teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:193/4047 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

【3/31(土)開催@神戸】ダンスショーケース公演「ダンスの天地」

 投稿者:「ダンスの天地」  投稿日:2018年 3月19日(月)22時54分57秒
  通報
  【ダンスショーケース「ダンスの天地」】
3/31(土)に神戸アートビレッジセンターにて、ダンスショーケース公演「ダンスの天地」を開催いたします。西日本を中心に、各地からダンサー・振付家が集まり、「ダンスの自明性を問ふ。」という名の下に作品を発表いたします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ダンスショーケース「ダンスの天地」vol.00

・公演日時: 3月31日(土) 13:30/17:00
・会場:神戸アートビレッジセンター KAVCシアター
・料金:前売・当日とも 2,000円(税込/全席自由席)
・詳細・予約:https://www.kavc.or.jp/events/1893/

①「苺ミルクの妖精になりたい」
振付・出演:大熊聡美
クラシックバレエを杉山聡美に師事。お茶の水女子大学舞踊教育学コース卒業。
大橋可也&ダンサーズ「ザ・ワールド(A)」「プロトコル・ オブ・ヒューマニティ」、Nibroll「イマジネーション・ レコード」などに出演。行定勲監督映画「ピンクとグレー」(矢内原美邦振付) に出演するなど、メディアにも活動の場を広げている。2017年よりBATIKに参加。

②「DUAL」
振付・演出・出演:京極朋彦
京都造形芸術大学、映像・舞台芸術学科卒業後、 国内外の振付家の作品にダンサーとして出演。ソロ2010年初演から4か国9都市で上演された。 2012年「京極朋彦ダンス企画」 設立と同時に京都の若手作家の作品発表と交流の場としてKYOTO DANCE CREATIONを創設。 平成27年度文化庁新進芸術家海外派遣事業、 研修員としてウィーンに滞在した他、中国、メキシコ、 韓国等に招聘され、現地ダンサーと共に作品制作を行ってきた。 作品制作以外にもワークショップ講師として活動している。

③「シンタイカする器官」
振付・出演 : 高瀬瑶子
幼少よりモダンバレエを始め、 16 歳よりクラシックバレエを学ぶ。こうべ全国洋舞コンクール1位受賞。現在はフリーとして活動中。骨で動ける身体を探しつつ、白井晃、森山開次、中村恩恵、近藤良平、青木尚哉の作品の他 、CM 等にも出演し、踊りを通して演劇やメディア活動での表現も探究している。

④「水のキオク」
振付・出演:山﨑モエ
5才よりダンスを始め、上京後、コンテンポラリーダンスを学ぶ。龍美帆主宰NR6の国内外公演に参加。ソロやデュオで創作活動を行う。現在高知在住。ミュージシャンとのコラボや舞踏などの活動を通して、独自の身体表現を探る。

⑤「Rehearsal of Heaven」※17:00公演のみ
振付:山本和馬
出演:青木晃汰、遠藤僚之介、松縄春香、山本和馬
振付家・ダンサー。NPO法人DANCE BOX主催「国内ダンス留学@神戸」に参加。その後、関西を中心に活動し、これまでに国内外で作品を発表する。2016年から自身の探求の場を「Diversion」と題し、踊ることそのものを模索する活動を行っている。

⑥「亡命入門:夢ノ国」※13:30公演のみ
振付:下村唯(SickeHouse)
出演:下村唯、伊達研人 音楽:仁井大志 (SickeHouse)
SickeHouse(シッケハウス)
振付家・舞台監督の下村唯と、音楽家の仁井大志によるパフォーマンスユニット。観客との対話をそのまま作品に取り込む「ダンスコミュニケーション作品」を展開。
ダンスの新たな出会いを求め、演劇祭や展示系アートフェスティバルを中心に活動。フィジカル・シニカル・シアトリカルなダンスを観客とともに立ち上げる。代表作は「嘘つきのトッカータ」「日本現代舞踊大学」など。
近年は長編ダンス作品「亡命入門」のためのリサーチと、ショートピースの作品発表を行っている。

https://www.kavc.or.jp/events/1893/

 
 
》記事一覧表示

新着順:193/4047 《前のページ | 次のページ》
/4047