teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:56/4371 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

安藤洋子 ダンスワークショップ 「フォーサイス作品を学ぶ」

 投稿者:象の鼻テラス  投稿日:2019年 9月 6日(金)20時12分4秒
  通報 編集済
  2019年度後期全日程

※2020年1月以降のレッスン日時は現在未定です。決まり次第、象の鼻テラスWebページにて発表いたします。

■2019年9月
9月11日(水)、18日(水)、25日(水)

■2019年10月
10月2日(水)、9日(水)、23日(水)

■2019年11月
11月13日(水)、20日(水)、27日(水)

■2019年12月
12月4日(水)、11日(水)、18日(水)

■開催時間
各回、19:00 - 21:00
 ※スタート時間が変更になります。要ご確認ください。


■参加費:
1DAY  3,000円

2DAYS  5,000円(月2回受講)

3DAYS  7,300円(月3回連続受講)


■注意事項

月3回連続受講で7,300円の割引と
月2回受講で5,000円の割引は
月をまたいでの受講は割引対象になりませんのでご注意ください。
初回受講時にお支払いください。支払い後の返金はできません。

例)月3回連続受講の場合

◯ 受講希望日:9/11(水).9/18(水).9/25(水) →割引できます

×  受講希望日:9/11(水),9/25(水),10/2(水) →割引できません


例)月2回受講の場合

◯ 受講希望日:9/11(水).9/25(水) →割引できます

×  受講希望日:9/11(水),10/2(水) →割引できません


■申し込み方法

初めて受講される方のお申し込み方法

① ご希望の参加日時

② お名前(ふりがな)

③ ご年齢

④ 性別

⑤ お電話番号

⑥ バレエ・ダンス歴(ジャンル・経験年数)

⑦ 18歳以上の方は自己紹介文(在学・出身大学必須)

※ プロフェッショナルな方は30歳以上の方でもご参加いただけますので、お申込みの際に経歴をお送りください。


上記をご記入の上、yokohama-ballet@zounohana.comまでお申し込みください。

件名に「安藤洋子ダンスワークショップ申込」とご記入ください。



リピーターの方のお申し込み方法

① ご希望の参加日時

② お名前(ふりがな)

③ お電話番号



上記をご記入の上、yokohama-ballet@zounohana.comまでお申し込みください。

リピーターの方は、各回開催日の前日までお申し込みいただけます。


■プロフィール
安藤洋子 / Yoko Ando

横浜生まれ。
1991年より木佐貫邦子ダンスアンサンブル「néo」のメンバーとして木佐貫の作品に参加。
1997年より本格的に自作自演のソロダンス活動を開始し、独自の身体性について追究を始める。
同時に、コンテンポラリーダンサーの山崎広太、舞踏家の笠井叡のダンス作品などにダンサーとして出演。

他分野においては、
1998年、日本を代表する戯曲家/演出家/俳優の野田秀樹が主催するNODA MAP公演「ローリング・ストーン」。1999年、小澤征爾 指揮、ロベール・ルパージュ(Robert Lepage)演出によるサイトウキネンオーケストラのオペラ「ファウストの劫罰(La Damnation de Faust)」。1999年、坂本龍一オペラ「LIFE」に出演。

2001年、ドイツ、フランクフルトにて上演された、トニー・リッチィー(Tony Rizzi)のシアターダンス作品「Judy was angry」に出演。この時のダンスが、振付家ウィリアム・フォーサイス(William Forsythe)の目に止まり、2001年よりフランクフルトバレエ団(Ballett Frankfurt)にアジア人としては初めての入団を果たす。
2004年フランクフルトバレエ団解散後も引き続きザ・フォーサイス・カンパニー(The Forsythe Company)に在籍し、2015年のカンパニー解散までの15年間フォーサイスと共に新作クリエーションを行い、フォーサイスの40作品に出演をする。

2001年以降のカンパニー以外の活動では、
作/演出/出演のダンス作品
「Moire」、「Tansu」 、「Largo」、「表裏一体 One and Indivisible」を日本で発表。

ゲストアーティストとしては、2007年に金森 穣(Jyo Kanamori)率いるダンスカンパニーNoismに振付作品を提供。
井出 茂太(Shigehiro Ide)作/演出「排気口」(2008)、小野寺 修二(Shyuji Onodera)作/演出「空白に落ちた男」(2010)などに出演。

現代美術家の 杉本博司(Hiroshi Sugimoto)の展覧会「アートの起源/Origins Of Art」(2010)、平川典俊(Noritoshi Hirakawa)のインスタレーション作品「Beyond the sunbeam through trees」(2011) にダンサーとして参加するなど、幅広く活躍。

また教育面においては、2001~06年までYoko Ando Project を立ち上げ、セミナーやワークショップ、ダンスショーイングを企画。延べ3500人以上の受講者が参加。

近年では、慶應義塾大学大学院(Keio University)や日本女子体育大学など大学や大学院においても講義を持つ。

ウィリアム・フォーサイス作品においては、
ローザス(Rosas)のアンヌ・テレサ・ドゥ・ケースマイケル(Anne Teresa De Keersmaker)が主催するダンス学校「PARTS」にて学生達に、オリジナルメンバーとして創作に携わった作品「Clouds after Cranach」、スターダンサーズバレエ団へはフォーサイスの代表作「N.N.N.N」を振付指導。


「テクノロジーとダンスの分野では、2011年 山口情報芸術センター(Yamaguchi Center for Arts and Media)に招かれ、新作インスタレーション「Reacting Space for Dividual Behavior」を発表。
この出会いから、YCAM InterLab との共同研究開発がスタートする。
第一線で活躍する日米のソフトウェア開発者とYCAM InterLab と共に、メディアテクノロジーを使ったダンスの創作と教育のためのツールを共同研究開発し、シンポジウムや公演、レクチャーなど積極的に取り組んでいる。

現在、NYと日本を拠点に、自己の身体表現を模索するとともに、経験を生かした芸術教育にも力を注ぐ活動を続けている。


会場・お問い合わせ

象の鼻テラス
〒231-0002 横浜市中区海岸通1丁目
TEL: 045-661-0602 / FAX: 045-661-0603
yokohama-ballet@zounohana.com

https://zounohana.com/schedule/detail.php?article_id=1209

 
 
》記事一覧表示

新着順:56/4371 《前のページ | 次のページ》
/4371