teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:23/4391 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

国内ダンス留学@神戸7期 成果上演「6つのソロダンス」

 投稿者:NPO法人DANCE BOX  投稿日:2022年 2月 8日(火)13時27分51秒
  通報
  他者に振り付けるソロダンス。
もっとも初歩的で、
もっとも奥深い。

昨年7月末に、4年振りに「国内ダンス留学@神戸」が復活し7期がスタートしました。
コロナ禍で厳しい状況の中、公募により全国から6人の若手アーティストが集まり、ダンス漬けの日々を過ごしました。
豪華講師陣による講座や実技、公演を経て、今回他者を振り付けるソロ作品の「上演」で第7期を締めくくります。
これから振付家・ダンサーとして活動していく彼らの、最も純粋なエッセンスが詰まった6つのソロダンス。どうぞお見逃しなく。

【概要】
日程:2022年3月12日(土)18:00、3月13日(日)14:00
会場:ArtTheater dB KOBE
料金:一般 2,000円、割引(長田区民・U25・障がい者・介護者・65歳以上) 1,500円、中高生 1,000円、5歳~小学生 500円 ※当日券は200円増し
振付・出演:秋田乃梨子、石山樹野、川崎萌々子、楠田東輝、久保亜樹子、小松菜々子
メンター:余越保子

【チケット購入はこちら】
https://db-ticket.square.site
※新型コロナウィルス感染防止のため、本公演のチケットはオンラインでのご購入をお願いいたします。
※本公演のオンラインチケットはチケットの発券がありません。当日、受付にてお名前をお伝えください。


【総括ディレクター/メンター 余越保子よりコメント】
ソロパフォーマンスは、多くの振付家の創作の第一歩だと考えます。馴染みがありながらも、非常に不自由な、開発しがいのある自分の身体は、創造の泉です。一生つきあっていく相棒であり、常に、変容を遂げていく素材です。一方、他者と向き合いながら創るソロダンスは、一過性のおつきあいです。今、自分の目の前にある身体に対してどう向きあうか。他者を意識する、他者と向き合うことは、自分を知る、あるいは、見ることになります。パフォーマティブワークのもっともシンプルな形、それゆえに非常に難しいクリエーション=自分でない他の誰かに振り付けるダンスに、ダンス留学7期生の6名が挑戦します。

【国内ダンス留学@神戸とは】
プロのダンサーや振付家を志望する人を対象に、神戸・新長田の劇場を拠点に、座学・実技を通して徹底的にダンスに取り組む8ヶ月間のプログラムです。2012年に始まり、これまで72名のアーティストを輩出しています。第一線で活躍する豪華講師陣による定期的なクラスやワークショップ、また、振付家を招聘しての公演、ソロ作品のクリエーション、成果上演など、8ヶ月かけて自身の身体や思考を駆使し、日々ダンスに打ち込みます。この一連の流れを通して、20年後も活動を展開し続けることのできるような底力のあるダンサーや振付家の育成を目指します。
特設サイトはこちら
https://danceryugaku.wixsite.com/main7



【公演に関するお問い合わせ】

NPO法人 DANCE BOX
TEL 078-646-7044
FAX 078-646-7045
MAIL info@db-dancebox.org

主催 : 文化庁、NPO法人 DANCE BOX
企画・制作:NPO法人 DANCE BOX
後援:(公財)神戸市民文化振興財団
文化庁委託事業「令和3年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」国内ダンス留学@神戸7期?

宣伝美術:升田学
写真:岩本順平

https://dancebox.studio.site/events-details/danceryugaku2022_last

 
 
》記事一覧表示

新着順:23/4391 《前のページ | 次のページ》
/4391