teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:40/4380 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

10/20(日) インテグレイテッド・ダンス・カンパニー響-Kyo ダンス・ワークショップのご案内 

 投稿者:クリエイティブ・アート実行委員会  投稿日:2019年10月 8日(火)08時53分8秒
  通報
  インテグレイテッド・ダンス・カンパニー響-Kyoのダンサーと共に、障害のある方、ない方それぞれに異なる身体の動きや特性を活かしながらダンスをつくっていくワークショップです。ダンスの型やステップにとらわれず、自由に身体と遊んでみるコミュニケーション・ダンス。お互いの特徴を活かしながらどのようにダンスを創っていけるかを体験していきます。障害のある方々とのダンス活動のファシリテーションを学びたい方、また、身体の新しい表現の可能性を模索している方々にとっても何かをつかむことのできるワークショップです。

■講師:竹中幸子、アシスタント:響-Kyoダンサー

■日時
2019年10月20日(日)、11月17日(日)、12月7日(土)リハーサル、12月8日(日)パフォーマンス
(1回のみの受講も可能です)
11:00~13:00…指導者およびファシリテーションに興味のある大人
14:00~15:30…障害のある人との合同レッスン
15:45~16:30…振り返り

■会場  都内※日程によって会場が異なります。詳細はお問合せください。

■参加費 (1日)
障害のない人…2500円(午後のみ)、3500円(午前・午後通し)
様々な障害のある人…1500円

■講師 竹中幸子
お茶の水女子大学教育学部表現体育専攻卒業。クリエイティブ・アート実行委員会主催「コミュニティ・アーティスト養成コース」修了。アダム・ベンジャミンらの活動に触発され、幼児から大人まで幅広い人々を対象にダンスWS、作品づくりを活発に行っている。

■インテグレイテッド・ダンス・カンパニー響-Kyo
多様な身体性を活かし、新しいコンテンポラリー・ダンスの可能性を探るべく、2014年に設立。障害があることを創造の源泉として捉えていこうという姿勢のもと、国内外の様々な振付家達と斬新なダンス作品を創り続けている。2020年2月15(土)、16日(日)に神奈川県民共済みらいホールにて定期公演を行う。

■パフォーマンス
「響と踊ろうワークショップ」での活動の成果を発表します。また、カンパニー響の作品発表も行います。

 ●日時 12月8日(日)16時~17時予定
 ●会場 都内
 ●入場料 2000円<予価)

■お申込み・お問合せ先
クリエイティブ・アート実行委員会
e-mail:musekk@aol.com
TEL:03-6426-5182
FAX:03-6426-5183
〒107-0052 東京都港区赤坂6-2-5 方栄ビル201
http://www.MuseKK.co.jp
https://www.facebook.com/artmusekk/

http://www.MuseKK.co.jp

 
 
》記事一覧表示

新着順:40/4380 《前のページ | 次のページ》
/4380