teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Taja Savina from ロシア ワークショップ オーディション 出演者・受講者 募集!!

 投稿者:DEVIATE.CO  投稿日:2017年11月18日(土)20時26分24秒
  Workshop Audition
ワークショップオーディション

様々な国で活動し、バレエ・コンテンポラリーダンス・舞踏と多様性に長けた
ダンサー タジャ・サビーナが来日し、初のクリエーション企画を開催します。?出来上がった作品は後々海外のフェスティバルにて上演予定。?海外で活動したい方・海外の舞台に立ちたい方・様々な表現を学びたい方など、意欲的且つ行動力のある方々を募集します。

日時
 12/6(水) ~ 12/9(土) 19:00 ~ 21:30

料金
 単発受講 : ¥3,500
 通し受講 : ¥12,000

オーディション合格者は10日から15日までのリハーサルにご参加ください。?難しい場合は応相談。
リハーサルの時間帯は18:00 ~ 22:00の間となります。?16日の16時以降から会場にてリハーサル、17日当日は夕方から準備・公演になります。
クリエーションした作品は今後海外のフェスティバルでも上演予定です。??

会場
 国立オリンピック記念青少年センター カルチャー棟 演劇室
 〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町3-1
 http://nyc.niye.go.jp/
 6日 2階 26号室
 7日 2階 26号室
 8日 2階 24号室
 9日 3階 31号室
 参宮橋駅下車 徒歩約7分
 代々木公園駅下車(代々木公園方面4番出口) 徒歩約10分

予約・問い合わせ
DEVIATE.CO
http://deviate-co.com/
co.deviate@gmail.com
(件名にワークショップオーディションと記入の上、ご連絡ください)

Taja Savina / タジャ・サビーナ (振付家 / パフォーマー)
ゲルツェン記念ロシア国立教育大学、振付芸術学部卒業。ワガノワ・バレエ・アカデミーにて「ダンスの現代の形の構成の科学的で創造的な研究」により修士課程を修了。
在学中にロシア国内や海外からの著名な振付家のワークショップを受ける。
5年間、ODDDANCEシアターと協同し、その期間『ホワイト・ウィンドウ』などいくつかの公演に参加する。また、『ホワイト・ウィンドウ』のプロモーションビデオにも出演。
ニジニ・ノヴゴロド、モスクワ、サンクトペテルブルク、ヘルシンキで開催された舞踏フェスティバルにて、舞踏家 桂勘のアシスタントをし、その間桂勘より振付を受ける。この振付のソロ公演をロシア国内や海外の劇場で行う。それと平行に、ロシアとフィンランドの様々な場で発表したソロの舞踏といくつかのダンスの振付を創作する。
2014年、ロシアのバルティク・ハウス・シアターにて初演が行われた、劇場ディレクターのルーク・パースバル上演による『マクベス』に舞踏ダンサーの役として参加。
また、バレエ教師としても活躍し、劇場の公演に振付をする。
直近の振付をしたプロジェクトには、小説家シャーロット・パーキンズ・ギルマンによる短編『黄色い壁紙』を元にしたパフォーマンスがある。これはフィンランドのトゥルクにあるテダスシアターにて、ディレクターのリカルド・マーティンと女優のソフィア・モーリンと協力し合い、公演した。また、2014年11月14日にヘルシンキのヘンヘンタム劇場で初演が行われ、ダンサーのミンヤ・メルタメンも舞踏公演『ミート・マイ・モンスターズ』に参加した。サンクトペテルブルクの大規模な劇場にて行われた、若い観衆向けに作られた2部構成による『ホフマン・ビジョン』などがある。
2013年、近年の作品の一つである『+SECT』はトータル・シアターで行われたコンペティションにて3位を受賞。
2016年、ダンスフェスティバル・ロシアンルックに参加。
その後、作品の1つである『3T』が、パフォーミングアーツフェスティバルのゴールデンマスクアワードにて、『コンテンポラリー・コレオグラフィー・ベストパフォーマンス賞』にノミネートされ、タジャ・サビーナ自身は『女性のベスト・モダン・コレオグラフィー賞』にノミネートされる。
また、ドイツの音楽バンド、ラクリモーサのビデオクリップの振付も創作する。
2016年6月、書作『マニフェスト.エコー・オブ・ザ・ロシアン・フューチャリズム』を出版。

http://deviate-co.com/TajaSavina.html

 
 

12月16・17日ダンスフェス開催

 投稿者:滝野原南生  投稿日:2017年11月17日(金)19時52分11秒
  告知失礼いたします。12月16・17日の2日間、東京中野・新井薬師のライブスペースにて、身体表現のフェスを開催いたします。1日で多くのジャンルが見られる、終演後のアフターパーティーでも色々な交流ができる、と好評をいただいております。即興セッションなどもありますので、是非見にいらしてください。
http://specialcolors.jp/?p=1597

http://specialcolors.jp/

 

上級者向けコンテンポラリーダンスクラス

 投稿者:東京舞座  投稿日:2017年11月17日(金)19時27分53秒
  コンテンポラリーダンス上級者向けのワークショップクラスを都内にて開催いたします。
講師を務める風花(ふうか)は東京喰種や下北沢ダイハートの主題歌にもなっているアーティスト「凛として時雨」のPV振付を担当した舞踊家です。

当クラスでは一般的なクラスのように振り付けを覚えて踊るだけではなく
テクニック・表現・質感・角度など様々な観点からスキルアップをはかります。
コンテンポラリーダンスには多様な表現方法がありますが、東京舞座では独自のメソッドを用いて最大限に体を使います。

■日時
2017/11/23(木)
19:00~20:30


■会場アクセス
西武新宿線
鷺ノ宮駅より徒歩5分のスタジオにて
ご予約時に地図をお送りします

■講師
風花(東京舞座座長)

■参加費
¥2000

■お申込み方法
①「上級クラス」と本文内に書いて
②お名前
③ご年齢
④ダンス経験(バレエ◯年 など)

以上の内容をいずれかの方法でお送り下さい。

〇メールを使う
tokyobuza@gmail.com

〇LINEを使う
https://line.me/R/ti/p/%40saj8637w
から東京舞座公式LINEを友だち追加してください

東京舞座からの返信をもって、ご予約完了とさせていただきます。

東京舞座ウェブサイト
http://tokyobuza.tumblr.com/
Facebookページ
https://www.facebook.com/tokyobuza

http://tokyobuza.tumblr.com/

 

ドイツで活躍中の振付家、初の日本単独公演!!!

 投稿者:tansan-sui  投稿日:2017年11月17日(金)05時56分39秒
  皆藤千香子  CHIKAKO KAIDO


《 Gebrauchsanweisung zum Verschwinden / 『 私 』が消える時 》



日時:2017年12月8日(金)19:30 、9日(土)16:00

会場:中野テルプシコール *開場は開演の30分前
チケット:前売3000円 当日3500円

振付:皆藤千香子
ダンス:Jascha Viehstädt、Judith Wilhelm、荒川創也
ヴァイオリン:喜多直毅

コンセプト共同制作:Antonio Stella
ドラマトゥルグ:Felix Meyer-Christian
舞台美術:Ivan Geddert
舞台監督:沖中千英乃
照明:三枝淳 (ドイツ初演 濱脇奏)
衣装:Isabelle Wapnitz
協力:深堀絵梨、齋藤徹、喜多直毅

日本公演助成:デュッセルドルフ地方政府/ Bezirksregierung Düsseldorf
ゲーテ・インスティトゥート 東京ドイツ文化センター/Goethe-Institut Tokyo

ご予約、お問い合わせ:chikakokaido@gmail.com


《Gebrauchsanweisung zum Verschwinden / 『 私 』が消える時》
は、「消えること」を「社会の中でどのように私達は存在するか」という疑問を解決する
アクティブなプロセスと解釈して創作した作品。
「消えること」とは、その痕跡を残しながらも、今は過去となった存在を暗示するが、
それは同時に、現代社会における個人主義の優勢に対して働きかける手段と見ることもできる。
皆藤はドイツ在住のアーティストとして、故郷「日本」に対していただく社会的・文化的な意識や摩擦を、
作品でパフォーマンスとして突き詰めている。


皆藤千香子 プロフィール:
ドイツ、Folkwang芸術大学ダンス科、大学院振付家コース卒。
Folkwang tanzstudio(ピナ・バウシュ、ロドルフォ・レオーニ主宰)のダンサー、振付家を経て、
2010年より、主にドイツ、デュッセルドルフにおいて活動中。
横浜ダンスコレクションMasdanza賞、2009、2012年、クルト・ヨース賞ノミネート、
Masdanzaグループ部門2位、ソロ部門審査員賞など。
ドイツにおける単独公演としては、“Home Hazard”“Azamino-Tokio”“Die Insel 島”
“Gebrauchsanweisung zum Verschwinden/ 「私」が消える時”、
2018年5月予定“We Need Fiction”と、毎年新作を発表。
バレエ、モダン、舞踏に影響を受けた身体表現と
ピナ・バウシュ的なダンスシアターの手法を用いながら、独自の表現を追求している。

www.chikakokaido.com

 

太田ゆかり TERRITORHYTHM 公演 Dance × Violin「Passage」

 投稿者:SHARE  投稿日:2017年11月14日(火)23時13分11秒
  DANCE×MUSIC
Collaboration
Yukari OTA  TERRITORHYTHM 公演

Dance  × Violin「Passage」


コンテンポラリーダンスとヴァイオリンの共演!!

バッハ、イザイ、ヘンデル…様々な歴史を経て、たった今の身体から楽器から創られる音の経過、過程を楽しむ…身体と音楽の融合。

Dance
太田 ゆかり
松本 大樹

Violin
橋本 洋
和田 明佐美

演出/構成/振付/出演:太田ゆかり
          振付協力/出演 : 松本大樹
                 音楽/出演:橋本洋  和田明佐美

日時:2017年12月12日(火)
15:00開演(14:30開場)/  19:00開演(18:30開場)

会場:MUSICASA(ムジカーザ)
東京都渋谷区西原3-33-1   ※小田急線、千代田線「代々木上原」駅東口より徒歩2分
http://www.musicasa.co.jp/

チケット料金:前売¥3500 当日¥4000

ご予約・お問い合わせ:SHARE
E-mail: share11project@gmail.com
HP:https://yukari-ota.jimdo.com

○ 舞台監督   相川 貴
○ 照明        加藤泉
○ 映像撮影   宮部 勝之
○宣伝写真  Haruka,bozzo
○宣伝美術    yamasin (g)
○企画制作  SHARE
○主催         TERRITORHYTHM  太田ゆかり

https://yukari-ota.jimdo.com/

 

みんなのためのからだ学・フィールドワーク編「富田をおどろうの会」

 投稿者:高槻井戸端ダンスプロジェクト  投稿日:2017年11月 9日(木)13時34分22秒
  酒蔵・池・坂道・・・さまざまな表情をもつ富田を散策しながら、俳句をつくるように、景色からおどりを一緒に作ってみましょう。
出来たおどりから地域の魅力を発見できるかも?!

○日 時|2017年11月19日(日)13:30-16:30
○会 場|レンタルスペース「きつつきの巣」
○参加費|1500円
○定 員|20名(申込先着順)
○申 込|メールまたはお電話で、お名前・連絡先TEL/Email、年齢、参加人数をお知らせください。
Email:karadagaku@gmail.com


【講師プロフィール】
川崎 歩 かわさき・あゆむ
映像作家として活動を始め、入院中の子どもたちと映画「とうがらしマン」(アーティスト@夏休みの病院,2006)等を製作。01年より身体表現を始め、南河内の風景を振付にした作品等を創作・発表。通勤途中に短編ダンスアニメーションを制作する日々。

【会場へのアクセス】
レンタルスペース きつつきの巣
(高槻市富田町3-7-2 ウェルⅡ BLD・おみやげ処 笹井屋の2F)
https://sasaiya.osaka.jp/about
*阪急富田駅より徒歩3分/JR摂津富田駅より徒歩5分

[主催]高槻井戸端ダンスプロジェクト実行委員会

http://karadagaku.org/

 

みんなのためのからだ学「陰の記憶を語る+言葉からダンスを作る」

 投稿者:高槻井戸端ダンスプロジェクト  投稿日:2017年11月 9日(木)13時31分17秒
  人との会話や場の空気。景色の中で、ふっと思い出す記憶や浮かんでくる言葉。いくつかのテーマに添って、話をしたり、聴きあったりします。ささいなことが、今の自分を見つめ直すヒントになるかもしれません。
また、その記憶から「動き」を取り出し、オリジナルのダンスを作ってみたいと思います。

○日 時|2017年11月12日(日)13:30-17:00
○会 場|高槻現代劇場 303号
○対 象|中学生以上
○参加費|1500円
○定 員|20名(申込先着順)
○申 込|メールまたはお電話で、お名前・連絡先TEL/Email、年齢、参加人数をお知らせください。
Email:karadagaku@gmail.com

【講師プロフィール】
荻野晴生 おぎの・はるお
言語聴覚士として聴覚障害者福祉に従事する。学生時代より演劇活動を行ない、高槻井戸端ダンスプロジェクトの公演「聞こえない音」や砂連尾理「猿とモルターレ」仙台公演にテキストを提供している。

伴戸千雅子 ばんど・ちかこ
演劇、舞踏を学び、ダンサー・振付家として活動する。2015年子育て・性・介護をテーマにした舞台「おしもはん」を演出。2017年「猿とモルターレ」(砂連尾理演出)出演。さまざまな障がいを持つ人とのワークショップ講師も務める。

【会場へのアクセス】
http://www.city.takatsuki.osaka.jp/bunka/theater/access/
*阪急高槻市駅から徒歩5分/JR高槻駅から徒歩12分
*駐車場に限りがありますので車でのご来館はお控えください。


[主催]高槻井戸端ダンスプロジェクト実行委員会
[共催]公益財団法人高槻市文化振興事業団

http://karadagaku.org/

 

【ジャズミュージックライブ&コンテンポラリーダンス公演】

 投稿者:東京舞座  投稿日:2017年11月 8日(水)22時48分3秒
  さまざまな芸術家とコラボレーション制作を行うコンテンポラリーダンスカンパニー東京舞座が今月20日にジャズミュージシャンとのコラボレーション公演を行います。

振付を手掛けるのは演出家 蜷川幸雄の数多くのシーン振付を担当した池島優と、東京喰種の主題歌も担当したアーティスト「凛として時雨」のPV振付を担当した風花です。

第1部はミュージシャンによるジャズライブ
第2部は生演奏でのコンテンポラリーダンスをお届けします。テーマは生(せい)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

旧橋壮JAZZQUARTET×東京舞座

2017/11/20(月)

大泉学園ゆめりあホール(東京都練馬区)

19:00開演(18:45開場)

チケット 1,500円(全席自由)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●音楽
旧橋壮(tenorsax,flute)
Frederic Viennot(piano)
MARKTOURIAN(bass)
堀越彰(drums)

●ダンス(東京舞座ダンサー)
井上渚
榎本結衣
大坂絵莉
近藤いちご
中山菜
山下菜奈
風花

●美術(東京舞座アーティスト)
芹澤亜由美

●第2部振付構成
風花(東京舞座座長)
池島優(東京舞座芸術監督)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
チケットご予約方法
メールタイトル「11/20チケット」にて
①お名前
②枚数
③お電話番号
をご記入の上
tokyobuza@gmail.com へメール送信してください。

メールご予約分は当日受付精算となります。
東京舞座からの返信をもって、ご予約完了となります。

東京舞座 作品ギャラリー
http://tokyobuza.tumblr.com/gallery

http://tokyobuza.tumblr.com/

 

【大阪11/12】初心者歓迎!インド映画ダンス体験会

 投稿者:関西ボリウッドダンスクラブ  投稿日:2017年11月 8日(水)16時12分32秒
  イベント参加(神戸)に向けて、期間限定チームでメンバー大募集!
ダンスは、今話題のインド映画ダンスです。
子どもから大人まで、どなたでも踊れます♪
テンポよくリズミカルで華やかな、今話題のインド映画ダンスの1シーンを、ぜひ体験してみませんか!?

イベント参加後、 レギュラーチームへの継続も可。
興味ある方は、まず体験会にご参加ください。


■練習詳細■
<日時>
11月12日14:00-14:45

<場所>
スタジオ1000(大阪市北区兎我野町5-6)
部屋名「LA」

[アクセス]
各線「梅田」駅から徒歩10分(泉野広場から上がって徒歩5分)

<料金>1,000円(体験45分)


■お問合せ■
[関西ボリウッドダンスクラブ]
吹田市江坂町3-2-1えさか芸術文化館ピエロハーバー
06-7897-8563
bollywoodranbu@gmail.com
※お名前、人数、連絡先を明記の上、お申込みください。
その他、ご質問等もお気軽にお問合せください。
HP http://bollywoodranbu.jimdo.com/

http://bollywoodranbu.jimdo.com/

 

11月18~19日:ダンス・ダイナミクス ワークショップ参加者募集!

 投稿者:クリエイティブ・アート実行委員会  投稿日:2017年11月 6日(月)19時31分15秒
  誰かから与えられた振りやステップを習うことだけでなく、自分の想いを動きを通して発していくことができるダンス・ワークショップです。自分とまわりの人達との身体によるコミュニケーションや、身近な道具などを使ってさまざまな動きの対話が生み出されていきます。自分と他者のアイデアを活かし合いながら動きのコラボレーションを楽しむことができるでしょう。障害のある人もない人も共にダンスを創り出す活動のパイオニアであるヴォルフガング・シュタンゲ氏のひとりひとりの異なる創造性と主体性を引き出していく手法は、学校や地域で表現活動を行なっている方々にも大きな示唆を与えてくれます。

■日時&会場
11月18日(土)-19日(日)
午前の部 10:30~12:30  ダンスに興味のある大人、および指導者のレッスン
午後の部 14:00~16:00  障害のある人達(9歳以上)と午前参加の大人の合同レッスン
■対象者
・ダンスに興味のある大人、および指導者 午前午後通し参加20名
・午前のみ参加20名。(午前中にはワークショップの手法などについての説明や、またQ&Aも行います)
・午後のみ参加20名。障害のある方(9歳以上)、および障害のない小中学生(9歳以上)
■会場 森下スタジオ Aスタジオ
■講師 ヴォルフガング・シュタンゲWolfgang Stagne
舞踊教育家、振付家。アミキ・ダンス・シアターカンパニー主宰。ロンドン・コンテンポラリー・ダンス・スクール卒業後、障害のある人にもない人も共に表現する創造的な身体表現“ダンス・ダイナミクス”を教え始める。現在、HAMMERSMITH&FULHAM COMMUNITY LEARNING&SERVICE講師、オーストリア国立音楽芸術大学モーツァルテウム「カール・オルフ研究所」客員講師を務める他、アメリカ及びヨーロッパ等でワークショップを行う。
■参加費: 障害のない人 12,000円 / 障害のある人3,000円

■申込み方法:E-mailかファックス、お電話でお申し込みください。お支払方法をご連絡致します。
1.お名前(ふりがな付き) 2ご住所 3.電話番号 4.E-mail Address(ある方のみ) 5.年齢 6.職業(具体的に) 7.障害の有無(障害のある方は、主催者が気を付けておくべきこと、伝えたいこと等をご記入ください)、8.参加されるワークショップ名とその日程も必ずお書きくださいますようお願い致します。

問合せ先:
クリエイティブ・アート実行委員会 企画制作:ミューズ・カンパニー
〒107-0052 東京都港区赤坂6-2-5-201 電話03-6426-5182 Fax03-6426-5183
E-mail: Musekk@aol.com URL: http://www.musekk.co.jp/

http://www.musekk.co.jp/

 

Taja Savina from ロシア ワークショップオーディション 出演者・受講者 募集!!

 投稿者:DEVIATE.CO  投稿日:2017年11月 6日(月)19時03分27秒
  Workshop Audition
ワークショップオーディション

様々な国で活動し、バレエ・コンテンポラリーダンス・舞踏と多様性に長けた
ダンサー タジャ・サビーナが来日し、初のクリエーション企画を開催します。?出来上がった作品は後々海外のフェスティバルにて上演予定。?海外で活動したい方・海外の舞台に立ちたい方・様々な表現を学びたい方など、意欲的且つ行動力のある方々を募集します。

日時
 12/6(水) ~ 12/9(土) 19:00 ~ 21:30

料金
 単発受講 : ¥3,500
 通し受講 : ¥12,000

オーディション合格者は10日から15日までのリハーサルにご参加ください。?難しい場合は応相談。
リハーサルの時間帯は18:00 ~ 22:00の間となります。?16日の16時以降から会場にてリハーサル、17日当日は夕方から準備・公演になります。
クリエーションした作品は今後海外のフェスティバルでも上演予定です。??

会場
 国立オリンピック記念青少年センター カルチャー棟 演劇室
 〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町3-1
 http://nyc.niye.go.jp/
 6日 2階 26号室
 7日 2階 26号室
 8日 2階 24号室
 9日 3階 31号室
 参宮橋駅下車 徒歩約7分
 代々木公園駅下車(代々木公園方面4番出口) 徒歩約10分

予約・問い合わせ
DEVIATE.CO
http://deviate-co.com/
co.deviate@gmail.com
(件名にワークショップオーディションと記入の上、ご連絡ください)

Taja Savina / タジャ・サビーナ (振付家 / パフォーマー)
ゲルツェン記念ロシア国立教育大学、振付芸術学部卒業。ワガノワ・バレエ・アカデミーにて「ダンスの現代の形の構成の科学的で創造的な研究」により修士課程を修了。
在学中にロシア国内や海外からの著名な振付家のワークショップを受ける。
5年間、ODDDANCEシアターと協同し、その期間『ホワイト・ウィンドウ』などいくつかの公演に参加する。また、『ホワイト・ウィンドウ』のプロモーションビデオにも出演。
ニジニ・ノヴゴロド、モスクワ、サンクトペテルブルク、ヘルシンキで開催された舞踏フェスティバルにて、舞踏家 桂勘のアシスタントをし、その間桂勘より振付を受ける。この振付のソロ公演をロシア国内や海外の劇場で行う。それと平行に、ロシアとフィンランドの様々な場で発表したソロの舞踏といくつかのダンスの振付を創作する。
2014年、ロシアのバルティク・ハウス・シアターにて初演が行われた、劇場ディレクターのルーク・パースバル上演による『マクベス』に舞踏ダンサーの役として参加。
また、バレエ教師としても活躍し、劇場の公演に振付をする。
直近の振付をしたプロジェクトには、小説家シャーロット・パーキンズ・ギルマンによる短編『黄色い壁紙』を元にしたパフォーマンスがある。これはフィンランドのトゥルクにあるテダスシアターにて、ディレクターのリカルド・マーティンと女優のソフィア・モーリンと協力し合い、公演した。また、2014年11月14日にヘルシンキのヘンヘンタム劇場で初演が行われ、ダンサーのミンヤ・メルタメンも舞踏公演『ミート・マイ・モンスターズ』に参加した。サンクトペテルブルクの大規模な劇場にて行われた、若い観衆向けに作られた2部構成による『ホフマン・ビジョン』などがある。
2013年、近年の作品の一つである『+SECT』はトータル・シアターで行われたコンペティションにて3位を受賞。
2016年、ダンスフェスティバル・ロシアンルックに参加。
その後、作品の1つである『3T』が、パフォーミングアーツフェスティバルのゴールデンマスクアワードにて、『コンテンポラリー・コレオグラフィー・ベストパフォーマンス賞』にノミネートされ、タジャ・サビーナ自身は『女性のベスト・モダン・コレオグラフィー賞』にノミネートされる。
また、ドイツの音楽バンド、ラクリモーサのビデオクリップの振付も創作する。
2016年6月、書作『マニフェスト.エコー・オブ・ザ・ロシアン・フューチャリズム』を出版。

http://deviate-co.com/TajaSavina.html

 

11月11日(土)■ダンスワークショップ開催

 投稿者:クリエイティブ・アート実行委員会  投稿日:2017年11月 6日(月)13時22分23秒
  「響-Kyo-と踊ろう」ダンス・ワークショップが、11月11日(土)を東京・港

区にて開催します。
障害のある方も無い方も一緒に、参加者それぞれ異なる身体の動きや、車椅子

の動きの特性を活かしながらダンスをつくっていくワークショップです。身体

を動かしてみたい方、おパフォーマーとして身体の可能性を探っている方、ぜ

ひご参加ください!

講師はコミュニティ・ダンス・グループ『ベスト・プレイス』を率いる竹中幸

子さんです。また12月2日(土)にも開催予定です。

ダンスの型やステップに捕らわれず、自由に身体と遊んでみましょう。お互い

の特徴を活かしながら、どのようにダンスを創っていけるかを身体でコミュニ

ケーションしながら体験していきます。パフォーマーとして、新しい身体表現

の可能性を模索している方にとっても何かをつかむことのできるワークショッ

プとなるでしょう。

◆日時
 11月11日(土)15:00~16:30
◆会場:港区
◆参加費:障害のない人2,000円
     障害のある人1,000円
◆お申込み方法:①お名前 ②ご住所 ③電話番号 ④Emaiアドレス ⑤年齢

⑥職業 ⑦障害の有無(ある方は主催者が気を付けておくべきこと、伝えたい

こと等をお知らせください)⑧参加ワークショップ名と日程
以上をメール、FAXなどでお知らせ下さい。目の不自由な方は電話等でも承っ

ております。お申込みのあった方から順次、会場とお支払い方法についてご案

内いたします。3日たっても返信がない場合はメールが届いていない可能性が

ありますので、お電話でお問い合わせください。

◆問合せ先 クリエイティブ・アート実行委員会 伊地知・河野
      TEL:03-6426-5182
      E-mail:musekk@aol.com

*************************************************************
――――Integrated Dance Company 響-Kyo-――――――
2014年、車椅子を利用するダンサーを交え、多様な身体性を活かして新しい舞

踊表現を拓いていくべく設立、社会とアートをつなぐ活動として注目を集めて

いる。国内外のアーティスト達とのコラボレーションを図るなど意欲的な取り

組みを展開中。



http://www.musekk.co.jp/

 

アップデイトダンスシリーズNo.49「顔」

 投稿者:KARAS  投稿日:2017年11月 5日(日)16時41分24秒
  「顔」
全身には顔というよく動くところがある 気持ちが形として表れる
言葉よりも心の近くにあり 身体の他のどの部分より人をひきつけ
喜ばせ悲しませる 精一杯に生きる姿が背中のようにあからさまに
                          勅使川原三郎

http://www.st-karas.com/

 

「アートの助成金をもっと知ろう」助成制度利用者によるトークセッション:テーマ③「大阪の舞台芸術の可能性」

 投稿者:一般財団法人おおさか創造千島財団  投稿日:2017年11月 4日(土)19時53分29秒
  平成29年度芸術文化魅力育成プロジェクト「Osaka Creative Archipelago」プロデューサー育成プログラム

5団体による個別相談会と助成制度利用者によるトークセッション
「アートの助成金をもっと知ろう」

助成金のメリットは?助成が終了した後はどうやった活動を続けているの?など、実際に助成金を得て活動した経験のあるアーティスト・団体の方がたをお招きして、経験から得られた知恵や共通の課題とその解決方法などについてお話しいただき、来場者と共有します。

トークセッション・テーマ③「大阪の舞台芸術の可能性」
日 時:2017年12月10日(日)16:15-17:15
会 場:芝川ビル4F・モダンテラス

報告者:塚原悠也[contact Gonzo]筒井潤[dracom]、藤原顕太[NPO法人Explat]
聞き手:橋本裕介[ロームシアター京都/KYOTO EXPERIMENTプログラムディレクター]

参加無料/要申込
☆申込先:http://c-archipelago-osaka.jp/


<当日のその他のプログラム>

■トークセッション
14:00-15:00 テーマ①「海外でのクリエイションへの挑戦」
15:00-16:00 テーマ②「個人発・クリエイティブ拠点の運営」

■関西でアートサポートを行なう5団体による個別相談会
13:00-13:50/17:30-18:30

参加団体(予定):大阪府、大阪市、アーツサポート関西、HAPS、おおさか創造千島財団
※事前予約優先/時間やスペースの都合でご希望の時間に受けられない場合があります。

■おいしい交流会(会場:芝川ビルB1FRIVE GAUCHE/会費:1000円)
18:30-20:30



[主催]芸術文化魅力育成プロジェクト実行委員会(構成:大阪府、大阪市)
[企画・運営・お問合せ先]一般財団法人おおさか創造千島財団

http://c-archipelago-osaka.jp/

 

クリウィムバアニー新作公演 『KれウィンバーNnイー』

 投稿者:クリウィムバアニー  投稿日:2017年11月 3日(金)17時45分8秒
  MVやCMなど多方面で活躍し、国内外の注目をあつめるクリウィムバアニー最新作です。
ギャラリースペースでクリウィムバアニーが縦横無尽にパフォーマンスを繰り広げます。

2017.11.30(thu) >>> 12.03(sun)

30(木) 20:00
1(金) 20:00
2(土)15:00/20:00
3(日)15:00
*受付開始30分前/開場15分前

DESIGN小石川  http://designkoishikawa.com
〒112-0002 東京都文京区小石川2-5-7 佐佐木ビルB棟2階

前売 ¥4000/当日 ¥4500
全席自由
チケット取り扱い Peatix
http://crewimburnny.peatix.com

==========================
振付・演出 菅尾なぎさ

出演
阿竹花子 金子あい 桑原史香 丹野晶子 松﨑有莉
志村知晴

スタッフ
舞台美術 佐々木文美
舞台監督 川上大二郎
映像 勅使河原一雅
照明 田代弘明+DOTWORKS
音響 中原楽
衣装 西岡七歩子
映像協力 岸本智也
美術協力 植田工
デザイン 山野英之 TAKAIYAMA inc.
web 山本照実 加藤和也

制作 小原光洋 堀朝美
主催 クリウィムバアニー
協力 DESIGN小石川 芦沢啓治 LUFTZUG ロリータ男爵

お問い合わせ クリウィムバアニー info@crewimburnny.net

crewimburnny.net

http://www.crewimburnny.net/news.html

 

振付家 Taja Savina from ロシア ダンスパフォーマンス

 投稿者:DEVIATE.CO  投稿日:2017年11月 3日(金)04時58分9秒
  様々な国で活動している振付家 タジャ・サビーナ(From ロシア)。?日本での初クリエーションで作った作品とタジャ・サビーナのソロ作品を
日蓮宗 妙善寺にて上演いたします。

日時
 12/17(日) 19:30 開場 20:00 開演

料金
 ¥3,500
 ペア券 ¥6,000

振付・出演
 Taja Savina / タジャ・サビーナ

出演
 オーディション合格者
 (出演者は決まり次第WEB・SNSにて発表いたします)

会場
 妙善寺
 〒106-0031 東京都港区西麻布3-2-13
 03-3470-0070
 http://www.myozenji.or.jp/index.html
 地下鉄日比谷線、大江戸線六本木駅下車徒歩8分

予約・問い合わせ
 DEVIATE.CO
 http://deviate-co.com/
 co.deviate@gmail.com
 (件名にパフォーマンスと記入の上、ご連絡ください)

http://deviate-co.com/TajaSavina.html

 

Taja Savina from Russia ワークショップオーディション 出演者・受講者 募集!!

 投稿者:DEVIATE.CO  投稿日:2017年11月 3日(金)04時16分15秒
  Workshop Audition
ワークショップオーディション

様々な国で活動し、バレエ・コンテンポラリーダンス・舞踏と多様性に長けた
ダンサー タジャ・サビーナが来日し、初のクリエーション企画を開催します。?出来上がった作品は後々海外のフェスティバルにて上演予定。?海外で活動したい方・海外の舞台に立ちたい方・様々な表現を学びたい方など、意欲的且つ行動力のある方々を募集します。

日時
 12/6(水) ~ 12/9(土) 19:00 ~ 21:30

料金
 単発受講 : ¥3,500
 通し受講 : ¥12,000

オーディション合格者は10日から15日までのリハーサルにご参加ください。?難しい場合は応相談。
リハーサルの時間帯は18:00 ~ 22:00の間となります。?16日の16時以降から会場にてリハーサル、17日当日は夕方から準備・公演になります。
クリエーションした作品は今後海外のフェスティバルでも上演予定です。??

会場
 国立オリンピック記念青少年センター カルチャー棟 演劇室
 〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町3-1
 http://nyc.niye.go.jp/
 6日 2階 26号室
 7日 2階 26号室
 8日 2階 24号室
 9日 3階 31号室
 参宮橋駅下車 徒歩約7分
 代々木公園駅下車(代々木公園方面4番出口) 徒歩約10分

予約・問い合わせ
DEVIATE.CO
http://deviate-co.com/
co.deviate@gmail.com
(件名にワークショップオーディションと記入の上、ご連絡ください)

Taja Savina / タジャ・サビーナ (振付家 / パフォーマー)
ゲルツェン記念ロシア国立教育大学、振付芸術学部卒業。ワガノワ・バレエ・アカデミーにて「ダンスの現代の形の構成の科学的で創造的な研究」により修士課程を修了。
在学中にロシア国内や海外からの著名な振付家のワークショップを受ける。
5年間、ODDDANCEシアターと協同し、その期間『ホワイト・ウィンドウ』などいくつかの公演に参加する。また、『ホワイト・ウィンドウ』のプロモーションビデオにも出演。
ニジニ・ノヴゴロド、モスクワ、サンクトペテルブルク、ヘルシンキで開催された舞踏フェスティバルにて、舞踏家 桂勘のアシスタントをし、その間桂勘より振付を受ける。この振付のソロ公演をロシア国内や海外の劇場で行う。それと平行に、ロシアとフィンランドの様々な場で発表したソロの舞踏といくつかのダンスの振付を創作する。
2014年、ロシアのバルティク・ハウス・シアターにて初演が行われた、劇場ディレクターのルーク・パースバル上演による『マクベス』に舞踏ダンサーの役として参加。
また、バレエ教師としても活躍し、劇場の公演に振付をする。
直近の振付をしたプロジェクトには、小説家シャーロット・パーキンズ・ギルマンによる短編『黄色い壁紙』を元にしたパフォーマンスがある。これはフィンランドのトゥルクにあるテダスシアターにて、ディレクターのリカルド・マーティンと女優のソフィア・モーリンと協力し合い、公演した。また、2014年11月14日にヘルシンキのヘンヘンタム劇場で初演が行われ、ダンサーのミンヤ・メルタメンも舞踏公演『ミート・マイ・モンスターズ』に参加した。サンクトペテルブルクの大規模な劇場にて行われた、若い観衆向けに作られた2部構成による『ホフマン・ビジョン』などがある。
2013年、近年の作品の一つである『+SECT』はトータル・シアターで行われたコンペティションにて3位を受賞。
2016年、ダンスフェスティバル・ロシアンルックに参加。
その後、作品の1つである『3T』が、パフォーミングアーツフェスティバルのゴールデンマスクアワードにて、『コンテンポラリー・コレオグラフィー・ベストパフォーマンス賞』にノミネートされ、タジャ・サビーナ自身は『女性のベスト・モダン・コレオグラフィー賞』にノミネートされる。
また、ドイツの音楽バンド、ラクリモーサのビデオクリップの振付も創作する。
2016年6月、書作『マニフェスト.エコー・オブ・ザ・ロシアン・フューチャリズム』を出版。

http://deviate-co.com/TajaSavina.html

 

トレーナーによるダンサーの為のトレーニング

 投稿者:石倉純一  投稿日:2017年11月 1日(水)10時33分23秒
  ダンサーの身体作りのトレーニング
トレーニングにも様々なモノが存在します。

ピラティスやジャイロキネシスなど広まってきていますが、
軸足にアンデオールをかけ、自分の体重を支えられる外旋筋群の強度があるのか?
シャンジュマンをした時に、それをキープ出来るのか?
両足着地、片足着地において、膝や腰に対しての負担を軽減できないか?
ブーツやヒールで指や足首を固定されている状態でも、
いいパフォーマンスをする為には?
トレーナーの視点から適切なトレーニングを提案していきます。

バレエはバレエ講師に
振り付けは振付師に
トレーニングはトレーナーに…と分業できる時代が来ています。

パフォーマンスの向上、故障時の対処法、
リハビリ等、ご相談に応じます。

詳しくはHPをご覧ください。

↓↓↓↓

http://www.ij-labo.com

 

財団設立30周年&国立市市制施行50周年記念

 投稿者:くにたち市民芸術小ホール  投稿日:2017年10月30日(月)16時11分17秒
  世界的舞踏(ぶとう)カンパニー「大駱駝(だいらくだ)艦(かん)」の舞踏手 田村(たむら)一行(いっこう)が
所縁の地・国立(くにたち)に登場。
国立の様々な文化や風景から着想を得た新作!
当ホール初の舞踏公演!

1950年代に日本で生まれ、今や世界各国から注目の日本を代表する舞台芸術である舞踏。公益財団法人くにたち文化・スポーツ振興財団 くにたち市民芸術小ホールでは、財団設立30周年を迎えた今年、初めての舞踏公演を12月24日(日)に開催します。
出演・振付・演出・美術の田村一行さんは、舞踏カンパニー大駱駝艦メンバーとして国内外で活躍し、またソロでも多くの作品を手がけ、近年は全国各地の民俗芸能を取り入れた創作に取り組んでいます。そうした中、当公演はご自身の出身校(桐朋中学校・高等学校)がある国立市ならではの新作で、「この地で過ごした時間が今の自分を形作っている」との、特別な思い入れある作品となります。宣伝用写真の撮影を同校内で行い、懐かしい先生方との再会も果たしながら作り上げる作品は、間違いなく田村さんの新たな魅力と展開を見せる重要なきっかけとなることでしょう。誰もが通過する青春時代、その次に来る瞬間・時間によって何者にもなりうる可能性に満ちた頃へと、観る人それぞれが思いを馳せる普遍的な作品ともいえます。
この公演は、一般財団法人地域創造の共催による「平成29年度公共ホール現代ダンス活性化事業」として開催され、現代ダンスが持つ創造性を活かした芸術活動の普及を目指しています。「舞踏」を実体験し非日常的な世界を楽しんでいただくために、公演前の12月21日には田村さんによるワークショップもあわせて行います。また、公演後のアフタートークで田村さんご自身から創作についてのお話を伺います。

出演(大駱駝艦)●田村(たむら)一行(いっこう) 鉾久(むく)奈緒美(なおみ) 藤本(ふじもと)梓(あずさ)
振付・演出・美術●田村一行 / テクニカルスタッフ(大駱駝艦)●谷口舞
公演日●平成29年12月24日(日)午後2時開演(開場:午後1時30分)
会場●くにたち市民芸術小ホール アクセス:JR中央線国立駅南口バス4番「市民芸術小ホール・総合体育館前
下車/JR南武線矢川駅または谷保駅から徒歩10分
料金●全席自由 一般 2,500円 学生 1,000円  ※未就学児入場不可
チケット取扱●くにたち市民芸術小ホール窓口ほか市内委託店、カンフェティ
主催●(公財)くにたち文化・スポーツ振興財団  共催●一般財団法人地域創造

問合せ先:くにたち市民芸術小ホール     担当/斉藤  電話042-574-1515

http://www.kuzaidan.com/hall/

 

ダンス公演『nuIde』のご案内

 投稿者:パフォーマンスユニットTWT  投稿日:2017年10月29日(日)22時59分1秒
  カンフェティにインタビュー記事が載りました!
http://www.confetti-web.com/sp/feature/article.php?aid=348
(カンフェティ席は3800円の席が2800円とお得です!!!)

ありのままの私は去っていった
私ではない私と引き換えに

恋しい 会いたい
露になった体、温もり、鼓動、呼吸

私はきっと帰ってくる


パフォーマンスユニットTWTが振付に三森渚と山本裕の2人を迎えお届けする、
<私たちの瞬間(いま)を踊るダンス公演>「nuIde」(ヌイデ)
ありのままの「私」を探す旅、行きつく先は…。

総勢19名のダンサーが日暮里d-倉庫で踊り狂う!
本番間近、こうご期待!

公演PVはこちら

https://www.youtube.com/watch?time_continue=3&v=4wmLaRfedLg

https://twt.stage.corich.jp/stage/69413

 

ST Spot 30th Anniversary Dance Selection 公演のご案内

 投稿者:STスポット 萩谷早枝子  投稿日:2017年10月28日(土)21時46分31秒
  2017年11月をもちまして、STスポットは開館30年を迎えます。
その歳月の一つの区切りとして、気鋭のアーティストたちによるダンス公演を行います。
=========================================================
ST Spot 30th Anniversary Dance Selection
■vol.2 ダンスショーケース
http://stspot.jp/schedule/?p=3836

これまでに公演はもちろんのこと様々な形でSTスポットと関係を築いてきた4組が一堂に会す。
世代の違う彼らのパフォーマンスを一度に目撃することで、
これからのコンテンポラリーダンスとは何かが見えてくるだろう。
---------------------------------------------------------------------------------------------------
[プログラム]※上演順未定
Aokid 作品
振付・出演:Aokid 額田大志(ヌトミック/東京塩麹)

岩渕貞太 作品
振付・出演:岩渕貞太

岡田智代 作品
振付・出演:岡田智代

モモンガ・コンプレックス 作品
振付・演出:白神ももこ
出演:白神ももこ 臼井梨恵 夕田智恵 清野美土(ハーモニカ/ハモニカクリームズ)


[日程]
11月9日(木)-12日(日)
11月9日(木) 19:30
11月10日(金)19:30
11月11日(土)15:00
11月12日(日)15:00


[料金]
前売3,000円 当日3,500円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■vol.3 山田うん×楠田健造『生えてくる』
http://stspot.jp/schedule/?p=3841

山田うんの初めての振付作品はSTスポットで上演され、
オランダを拠点にする楠田健造はその公演に出演していた。
21年ぶりに邂逅する2人による新作デュオ公演。
彼らが突き詰めてきた踊りが現前する。
---------------------------------------------------------------------------------------------------
振付・演出・出演:山田うん 楠田健造


[日程]
11月17日(金)-19日(日)
11月17日(金)19:30
11月18日(土)15:00
11月19日(日)15:00


[料金]
前売3,500円 当日3,800円
=========================================================
[各公演 お問合せ・ご予約]
STスポット
TEL:045-325-0411
MAIL:tickets@stspot.jp
WEB:http://stspot.jp
予約フォーム:https://stspot.jp/ticket/
---------------------------------------------------------------------------------------------------
助成:公益財団法人アサヒグループ芸術文化財団(vol.2,3)
特別協力:急な坂スタジオ
F/T17連携プログラグラム
主催:認定NPO法人STスポット横浜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

http://stspot.jp/news/374.php

 

舞踏公演のお知らせ

 投稿者:ryugorock  投稿日:2017年10月28日(土)14時03分43秒
  大野一雄舞踏研究所の久世龍五郎と申します。

12月10日(日)に、東京 中野テルプシコールにて、ソロ舞踏公演を行わせていただくことになりました。
舞踏を始めて10年目の節目として、”一つのかたち”を提示できるよう、入魂いたします。
是非ご高覧いただけたら幸いです。よろしくお願い致します!

久世 龍五郎 ソロ舞踏公演
Ryugoro Kuze Solo Butoh Performance
「蝉の脇腹」
“a flank of cicada”
緊迫は、一瞬ではなく、怠惰に永続する。
“Tension” is permanent lazily, not instantaneously.

日時: 2017年12月10日(日) December 10, 2017 Sun
18:00開場/18時30分開演 Open 18:00/Start 18:30

場所:テルプシコール Terpsichore
http://www.studioterpsichore.com

チケット:前売り2,500円/当日3,000円
Ticket: Advance¥2,500/ Today¥3,000

ご予約(reservation): ryugorock@hotmail.com
HP: http://circustik.web.fc2.com/

Cast: 久世 龍五郎
Light and Music: 曽我 傑
Stage Director: 相良 ゆみ
Video: 榛名 栄太郎
Photo: bozzo
Flyer Design: 久世 鮎季
Staff:馬場 悠衣/末松 義雄/久世 亜紀

久世 龍五郎
上智大学文学部哲学科卒。文化服装学院服飾研究科卒。学生時代の十数年間吹奏楽活動に励み、その中で指揮者への関心からダンスに目覚める。大野一雄舞踏研究所にて大野慶人に師事。近藤バレエスタジオにてクラシックバレエを宮崎嘉子に師事。主な作品に「sea-sons」(2012.8 彩の国さいたま芸術劇場)、「Nothing,but…」(2017.5大野一雄舞踏研究所)などがある。
音楽と身体表現のパフォーマンスグループ“久世龍五郎and circustik orchestra”主宰。

http://circustik.web.fc2.com/

 

【公開講座「技術を深める(第2回)」開催!】

 投稿者: TARL事務局(一般社団法人ノマドプロダクショ  投稿日:2017年10月25日(水)16時41分22秒
  「思考と技術と対話の学校」公開講座シリーズ「技術を深める」(全4回予定)では、アートプロジェクトの心構えや、広報・PR、運営、記録と評価/検証などをテーマに、アートプロジェクトの現場で求められる技術について掘り下げていきます。

第2回は、今秋はじめて開催された「奥能登国際芸術祭2017」(石川県珠洲市)のコミュニケーションディレクター・福田敏也さんをゲストにお迎えします。芸術祭が行われた珠洲市は、古くから伝わるお祭りや伝統工芸を大切に継承してきた土地であり、海に面した能登半島の突端に位置したことから隣国の情報や技術がもたらされる最先端の地でもありました。

広告コミュニケーション分野で、「多くの人に伝える」プロとして活躍されてきた福田さんは、この「日本の“最涯(さいはて)”から“最先端”の文化を創造する試み」としての芸術祭で、地域や芸術の価値をどう捉え、コミュニケーションをどう設計したのでしょうか。完成に至るまでの試行錯誤の舞台裏を共有しつつ、参加者とのディスカッションも予定。アート以外の現場にも精通したプロの視点から、アートプロジェクト独自の伝え方、その難しさや可能性、技術について考えます。
芸術祭などの現場で「伝える」ことの難しさに直面している方、より多くの人に新たな視点を届けるための試行錯誤をされている方など、みなさまのご参加をお待ちしております。


「技術を深める(第2回)」
日程:2017年11月21日(火)19:00~21:30(18:45開場)
会場:3331 Arts Chiyoda ROOM302(東京都千代田区外神田6-11-14 3F)
募集人数:30名(事前申込者優先)
受講料:1,500円(連続講座受講生は1,000円)
テーマ:アートプロジェクトを伝えるための技術~地域と芸術をつなぐ、広報、PR、コミュニケーション・デザインとは?~
ゲスト:福田敏也 (博報堂-Chief Creative X Technology Officer/大阪芸術大学デザイン学科教授/777 Creative Strategies代表取締役/FabCafe LLP. Founder & Creative Director)
コーディネーター:中田一会 (アーツカウンシル東京 プログラムオフィサー/コミュニケーション・デザイン担当)

詳細・お申し込み
http://tarl.jp/school/2017/gijutsu02/

※第3回「アートプロジェクトを運営する(仮)」(2018年1月予定)以降は詳細決まり次第、ウェブサイトでお知らせいたします。
※プログラムの内容は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。


【お問合わせ】
TARLの各プログラムについて TARL事務局(一般社団法人ノマドプロダクション)
e-mail:info@tarl.jp tel:080-3171-9724 fax:03-6740-1926

TARL全般に関するお問い合わせ
アーツカウンシル東京(平日10:00-18:00)
e-mail:info-ap@artscouncil-tokyo.jp tel:03-6256-8435
主催:アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)

http://tarl.jp/school/2017/gijutsu2017/

 

ダンサーWSオーディション

 投稿者:Nect  投稿日:2017年10月23日(月)21時02分33秒
  二瓶野枝主宰Dance Company Nectでは、共に継続的に活動できるカンパニーダンサー募集に伴い、WSオーディションを開催いたします。オーディションには参加せず、WSのみの参加も可能です。皆様、奮ってご応募ください。

2017年11月3日(祝)14:30~16:30 (受付開始14:15~)
瀬田地区会館にて(お申し込みいただいた方には詳しい情報をお送りいたします。)
WS参加費:¥1000

WS/オーディション参加希望の方は、
①お名前②生年月日③電話番号④メールアドレス⑤簡単なダンス経歴を11/2までにnectdance@gmail.comまでお送り下さい。その他、質問やご相談等も承ります 。

条件などは以下(カンパニーホームページ)をご覧ください。

http://nect-dance.jimdo.com

 

TABATHA単独公演01 「マニュアル」

 投稿者:TABATHA制作部  投稿日:2017年10月22日(日)19時20分7秒
編集済
  【振付・構成・演出】
岡本優

□■□■□■□■□■□■□■□
満を持して単独公演を決意。
PARTYを得意として来たTABATHAが本気で身体と向き合う。
2015年に発表した「マニュアル」は、今年4月に韓国での上演を経て、
長編作品へと生まれ変わる。
□■□■□■□■□■□■□■□

【出演】
工藤響子・柴田菜々子・四戸由香・岡本優

【日程】
2017年12月2日(土)-3日(日) 全4ステージ
2日 16:00|19:30
3日 13:00|17:00

※受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前を予定。

【会場】
space EDGE(渋谷)
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3-26-17

【チケット料金】
[前売り]
一般 3,500円
学生 3,000円
TABATHA割 2,800円 ※4名様でのご予約に限ります。要予約。

[当日]
各200円増し

※全席自由席、チケット発券順にて入場
※学生チケットは受付にて学生証などの身分が確認できるものをご提示ください。

【ご予約方法】
下記URLまたメールよりご予約ください
[URL]
https://www.quartet-online.net/ticket/201712
[MAIL]
件名を「チケット予約」とし、
本文に
1.お名前 2.フリガナ 3.希望日時 4.券種 5.枚数 6.メールアドレス
7.電話番号 8.備考
を本文にご記入の上、tabatha_oydance@yahoo.co.jp
までご連絡ください。

こちらからの返信をもってご予約完了となります。

【お問い合わせ】
TABATHA制作部
[mail]tabatha_oydance@yahoo.co.jp
[web]http://tabathaoydance.wixsite.com/tabatha21
[Twitter]@datadaTABATHA

http://tabathaoydance.wixsite.com/tabatha21

 

LUDENSオープンクラス2017秋

 投稿者:Dance Theatre LUDENS  投稿日:2017年10月22日(日)14時59分16秒
  LUDENSオープンクラス2017
@森下スタジオBst.  http://dtludens.jp/

LUDENSではオープンクラスを開催致します。ダンス経験者から初心者まで、単発での受講も可能です。



【テクニック】  
 ◆日程◆  116()9()13()16()20()27()30()  19:3021:20  

◆内容◆  リリーステクニックを用いたオリジナルテクニック。床からはじまるウォーミングアップから徐々に立ち上がり、骨格の構造を意識し、ウェイトとサポート、オーガニックな動きを通して、自由、かつダイナミックに動くための体の調整、方法を提示します。後半はフレーズを通して動きのダイナミクス、楽しみを味わいます。  
 
 
【コンタクト・パートナーワーク】
  ◆日程◆  1110()17()24()  19:0021:00  
 
◆内容◆  コンタクトワーク、パートナーワークの基礎的なエクササイズを通して、物理的法則、皮膚感覚、反射などを学びながら、身体の内と外を覚めさせ、自分と他者の身体の構造と動きのダイナミクスを理解するともに、身体のコミュニケーションと表現の可能性を探っていきます。

◆講師◆ 岩淵多喜子

   
◆受講料◆  \2,200/回 \6,000/3回 \9,000/5回   *いずれのクラスも単発受講可  

◆ご予約◆  お名前と受講希望日をdtludens@gmail.comまでお知らせ下さい。



Dance Theatre LUDENS

?

1999年岩淵多喜子により設立。以来、創作過程を重視したプロジェクト単位の活動を続ける。代表作として人の関わりに視点をあてた「Be」「Es」「Distance」(パークタワー・ネクストダンス・フェスティバル委嘱作品)、身体と重力をテーマに「Against Newton」「Against Newton II(新国立劇場委嘱作品)、時をテーマに「Moments」「Anonym」「1hour before Sunset」等を発表。国内の他、ImpulsTanz、アメリカンダンスフェスティバルをはじめとした世界9か国の主要な国際フェスティバルにて作品を上演、各地で高い評価を得ている。200005年公益財団法人セゾン文化財団より芸術創造活動助成を受ける。“LUDENS”はヨハン・ホイジンガの著書「ホモ・ルーデンス」に由来、Playful People 遊戯人を意味する
?

?

?

?

?

?



?

?


 
 
?

http://dtludens.jp/

 

賞金10万円! 特別賞は韓国に招聘も! コンテンポラリーダンス作品募集!

 投稿者:北海道ダンスプロジェクト  投稿日:2017年10月22日(日)11時55分38秒
  コンテンポラリーダンス作品募集!
「あなたもコンテンポラリーダンスを創り、アドバイスをしてもらいませんか?!」

◆「新たなる挑戦(NEXT ONE)」とは◆
「若手振付家・ダンサーの育成」と「コンテンポラリーダンスの普及」を目指して、2011年からスタートしたHDP公演「新たなる挑戦」シリーズは、今回で7回目を迎えます。今回から会場を『かでるホール』に変えて、タイトルも「新たなる挑戦(NEXT ONE)」となります。
内容としては、コンテンポラリーダンス作品を発表し、そして、発表後、そのまま観客のいる前にて、ゲストアドバイザーの方々から批評をいただく、全国的にも非常に珍しい企画です。これまでの開催により、参加した振付家・ダンサー達の成長がうかがえ、過去の公演にて特別賞を受賞した振付家が、他のコンクールなどでも賞を受賞し、海外に招聘されたダンサーもいます。
優秀作品は“NEXT ONE賞”として賞金10万円、そして、受賞者には次回公演で特別枠にて新作を発表できる特典があります。
また、それとは別に、特別賞に選ばれた作品は韓国にて作品を発表できる特典あります。
是非、この機会に、コンテンポラリーダンス作品に挑戦してみませんか。
オリジナリティあふれ、多様で新しいコンテンポラリーダンスという実験的な試みに挑戦する作品を募集します!

○公演概要
・公演名称:北海道ダンスプロジェクト公演「新たなる挑戦(NEXT ONE)」
・公演日時:2018年1月28日(日)昼公演(13:00~)、夜公演(17:30~)いずれか1公演
〔※ゲネプロ1月27日(土)もしくは1月28日(日)〕
・公演場所:かでるホール【定員521席】
・ゲストアドバイザー:乗越たかお(日本)、Yu Hosik(韓国)
・第一部 コンテンポラリーダンス:公開アドバイス作品、第二部 HDP合同作品
・チケット料金:全席自由2,000円(税込)、昼夜共通チケット3,000円(税込) 前売・当日共
・後援:北海道、北海道教育委員会、札幌市、札幌市教育委員会
・助成:芸術文化振興基金助成事業、公益財団法人北海道文化財団

○応募条件
詳細については、下記サイトをご覧ください!
http://hdp-j.jp/profile/news.html#new-n

その他、お気軽にお問合せください!!!

◆お問い合わせ先◆
一般社団法人 北海道ダンスプロジェクト(事務局)
〒060-0062 札幌市中央区南2条西3丁目パレードビル7F ダンススタジオ マインド(舞人)内
TEL/FAX 011-221-8055
http://hdp-j.jp/
mind@mind-j.com

http://hdp-j.jp/

 

SPCFES 19 (2017年12月16,17日開催)出演者募集要項

 投稿者:滝野原南生  投稿日:2017年10月21日(土)18時12分29秒
  この年末、中野・新井薬師にて開催するダンスフェスの出演者募集のお知らせです。締切10月22日、是非ご参加ください!詳細こちら http://specialcolors.jp/?p=1535  

10月31日まで全レッスン受講無料!

 投稿者:ダンススタジオOSCAR  投稿日:2017年10月20日(金)21時37分34秒
  【大阪】 上新庄駅(北口)から徒歩5分!ジャニーズ、バックダンサー、テーマパークダンサーを目指すなら!
現在一線級で活躍するダンサーを始め、これまでに≪関西大手テーマパーク≫、≪劇団四季≫、≪メディア出演≫、≪有名アーティストバックダンサー≫など「表舞台」で活躍してきたよりすぐりのダンサーがインストラクターとして指導。直接見て学び、レッスンを通じて基礎、スキル、センス、リズム感、バランス感覚、柔軟性、表現力など自分を磨いていくことが出来ます。
そして何より表舞台で活躍する為に数々のオーディション審査を経験し、通過してきた講師達だから知ってる、各オーディション情報、オーディション合格へ向けてノウハウを学べます。
また、ストレスの軽減、身体の引き締め効果に絶大な「ヨガ」、「ピラティス」クラスを導入。幅広い年齢層に向けて健康的な日々を過ごす事を目的としています。
10月31日まで全レッスン受講無料!オール0円!

http://studio-oscar.com/

 

Taja Savina from Russia ワークショップオーディション 出演者・受講者 募集!!

 投稿者:DEVIATE.CO  投稿日:2017年10月20日(金)18時20分11秒
  Workshop Audition
ワークショップオーディション

様々な国で活動し、バレエ・コンテンポラリーダンス・舞踏と多様性に長けた
ダンサー タジャ・サビーナが来日し、初のクリエーション企画を開催します。?出来上がった作品は後々海外のフェスティバルにて上演予定。?海外で活動したい方・海外の舞台に立ちたい方・様々な表現を学びたい方など、意欲的且つ行動力のある方々を募集します。

日時
 12/6(水) ~ 12/9(土) 19:00 ~ 21:30

料金
 単発受講 : ¥3,500
 通し受講 : ¥12,000

オーディション合格者は10日から15日までのリハーサルにご参加ください。?難しい場合は応相談。
リハーサルの時間帯は18:00 ~ 22:00の間となります。?16日の16時以降から会場にてリハーサル、17日当日は夕方から準備・公演になります。
クリエーションした作品は今後海外のフェスティバルでも上演予定です。??

会場
 国立オリンピック記念青少年センター カルチャー棟 演劇室
 〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町3-1
 http://nyc.niye.go.jp/
 6日 2階 26号室
 7日 2階 26号室
 8日 2階 24号室
 9日 3階 31号室
 参宮橋駅下車 徒歩約7分
 代々木公園駅下車(代々木公園方面4番出口) 徒歩約10分

予約・問い合わせ
DEVIATE.CO
http://deviate-co.com/
co.deviate@gmail.com
(件名にワークショップオーディションと記入の上、ご連絡ください)

Taja Savina / タジャ・サビーナ (振付家 / パフォーマー)
ゲルツェン記念ロシア国立教育大学、振付芸術学部卒業。ワガノワ・バレエ・アカデミーにて「ダンスの現代の形の構成の科学的で創造的な研究」により修士課程を修了。
在学中にロシア国内や海外からの著名な振付家のワークショップを受ける。
5年間、ODDDANCEシアターと協同し、その期間『ホワイト・ウィンドウ』などいくつかの公演に参加する。また、『ホワイト・ウィンドウ』のプロモーションビデオにも出演。
ニジニ・ノヴゴロド、モスクワ、サンクトペテルブルク、ヘルシンキで開催された舞踏フェスティバルにて、舞踏家 桂勘のアシスタントをし、その間桂勘より振付を受ける。この振付のソロ公演をロシア国内や海外の劇場で行う。それと平行に、ロシアとフィンランドの様々な場で発表したソロの舞踏といくつかのダンスの振付を創作する。
2014年、ロシアのバルティク・ハウス・シアターにて初演が行われた、劇場ディレクターのルーク・パースバル上演による『マクベス』に舞踏ダンサーの役として参加。
また、バレエ教師としても活躍し、劇場の公演に振付をする。
直近の振付をしたプロジェクトには、小説家シャーロット・パーキンズ・ギルマンによる短編『黄色い壁紙』を元にしたパフォーマンスがある。これはフィンランドのトゥルクにあるテダスシアターにて、ディレクターのリカルド・マーティンと女優のソフィア・モーリンと協力し合い、公演した。また、2014年11月14日にヘルシンキのヘンヘンタム劇場で初演が行われ、ダンサーのミンヤ・メルタメンも舞踏公演『ミート・マイ・モンスターズ』に参加した。サンクトペテルブルクの大規模な劇場にて行われた、若い観衆向けに作られた2部構成による『ホフマン・ビジョン』などがある。
2013年、近年の作品の一つである『+SECT』はトータル・シアターで行われたコンペティションにて3位を受賞。
2016年、ダンスフェスティバル・ロシアンルックに参加。
その後、作品の1つである『3T』が、パフォーミングアーツフェスティバルのゴールデンマスクアワードにて、『コンテンポラリー・コレオグラフィー・ベストパフォーマンス賞』にノミネートされ、タジャ・サビーナ自身は『女性のベスト・モダン・コレオグラフィー賞』にノミネートされる。
また、ドイツの音楽バンド、ラクリモーサのビデオクリップの振付も創作する。
2016年6月、書作『マニフェスト.エコー・オブ・ザ・ロシアン・フューチャリズム』を出版。

http://deviate-co.com/TajaSavina.html

 

レンタル掲示板
/134