声優・ダンサーに必見
●有名俳優・著名タレント・人気アイドルなど芸能人多数が御用達
●超基礎から習える・初心者/未経験者/新人大歓迎・一般の方も受講可能
●待望の追加開催決定 / 単発ワークショップ / 業界最高峰の直接指導
■■■ AKB48・乃木坂46・郷ひろみ氏などを担当する監督陣から習える!! ■■■
【新型コロナに負けるな特別企画・10/26開催決定・殺陣ダンス&剣舞ワークショップ!】


詳細・お申込みは→ https://studio-tate.jimdo.com/ を検索!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
株式会社TATE
東京本社事務局 / スタジオ運営統括部
~ studio-TATE・studio-殺陣ダンス ~
ホームページ→ https://studio-tate.jimdo.com/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

https://studio-tate.jimdo.com/

 

完全即興!蒲田のおどり

 投稿者:藤井友美  投稿日:2021年 8月31日(火)00時27分52秒
  《蒲田のおどり》
★完全即興!二番対決遊戯★

2021年9月12日(日)
15:30 開場/16:00 開演

藤井友美(おどり)
          VS
ロビー☆カマタ(音とDJ)

チケット:2,000円
ご予約:tomomi.to.dance@gmail.com

@スタジオ80
【住所】大田区蒲田5-7-6 CCM蒲田ビル 2階

http://studio80.org

 

7月に引き続き開催!Dance, Link/Ring vol.13

 投稿者:加藤みや子ダンススペース  投稿日:2021年 8月10日(火)15時58分34秒
  加藤みや子がプロデュース・主催する『Dance, Link/Ring』。ベテランから新人まで幅広い年代のダンサーが作品をこの場で発表し、さらに輪を広げ、繋げていくことを目的としたシリーズです。
第13回目となる今回はフレッシュなダンサーに焦点を当て、ホームである"アネックス仙川ファクトリー"にて開催致します。

《 Dance, Link/Ring  vol. 13 》

2006年から加藤みや子を中心にスタートした企画、Dance, Link/Ring(ダンスリンクリング)。
幅広い経験層のパフォーマーが集まり、外へ輪を広げ、つながる場として始まりました。
シリーズ第 13 弾となる今回はフレッシュなダンサーに焦点を当て、ホームである“アネックス仙川ファクトリー” にて開催する、オムニバスダンス公演です。


【Vol. 13】
8月15日(日) 13:00-/17:00-
8月22日(日) 13:00-/17:00-
(開場は開演時間の20分前)

●江藤裕里亜
●Cnnex
●鈴木梨音
●細井七海(15日のみ)
●藤島美乃里(15日のみ)
●高橋郁(22日のみ)
●浦島優奈(22日のみ)


会場 : アネックス仙川ファクトリー (京王線仙川駅より徒歩7分)
チケット : 2500 円
予約フォーム:https://tiget.net/users/548300
問い合わせ : asf.yoyaku@gmail.com


※  皆様に安心してご観覧いただくために、マスクの着用・検温・消毒のご協力をお願いしております。また、会場内は消毒・換気を徹底しております。
https://www.facebook.com/AnnexSengawaFactory

猛暑の中、またコロナ禍の中ですが、万全の対策を以て皆さまのご来場をお待ちしております。

https://www.facebook.com/461954297159526/posts/4341208292567421/?d=n

 

バレエ・コンテンポラリー・バリ・琉球舞踊などアジアを中心とした異なる舞踊の調和「完全版マハーバーラタ~愛の章/嵐の章」

 投稿者:「完全版マハーバーラタ」実行委員会  投稿日:2021年 8月 8日(日)11時38分10秒
  こんにちは!アジアの舞踊家が集まる舞台公演のご案内です。
バレエ・コンテンポラリー・ジャワ古典舞踊・バリ舞踊・狂言・琉球舞踊・など様々な伝統舞踊のトップアーティストが集結。インドの叙事詩「マハーバーラタ」を6時間に渡って表現します!

「完全版マハーバーラタ~愛の章(前編)」、「完全版マハーバーラタ~嵐の章(後編)」
「完全版マハーバーラタ」実行委員会/小池博史ブリッジプロジェクト
演出・脚本・振付・構成:小池 博史

稽古場からのメッセージ→https://www.youtube.com/watch?v=YSjEnaUfmME

<公演日・開演時間>公演約3時間
2021年8月20日(金)「愛の章」18:00開演
2021年8月21日(土)「愛の章」12:00開演、「嵐の章」18:00開演
2021年8月22日(日)「愛の章」12:00開演、「嵐の章」18:00開演
2021年8月23日(月)「嵐の章」14:00開演

<チケット料金>
[愛の章・嵐の章 通し 前売り券]各回、当日券は1,000円増し
S席 16,000円/ A席 12,000円/ B席 8,000円
アーティスト割(B席のみ)7,000円/ 学生(B席のみ)6,000円
※こども割(3歳~小学生)各席より5,000円引き
[各章単独公演 前売り券]各席、当日券は500円増し
S席9,000円/ A席7,000円/ B席4,500円
※こども割(3歳~小学生)各席より2,500円引き
割引の併用は不可 ※団体割引あり(詳細はお問い合わせください)

チケットはこちら→ https://mb2020.info/ticket

<会場>
なかのZERO 大ホール
東京都中野区中野2-9-7 (中央本線「中野駅」南口徒歩7分)

<お問い合わせ>
完全版マハーバーラタ実行委員会
〒165-0026 東京都中野区新井1-1-5 1F
Tel.03-3385-2066 メールアドレスsai@kikh.com

https://mb2020.info/

 

【TAP DO!劇場版19~下北沢に19(いく)ザンショ(残暑)】

 投稿者:TAP DO!  投稿日:2021年 8月 5日(木)22時20分6秒
  皆さん、こんにちは!
タップダンス・コメディユニット TAP DO!(タップ ドゥ!)と申します。
公演のご案内をさせて頂きます。

【TAP DO!劇場版19~下北沢に19(いく)ザンショ(残暑)】
タップ、ジャグリング、パントマイム、チア、バトントワリング、パーカッション等々、 次から次へと飛び出すパフォーマンスを生演奏と共にお届けする、最高にハッピーなショータイム!

【日時】 2020年 9月5日(日)
?13:00 / ②17:30 <開場は開演の30分前>

【出演】ポケ・畠山眞葵・今野直美・坂口勝・吉田ひかる・千葉香織・宮島朋之

【会場】北沢タウンホール
東京都世田谷区北沢2-8-18  Tel:03-5478-8006
小田急線 下北沢駅 東口より徒歩5分 京王井の頭線 下北沢駅 京王中央口より徒歩5分

【料金】大人6,600円/中学生以下3,300円(入場時に学生証を提示して頂く場合がございます)
※全席自由  ※当日券は各500円増
※未就学児無料(但し席を有する場合は有料)
※乳児の入場はお断りしております

【チケットご予約】
★オンライン予約(24時間)
TAPDO!HP内にお申し込みフォームがございます
http://tapdo.com

★Email予約(24時間) taptapdo@gmail.com
(※お名前・希望日時・枚数・ご住所・お電話番号をご送信ください。折り返しご確認のメールを送らせて頂きます。お申し込みから24時間経っても返信がない場合は、トラブルが考えられますので、恐れ入りますが電話でご確認くださいませ。)

★TEL&FAX  03-4500-5628(TAP DO!事務局)

※本公演における新型コロナウイルス感染予防について※
新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、来場者、出演者、関係スタッフなど、本作品に関わる全ての方の健康、安全に留意して公演を行います。
国や都の指針を守り、出来る限りの感染対策をして公演いたします。
客席の収容人数を制限し、ソーシャルディスタンスを保った余裕のあるお席にてご観劇いただきます

英国エジンバラフリンジフェスティバルにて、最高格付けの五ツ星を獲得したハイクオリティパフォーマンスを、是非劇場でご覧下さい!
メンバー一同、皆様の御来場を心よりお待ち申し上げております!
管理人様、貴重なスペースをありがとうございます。

https://tapdo.com

 

レンタル掲示板
/146