teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:32/4391 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

矢崎悠悟×北村成美「リバイバル・リバイバル・サバイバル」

 投稿者:NPO法人DANCE BOX  投稿日:2021年12月 9日(木)18時57分56秒
  通報 編集済
 
この身体と表現とともに、新しい時代をもサバイブ!!


北村成美振付の『i.d』(2000年初演)を矢崎悠悟が踊り、
矢崎悠悟振付の『不条理の天使』(1995初演)を北村成美が踊る!

関西コンテンポラリーダンス界のパイオニア矢崎悠悟(元ヤザキタケシ)と、関西を拠点に全国で活動を展開する北村成美のホームグラウンド公演。ソロの代表作を相互に交換し、継承&アーカイブ&リクリエーションする「リバイバル」上演と、初めてのデュオ(新作)を上演します。
長年途切れることなく身一つでダンスを踊り、伝え、多くの人に愛とエネルギーを届けてきた二人のダンスアーティストから、いまを走り続けるすべての人へ。

******

ダンスボックスでは、2010年12月「Reviva/ヤザキタケシ」、2012年1月「Revival/北村成美」をArtTheater dB KOBEで上演しました。
これは、振付家の初期の代表作と、中期の作品、新作の3演目を、世代や性別、バックグラウンドの異なるダンサーと振付家本人が踊るプログラム。「ダンス作品」を踊り継いでいくことは可能か、また、創作された時代の空気を含んだ作品を、今の時代に新たに再生することができるのかを試みました。ヤザキ作品では森山未來氏、北村作品では故黒沢美香氏も出演するなど、多世代の個性あふれるアーティストが名作に挑む、脚光を浴びた公演でした。あれから約10年。

矢崎悠悟、北村成美、二人の振付家が、ソロ代表作を互いに交換し、踊ります。それぞれの作品が、創作時から20余年を経て、また新たな感性で立ち上がることに期待します。

長年ダンス経験を積み重ね、人生をもサバイブしてきた2人の珠玉の新作デュオ作品もお楽しみに!

******

【公演情報(全3公演)】
日付:
2022年
1月7日(金)18:40開場、19:00開演
1月8日(土)13:40開場、14:00開演★
1月8日(土)18:40開場、19:00開演
※受付は各回30分前より行います
★1月8日(土)14:00の公演について★
・終演後にアフタートークがあります(手話通訳つき)。
・託児サービスあり(メール、お電話、またはFAXにて要予約。1月5日締め切り)
・見えない人にも楽しんでいただくための鑑賞ガイドあり。(ご予約の際にメール、お電話、またはFAXにてお伝えください。当日は13:00に受付に集合をお願いします)

会場:
ArtTheater dB KOBE
(〒653-0041 神戸市長田区久保町6丁目1-1 アスタくにづか4番館4階)


【チケット情報】
一般:4,000円
U25・障がい者・介助者・高齢者(65歳以上):2,500円
小・中学生:1,000円
(当日券は500円増し)
※未就学児のお子様は、託児サービスをご利用ください。
1月8日(土)14:00開演の回のみ。託児費用:2,000円/人

チケットの購入はこちら
https://db-ticket.square.site/

※新型コロナウィルス感染防止のため、本公演のチケットはオンラインでのご購入をお願いいたします。
※本公演のオンラインチケットはチケットの発券はありません。当日、受付にてお名前をお伝えください。

詳細はコチラ→
https://dancebox.studio.site/events-details/revival_revival_survival



【主催・助成など】
文化庁委託事業「令和3年度障害者による文化芸術活動推進事業(文化芸術による共生社会の推進を含む)」
主催:NPO法人DANCE BOX、文化庁
助成:神戸市(KOBEアート緊急支援事業(舞台芸術施設支援)
企画制作:NPO法人DANCE BOX

https://dancebox.studio.site/events-details/revival_revival_survival

 
 
》記事一覧表示

新着順:32/4391 《前のページ | 次のページ》
/4391