teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:8/4383 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

【HOT HEAD WORKS PROJECT 〈solo solo シリーズvol.2〉畦地亜耶加×内橋和久】

 投稿者:加藤みや子ダンススペース 制作 畦地真奈加  投稿日:2022年 5月11日(水)16時09分59秒
  通報
  Sasha Waltz & Guestsにて多くの企画に参加し、 美術家やダンサー等とのコラボレーションを続けてきた畦地亜耶加。 同カンパニー日本公演「Matsukaze」以来4年ぶりの来日となる今回の共演者は、 世界的に有数のギター/ダクソフォン奏者の内橋和久。
ギター演奏にとどまらず多角的に音楽表現を追求し、第一線の舞踊家、劇作家、歌手と コラボレートしてきた。総べての活動に一貫する姿勢はインプロヴィゼーションとコンポジションの 境界を消し去ること。
この2人の初共演が東京で叶う。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+

▼日時
2022年 6月29日(水)30日(木)
両日ともに 18:30開演(開場は開演30分前)

▼会場
アネックス仙川ファクトリー
〒182-0002 東京都調布市仙川町2-18-21 地下1階
京王線「 仙川駅 」より徒歩7分

▼チケット
全席自由
一般 3,500円(税込)
学生 3,000円(税込)
親子ペア割 5,000円(税込)
(小学生以下、子供1人追加につき1,000円)

※ 席数限定での開催となります。以下のメールアドレスまたは、予約サイトよりお早めにご予約ください。

チケット予約
asf.yoyaku@gmail.com

チケット予約サイト
https://tiget.net/users/548300


企画プロデュース 加藤みや子
照明 伊集院もと子
宣伝美術 江尻ひかる
制作 畦地真奈加
主催 加藤みや子ダンススペース

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+

内橋和久
KAZUHISA UCHIHASHI
ギター/ダクソフォン奏者、コンポーザー、アレンジャー、プロデューサー。 80年代から即興演奏を中心とした音楽に取り組み、国内外の様々な音 楽 家 と 共 演 。活 動 の 領 域 は ラ イ ブ 活 動 だ け に と ど ま ら ず 映 像 作 品 や 演劇などにも及び、中でも劇団・維新派の音楽監督は主宰の松本雄吉 が 亡 く な る ま で 3 0 年 以 上 に 渡 り 務 め た 。そ の 間 、大 野 一 雄 、麿 赤 兒 、岡登志子、東野祥子、鈴木ユキオ、中村恩恵、カセキユウコなど数多のダン サー・振付家とも精力的にコラボレートしている。また演出家 宮本亜門や 河原雅彦との音楽劇を手掛け、近年は劇作家 岡田利規(チェルフィッチ ュ)のドイツ・欧州での劇作で音楽を担当。2021年には神奈川芸術劇 場 で の 共 同 創 作 が 高 い 評 価 を 得 た 。こ れ ら の 活 動 と 併 行 し て " 歌 " に 積 極的に取り組み、UA、細野晴臣、くるり、七尾旅人、青葉市子、Salyuなど と も 継 続 的 に 共 演 し て い る 。総 べ て の 活 動 に 一 貫 す る 姿 勢 は イ ン プ ロ ヴィゼーションとコンポジションの境界を消し去ること。ギター演奏にと どまらず多角的に音楽表現を追求している。大阪出身、ベルリン在住。 HP: innocentrecord.com


畦地亜耶加
Ayaka azechi
幼少よりモダンダンスを加藤みや子に師事。2002年~2005年伊藤キム + 輝 く 未 来 の カ ン パ ニ ー メ ン バ ー 。2 0 0 7 年 度 笠 井 叡 舞 踏 学 校 を 一 期 生として修了。2008年度文化庁在外派遣研修員として渡独。2011年度 ポーラ美術振興財団在外研修員。2009年より現在、ドイツのダンスカン パニーSasha Waltz & Guestsにて多数の企画に参加中(『continu』、 『Roméo et Juliette』、『Sacre』、『Matsukaze』、『Dialoge』など)自作 品の創作や多分野のアーティストとのコラボレーションも精力的に行なっ て い る 。 2 0 1 2 年 よ り 現 在 、ド ロ ー イ ン グ 作 家 中 原 一 樹 と 作 品 を 毎 年 発表。2015年ダンサーMaria Colusi、作曲家 Edgardo Rudnitzky、 中 原 一 樹 と の『 T o p o 』を 発 表 。2 0 1 6 年 に は ロ ー ザ ス の 池 田 扶 美 代 の 『クロスグリップ』に出演。2021-2022年、Jiri Bartvanecの作品『 R E S I S T A N Z 』に 参 加 。B e r l i n 在 住 。


【HOT HEAD WORKSとは】
1989年発足。国内外の様々なアーティストと研究者が「身体と空間」を未知なる存在 と し て 意 識 し 開 催 す る 、身 体 に 関 わ る コ ラ ボ レ ー シ ョ ン 公 演 、展 示 、シ ン ポ ジ ウ ム を 行 う プ ロ ジ ェ ク ト で あ る 。1 9 9 9 年 に は H O T HEAD WORKS PROJECTとして拡張。スパイラルホールや横浜赤レンガ倉庫一号館全館での開催の他、拠点となるアネックス 仙川ファクトリーでは「ダンス=人間史」も展開。越境した新しい体感、パフォーマンスと観客の交差のあり方を提示している。


【ご来場されるお客様へ】
ご来場の際 は 、マ ス ク の 着 用 、 検 温 、 消 毒 に ご 協 力 く だ さ い 。( 3 7 . 5 度 以 上 あ る 方 、マ ス ク 未 着 用 の 方 は ご 入 場 い た だ け ま せ ん 。 ) 体 調 が す ぐ れ な い 場 合 は 、ご 来 場 を お 控 え く だ さ い 。 新 型 コ ロ ナ ウ ィ ル ス 感 染 症 拡 大 防 止 策 を 講 じ て 実 施 し ま す 。 皆 さ ま の ご 理 解 と ご 協 力 を お 願 い し ま す 。


#HOTHEADWORKSPROJECT
#solosolo
#KazuhisaUchida
#Ayaka Azechi
#katomiyakodancespace

https://www.asfkdspace.com/

 
 
》記事一覧表示

新着順:8/4383 《前のページ | 次のページ》
/4383