teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:12/4361 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

松本奈々子、西本健吾 / チーム・チープロ『京都イマジナリー・ワルツ』-KYOTO EXPERIMENTT 京都国際舞台

 投稿者:KYOTO EXPERIMENT 事務局  投稿日:2021年10月 6日(水)11時42分9秒
  通報
  想像上の他者と踊るワルツの行方

3歳から20歳までバレエを踊り、その後自らの身体のあり方を問い直してきたパフォーマーの松本奈々子、主にドラマトゥルクの役割を担う西本健吾が共同で演出を行う「チーム・チープロ」は、綿密なリサーチを積み重ね、“身体”を媒介に個人の記憶と集団の記憶を再構築するパフォーマンスユニット。KYOTO EXPERIMENT初の公募プロジェクトで選出され、2021年・2022年の2年間にわたり京都芸術センターで制作し、THEATRE E9 KYOTOにて上演する。
初年度の制作テーマは「ワルツ」。2020年の緊急事態宣言発令後に松本が始めた、想像上のものや人、風景と踊ることを試みる「イマジナリー・ワルツ」 プロジェクトを、京都バージョンとして展開するものである。日本で明治以降に踊られるようになったワルツは、男女が身体を接触させて踊ることから、その道徳的な問題が繰り返し指摘されてきた過去がある。ここを出発点に、当時とは別の意味で身体的接触が制限される現代において、触れ合うこと、手を取り合うことについて問いかけていく??。上演テクストは松本の個人史、京都で行うリサーチやインタビューを元に構成する予定。その朗読から浮かび上がる、「他者」と踊るワルツのかたち、そして2年をかけて孵化していく、テクストと身体の新しい関係性にも注目したい。

10.22 (金) 16:00 ★
10.23 (土) 14:00 / 19:00 ★
10.24 (日) 17:30
★ポスト・パフォーマンス・トーク
10.22 (金) 16:00 ゲスト:永井良和 (関西大学 社会学部教授)
10.23 (土) 19:00 ゲスト:岡田利規 (演劇作家 / 小説家 / チェルフィッチュ主宰)

上演時間:60分 (予定)
開場は開演の30分前。
言語:日本語 (日本語・英語字幕あり)

会場
THEATRE E9 KYOTO
〒601-8013   京都府京都市南区東九条南河原町9-1
電車
・JR「京都」駅八条口から徒歩約14分
・JR ・京阪「東福寺」駅から徒歩約7分
・京都市営地下鉄「九条」駅から徒歩約11分
*駐輪場あり、駐車場なし


前売
一般 :2500円
ユース(25歳以下)・学生:2000円
高校生以下:1000円
ペア:4500円

当日
前売料金+500円 (高校生以下は同額)

*自由席


チケット取り扱い:
KYOTO EXPERIMENT チケットセンター (11:00?19:00、日曜・祝日休 [ フェスティバル開催期間中は無休 ] )
オンライン| https://kyoto-ex.jp ( セブン - イレブン引取 )
電話予約| 075-213-0820 ( セブン - イレブン引取 )
窓口|京都市中京区少将井町 229-2 第 7 長谷ビル 6F

*オンラインは年中無休、24時間受付
*その他、ロームシアター京都やチケットぴあなどでも取り扱いあり。

お問合せ
KYOTO EXPERIMENT 事務局
〒 604-0862 京都市中京区少将井町 229-2 第 7 長谷ビル 6F
Tel: 075-213-5839 (11:00?19:00 日曜・祝日休 [ 開催期間中は無休 ]) Fax: 075-213-5849
Mail: info@kyoto-ex.jp

https://kyoto-ex.jp/

 
 
》記事一覧表示

新着順:12/4361 《前のページ | 次のページ》
/4361