teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:28/3920 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

石山雄三「Workshop+Sessions」/2018年5月

 投稿者:A.P.I.  投稿日:2018年 5月 7日(月)21時10分58秒
  通報
  石山雄三の「Workshop+Sessions」を都内で開催致しますので、ご案内致します。
このプログラムはロンドンやマンチェスター等でこれまで開催されてきており、高く評価されているものです。

これはよくある「ダンスクラス」ではありません。

体の動きのオリジナルな「組み上げ」を模索している人、そしてそのヒントを求めている人に開かれた会です。
プログラミングするように、振付というものを「参加者と一緒に」考えていきます。

リラックスした会です。どなたにも開かれています。
ダンスレッスンではないので、ダンサー/アクター以外にも、ミュージシャンや、カラダの動きそのものに興味のある方が、これまでも参加してきています。

これが本来の意味での「ワークショップ」です。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

日時:5月24日(木)19:00-21:30
場所:新代田(東京都世田谷区)
会費:1,500円


参加希望の方は5月23日(水)までに、sessions@info-api.com までメールしてください。
折り返し、会場の案内をご連絡致します。

*会場の広さの関係で、人数を締め切る場合があります。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


<当日のプログラム>
■ ウォーミングアップ ~体をバラバラに認識する。
■ セッション ~少人数のグループに分かれて、ルールに基づいたインプロビゼーション/クリエーションを展開。
■ ディスカッション ~第三者的視点で体の動きを分析する。


<セッション・リーダー/石山雄三 プロフィール >
パフォーマンス・メディア・アーティスト/コレオグラファー
ダイナミックなパフォーマンスは高く評価されてきており、フェスティバル “dance”(ミュンヘン)、アートセンター KIASMA(ヘルシンキ)、”Julidans” フェスティバル(アムステルダム)等に招聘されている。

ダンス作品『QWERTY』は、フランスのデジタルアート・フェスティバル “Bains Numeriques” や、南米最大級のコンテンポラリーダンス・フェスティバル “Panorama Festival” 等に招聘され、スロバキアでの “New Dance Days” フェスティバルでは、オープニング作品となっている。

新国立劇場バレエ団にゲスト・コレオグラファーとして起用された後、2015年から2016年にかけて、作品『radi-』の映像版が Musee de la Civilisation(ケベックシティ/カナダ)の “Rebel Bodies" 展で招聘上映される(2016年4月まで/13ヶ月ロングラン)。

2018年4月、CRZKNYが楽曲を手がけた、作品『SHGZR-0dB』を、スパイラルホールにて上演。
パフォーミングアートやダンスのフィールド、そしてクラブミュージック界からも、「開かれた」作品として、高く評価された。


石山雄三 x CRZKNY 対談
https://www.cinra.net/interview/201804-shgzr0db


---------------------------------------------------------------


石山雄三/A.P.I.
http://www.info-api.com/
https://www.facebook.com/YuzoIshiyama.API/
https://twitter.com/API_Tokyo_
 
 
》記事一覧表示

新着順:28/3920 《前のページ | 次のページ》
/3920