teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


2018年5月13日(日)「第5回TURNミーティング」開催!(手話通訳・文字支援付き)

 投稿者:特定非営利活動法人Art’s Embrace  投稿日:2018年 5月 3日(木)19時42分11秒
  「TURN ミーティング」は、TURN を共有し、意見交換する開かれた場です。
当日は、参加アーティストをはじめ、障害者支援施設やコミュニティなどの交流先メンバーなど、TURN プロジェクトの関係者が集い、それぞれの立場や視点から TURN について語り、ディスカッションします。

第5 回目となる 5月 13 日(日)の TURNミーティングでは、今年度の事業トヒ?ックスを共有するとともに、ゲストの近藤良平さん(振付家・ダンサー・コンドルズ主宰)とTURN監修者の日比野克彦がざっくばらんにTURNを話す対談を行います。
また当日は、参加アーティストや交流先メンハ?ーなと?、TURNフ?ロシ?ェクトの関係者か?集います。
TURNの今と未来を知る、この機会に是非こ?参加くた?さい!
※出演者やプログラム内容等は、変更になる場合がございます。

日時:2018年 5 月 13 日(日) 14:00~17:00
※13:00~TURNフェスや交流プログラムの一部をまとめた映像≪One to three≫(監督:田村大 制作:らくだスタジオ)を上映
会場:東京藝術大学美術学部中央棟1F 第1講義室(東京都台東区上野公園12-8)
アクセス:http://www.geidai.ac.jp/access/ueno
入場料:無料  ※事前申込不要、手話通訳・文字支援付き
主催:東京都、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、特定非営利活動法人Art’s Embrace、国立大学法人東京藝術大学

参加者、スケジュール等の詳細については、下記公式ウェブサイトよりご覧ください。
https://turn-project.com/timeline/event/3210


お問い合わせ:
TURN運営本部
TEL:03-3824-9039(10:00~17:15、土日祝日を除く)

https://turn-project.com/timeline/event/3210

 
 

2018/7/1(日)出演ダンサー募集!! セッションハウス 即興

 投稿者:Arte Blue  投稿日:2018年 5月 2日(水)21時12分34秒
  「神楽坂 即興祭 vol.3」出演ダンサー募集要項 2018/7/1(日) 神楽坂セッションハウス

「神楽坂 即興祭 vol.3」 ~アオムラサキフェスタ 7~
2018/7/1(日)<第1部>
open12:45 start13:00 close15:00 前売2000円/当日3000円
2018/7/1(日)<第2部>
open15:45 start16:00 close18:00 前売2000円/当日3000円
2018/7/1(日)<第3部>
open18:45 start19:00 close21:00 前売2000円/当日3000円
<会場>神楽坂セッションハウス B1Fホール
〒162-0805 東京都新宿区矢来町158
Tel.03-3266-0461

今年もセッションハウスで開催します。
出演条件は基本的に去年と同じです。
来年も開催できるとは限らないので、興味のある方は今回応募してください。

即興によるパフォーマンスアートの出演ダンサーの募集要項です。
応募締切は2017/5/25までの予定。(応募が多い場合はその前に締切ります。)

応募には写真資料かダンス時の映像のどちらか必須です。(FacebookやYouTubeなどで可)
過去にアオムラサキ主催の企画に出演した事がある人は資料不要。
初参加の人は面接ありです。

やる気のあるダンサー、即興で踊れるダンサーを募集しています。
男女問いません。
年齢制限はありませんが、20代の若いダンサーが毎回多いです。

詳細と応募フォーム
http://aomurasaki.com/2018/04/21/session3/


上記ページから応募可能ですが、上手く応募出来ない場合などは、
下記フォームに沿って自分宛にFacebookでメッセージしてください。

<応募フォーム>
【ダンサーとしての活動名】
【日常的に連絡可能なメールアドレス】
【1部~3部のどれに出演希望か】
【性別】
【ダンス時の写真か映像のあるURL】
【ダンスのジャンル】
【これまでのダンス歴】(短い説明で構いません)
【近日中に面接可能な日時(平日の夜か土日祝日で)】

基本事項
・主宰者や他の参加者、スタッフと友好的に参加出来る事。
・出演が決定して以降の途中キャンセル不可。
・募集人数 1部~3部の合計で30人前後。
・ソロでは無く、3~5人程度にグループ分けして踊ってもらう形になります。
・出演枠は1枠につき20~30分前後。
・基本的には1部~3部のどれか1つに出演してもらう形になります。(例外あり)
・出演にあたってごく簡単な審査ありです。(審査は無料です。)
・どうしても企画の趣旨に合わないと思われる方はお断りする場合があります。
・参加費 4000円   (昨年と同じ、一昨年より1000円値下げしています。)
・チケットノルマは無し。
・キャッシュバックは1枚につき1000円ですが、集客4人以上の場合、追加で1000円支払います。
・基本的にチケットの取り置きはしません。
・参加費は前払いで、支払い後の返却は致しません。
・チケットはネット上で前売券を販売し、イベント中止の場合を除き、払い戻しはしません。
・当日の交通費や衣装は出演者の負担です。
・自分の出演する部の最初から最後まで会場に居て下さい。(途中で勝手に帰らない事。)
・イベント当日に他の予定をあれこれ入れない事。

http://aomurasaki.com/2018/04/21/session3/

 

ダンスショーケース公演「ダンスの天地」vol.01 出演者募集!

 投稿者:藤澤智徳  投稿日:2018年 5月 2日(水)14時30分26秒
  ダンスショーケース公演「ダンスの天地」vol.01 出演者募集!

「ダンスの自明性を問ふ。」
2018年03月に開催されたダンスショーケース公演「ダンスの天地」vol.00を経て、
vol.01を開催いたします。
「ダンスの天地」では、既存のダンスの自明性を疑い、
新たなダンスの可能性を切り開く「コンテンポラリーダンス作品」を広く募集いたします。
vol.01では、出演者への事前インタビューと、公演後の批評の公開を行います。
ダンスを「上演」という枠組みの中に据え置かず、出演者自身の声と、
批評という他者の声によって「上演」とは別の角度から「作品」として捉えていきます。
皆様の「ダンスのためのダンス」の先の表現を、是非お待ちしています。

【日時】2018年
08月26日(日)スタッフ見せ
08月31日(金)仕込み・リハーサル
09月01日(土)テクニカルリハーサル・ゲネプロ
09月02日(日)本番13:30~/17:00~
※17:00公演終演後、ロビーにてクロージングパーティーを実施します。
※09月01日(土)に実施するゲネプロは、未就学児童を含む公開ゲネプロとなります。
※公演の前に「ダンスの天地」実行委員会による出演者へのインタビューを実施する予定です。

【会場】
神戸アートビレッジセンター KAVCシアター(神戸市兵庫区新開地5-3-14)

【応募要件 】
・20分以内のコンテンポラリーダンス作品の上演を目的とする個人・団体。
・応募申込期間:2018年04月25日(水)~2018年05月27日(日)23:59
・出演料・チケットノルマ・交通費・宿泊費の支給は無し。
・舞台の大きさは横幅約7.2m×奥行約6.3mとなります。
・応募多数の場合は「ダンスの天地」実行委員会とKAVCスタッフ(館長:大谷燠 他)による審査にて出演者を決定。
・審査は06月06日(水)に実施し、06月09日(土)までに選考結果をご通知いたします。
・照明/音響オペレーター・写真/映像撮影の人員はこちらで手配します。

【応募方法 】
応募フォームはこちら→https://ws.formzu.net/fgen/S16170087/
もしくは件名を「ダンスの天地公演応募」とし、
以下の内容を2018年5月27日(日)23:59までにdddd_2927@yahoo.co.jpまでお送り下さい。
・代表者氏名・団体名(あれば)・性別・年齢・住所
・携帯電話番号・携帯メールアドレス・PCメールアドレス
・プロフィール(300文字以内)・顔写真・過去作品舞台写真
・上演する作品のコンセプト・作品の内容(出演者人数、上演時間、舞台美術の使用など)
・映像資料(上演予定作品の映像がない場合は過去の作品でも可)

【批評】
公演の後日、アーカイブHP及び「ダンスの天地」批評集(フリーペーパー)にて批評家による批評を公開します。
批評家:竹田真理(ダンス批評)、山名諒・吉村雄太(神戸大学批評誌『夜航』)、岡元ひかる(ダンス研究)


【問い合わせ】
「ダンスの天地」実行委員会(山本和馬、藤澤智徳)
 TEL : 090-1869-7597 (藤澤)
 MAIL : dddd_2927@yahoo.co.jp(山本、藤澤)

【クレジット】
 主催:「ダンスの天地」実行委員会
 共催:神戸アートビレッジセンター(指定管理者:公益財団法人神戸市民文化振興財団)
 協力:NPO法人DANCE BOX

https://www.kavc.or.jp/events/2660/

 

東京バビロン主催企画「無国籍舞踏會」―いま、舞踏とは?

 投稿者:南 阿豆  投稿日:2018年 5月 1日(火)09時09分20秒
  直前のご連絡になってしまいましたが、もしお時間がありましたら、ご来場頂ければ幸いです。

東京バビロン主催企画「無国籍舞踏會」
―いま、舞踏とは?

5/5(土,祝) 19:30
「花ノ指」
振付・演出:南 阿豆

記憶
いつも戻ってしまう場所
取り戻せない
何度もつかもうとするけれど
次々に消えていく

※受付開始・開場は開演の30分前。
※出演順は前後する場合があります。

照明:安達直美/企画プロデューサー:岡村洋次郎

■会場
「シアター・バビロンの流れのほとりにて」
〒114-0003 東京都北区豊島7-26-19
東京メトロ南北線 王子神谷駅から徒歩12分

■料金
前売 3,000円/当日 3,300円

■予約
minamiazu.dance@gmail.com

※同日出演:Batarita「脈動する体液」
1日に2本、Bataritaさんと同じ日に踊ります。

■イベント詳細
http://www.webdice.jp/event/detail/19295/
 

【ペア割】コンテンポラリーダンス経験者クラス

 投稿者:東京舞座  投稿日:2018年 4月30日(月)01時06分40秒
  東京舞座では、初心者~上級者まで様々なレベルのダンサーに対応したコンテンポラリーダンスクラスを開講しています。
来月5/29に開講するダンス経験者向けクラスは、振付を覚えて踊るだけでなく、振付家が求める質感をキャッチし、テクニックと表現の両方を考えて踊れるようになるためのマスタークラスです。
5月に限り1人で受けても2人で受けても同額ですので、ぜひこの機会にペアでご受講ください。


経験者クラス紹介映像
https://youtu.be/sKKBkraILG8
https://youtu.be/MF966DNf3ZI

■日時
2018年5月29日(火)
19:10~20:40

■会場アクセス
●西武新宿線「井荻駅」から徒歩10分
●JR中央線・地下鉄丸ノ内線「荻窪駅」北口から関東バス「下井草駅」行きに乗り、「妙正寺池」下車徒歩2分
ご予約時に地図をお送りします

■講師
池島優(東京舞座芸術監督)

■参加費
¥3,000
2人で受けても受講料は変わりません(1人1,500円)ペアで受講がお得

■お申込み方法
①「5/29受講希望」と書いて
②お名前
③ご年齢
④ダンス経験(バレエ◯年 など)

以上の内容を
tokyobuza@gmail.com
または
東京舞座ラインhttps://line.me/R/ti/p/%40saj8637w
にお送りください。

東京舞座からの返信をもって、ご予約完了とさせていただきます。

http://tokyobuza.tumblr.com/aboutus

 

畦地亜耶加ワークショップ開催

 投稿者:アネックス仙川ファクトリー  投稿日:2018年 4月27日(金)17時14分52秒
  仙川を拠点に活動する加藤みや子ダンススペースよりお知らせです。
私共カンパニーが運営するアネックス仙川ファクトリーにて、
ドイツから一時帰国中のプロダンサー、畦地亜耶加による特別ワークショップを開催します!

<ワークショップ内容>
ブラインドウォークから始まり、
他者とのコンタクト、他者との距離、空間と自分、それらを踏まえつつ、
即興を基にタスクを与えながらオーガニックな自然体な動きを目指します。
さらに、感情から生まれる動き、心が動きの原動力となるワークを行います。

また、終了後には懇親会も予定しております。
海外で活躍するダンサーに直接話が聞ける絶好の機会!ぜひご参加ください!


<畦地亜耶加よりコメント>
瞬間的に生まれ続け、過ぎ去っていく身体の動き。
踊っていて楽しいと思う瞬間、
新しいと思う瞬間、
ありがちだなと思う瞬間、
何も感じなかった瞬間。
それってなんだろう。
愛しているとか、信用しているとか、いい人だからとか、
そういった次元を超えたところ、
もっと深いところで生き物と生き物として
出会えるような時間にしていきたいと思います。


日時:2018年5月6日(日)18:00~20:30

場所:アネックス仙川ファクトリー

料金:2500円

対象者:身体表現に興味がある方、経験問わずどなたでも!

ご予約:annexsengawafactory@gmail.com

http://www.facebook.com/events/575101606199767/

畦地亜耶加プロフィール
1983 年東京生まれ。幼少よりモダンダンスを加藤みや子に師事。2003 年から伊藤キム+輝く未来にて公演多数出演。
2007 年度、笠井叡舞踏学校を一期生として修了。同年、笠井叡作品” 冬の旅” に出演。
2008 年度文化庁在外派遣研修員として渡独。2011 年度ポーラ美術振興財団在外研修員。
2009 年より現在、ドイツのベルリンに在住。ドイツのダンスカンパニーSasha Waltz&guests のレパートリーダンサーと
して欧州を中心として世界各国ツアーにでている。プロジェクト”Dialoge 09-Neues Museum”(ベルリン)、
"Dialoge 09-MAXXI"(ローマ)に出演。
現在は5つの作品企画"continu",”Roméo et Juliette”,”Sacre”,”Matsukaze”,”Dialoge” に契約、出演中。
2018 年にはサシャワルツ振り付けのオペラ作品” 松風” に村雨役として出演し新国立劇場にて来日公演を行う。
また自作品の創作発表も行い、主な最近の自作品は”Ao”, "Erde", ”Spur” , ”Mert” などがある。
平行し、多ジャンルのアーティストとのコラボレーション作品を世界各地にて発表している。
近年の代表作品としてはドローイングアーティスト中原一樹との作品”vergänglich”、”O"、をベルリンとアッシジで発表。
2013 年、現代美術家の福永敦との作品"Dance in the dark" をベルリンとアサヒアートスクエアにて発表。
2014 年、現代美術家の福永恵のインスタレーション作品の中、ソロパフォーマンスをザルツウェーデルの教会にて発表。
2015 年にSasha Waltz のダンサーMaria Colusi、作曲家Edgardo Rudnitzky、ドローイング作家中原一樹との『Topo』をベルリンで発表。
2014 年にはローザスの池田扶美代の作品“クロスグリップ” に出演した(象の鼻テラス)。
 

crewimburnny presents 「¥?楽 PARTY!!!」に出演するユニット、”偽ウィムバアニー”大募集!わーくしょっぷおーでぃしょん開催!!!

 投稿者:クリウィムバアニー  投稿日:2018年 4月23日(月)16時10分28秒
  6/30に開催いたします crewimburnny presents 「¥?楽 PARTY!!!」に出演するユニット「偽ウィムバアニー」のメンバーを募集いたします!
10日間のワークショップリハーサルを経てイベントに出演していただきます。
踊ったことある人も、踊ったことない人も大歓迎だよ!!

<ワークショップオーディション>
日時:5/19(土)19:30~21:45 & 20(日)15:30~17:45 の2日間
会場:池袋近郊 *詳細は書類選考の結果と共にお知らせいたします
ワークショップ参加費:¥3000
対象:全世界のひとびと

お申し込み:
以下事項記載の上、下記アドレスまでお申し込みください。
1)お名前(ふりがな)
2)年齢
3)ダンス経験の有無などプロフィール(経験は問いません)
4)趣味、特技、すきなもの、応募しようと思った理由
5)写メ

お申し込み受付&お問い合わせ:ws@crewimburnny.net?

※5/13(日)締め切り。
※書類選考の後、5/15(火)までにお返事させていただきます。
※原則2日間通しで参加できる方。詳しくはご相談ください。

<本番までのスケジュール>
ワークショップリハーサル:5/26(土)から主に土曜日&日曜日、全10日間を予定しています。
直前リハーサル:6/28(木)& 29(金)

http://crewimburnny.net

 

【BaobabレパートリーWS/WSオーディション情報】

 投稿者:Baobab  投稿日:2018年 4月22日(日)12時16分56秒
  GWは一緒に体を動かしましょう!
2017よりスタートし、この度第三弾となるレパートリーWSはいよいよ来週開催でございます。
また、Baobab初の試みであるアンサンブルダンサー募集WSは5月3日からとなります。
どちらも定員の人数が決まっていますので、お早めのお申し込みお願いいたします。
多くの方のご参加お待ちしております。

◎レパートリーワークショップ2018 “GW”◎

〈プログラム/開催日時〉
2018年4月28日(土)~4月29日(日)  定員:各回15名(先着順)

①4月28日(土) 18:30~21:30 『笑う額縁』(2012年初演)
Baobab真骨頂と呼び声高い激しいナンバーで、ダンスの枠組みを飛び越えるように踊る

②4月29日(日) 13:30~16:30  スペシャルクラス『ストレッチ講座』
身体をじっくりほぐすダンスへのカラダ作りと、扱い方に触れるワーク

③4月29日(日) 18:30~21:30 『靴屑の塔』(2016年初演)
作品のオープニングを飾ったナンバーで、ストリートダンスとコンテンポラリーの融合を体験

〈会場〉都内施設 (参加者に追ってご連絡いたします。)

〈料金〉 初回参加時にお支払いください。
1回のみ:¥2,000
2回セット:¥3,500
*ストレッチ講座:¥1,000(※通常クラス参加の方は¥500で受講可能)

◎第11回本公演『FIELD-フィールド-』アンサンブルダンサー募集◎
(2018年9月吉祥寺シアター 上演)

「2年振りの新作本公演は【スポーツ】をテーマに、身体を極限まで駆使して生み出す巨大なムーヴメントの先に人間を描く。決して楽なクリエーションにはならないと思いますが、若く創造性に溢れた心身ともに健康なダンサーとの出会いを求めております!」主宰 北尾亘

【募集要項】
<開催日時>
2018年5月3日(木・祝)~5月5日(土・祝)
定員:各回10名(応募多数の場合事前選考)

1. 5月3日(木・祝) 18:30~21:30
2. 5月4日(金・祝) 18:30~21:30
3. 5月5日(土・祝) 10:30~13:30

<会場> 都内、横浜市施設(参加者に追って連絡いたします)

<料金> 無料

<応募資格> ※募集人数:6名程度
35歳以下(男女問わず)
舞台出演もしくはスポーツ経験3年以上
チケットノルマなし / 出演料要相談

<スケジュール>
リハーサル:7月上旬より週2・3回程度。8月以降週4・5回程度。(NG応相談)
リハーサル場所:都内・横浜市施設
劇場入り期間:8/29(水)~9/4(火) うち本番4日予定
会場:吉祥寺シアター

◎申し込み方法◎
タイトルを「オーディションワークショップ応募」または「ワークショプ応募」とし、
以下の項目をご明記の上、
【baobab.k08@gmail.com】へお送りください。
①お名前(ふりがな) ②ご所属(あれば) ③生年月日・性別
④ご連絡先(電話・E-MAIL)⑤ダンス・舞台出演歴等 ⑥ご希望日時
(以下オーディション参加者のみ)
  ⑦身長・体重 ⑧志望動機 ⑨Baobab観劇作品

こちらからの返信をもって完了となります。
申込〆切:各開催日の前々日24:00
※定員に達し次第、〆切

*******
〈お問い合わせ先〉
baobab.k08@gmail.com
〈web〉
http://dd-baobab-bb.boo.jp/
〈YouTube〉
https://www.youtube.com/user/TheBaobabTV
〈Twitter〉
@dd_baobab_bb 

http://dd-baobab-bb.boo.jp/

 

wwfes 2018|楠美奈生(ダンサー・ロルファー)|からだの時間のワークショップ[企画:福留麻里]

 投稿者:BAL  投稿日:2018年 4月21日(土)14時19分44秒
  講師:楠美奈生(ダンサー・ロルファー)
キュレーター:福留麻里

4/27[金]13:00-15:00
北千住BUoY
2000円

私たちの持っている身体が携える大きな時間のスケールに少しだけ触れようとしてみる。
胎児(には限らず生命)の発達 成長の過程で、感情というものは関係なく、私たちの生きているこの環境には命が生まれ 育ち、維持されて行く働きが昨日も今日も明日も 100年前も 働きかけられているらしい。
生命の1番初めは液体で、海の中にいてまず膜ができたことで個体としての進化が始まったこと 生きるために必要なカルシウムは水の中ではそこら中にあるけど、陸に上がるために骨に蓄えたこと。
例えば、身体の中の硬いものを液体として捉えて動くだけでもタイムスリップなのかもしれない。

楠美奈生|Nao Kusumi
ダンサー・ロルファー。東京生まれ練馬育ち。中高校六年間を飯能の山奥の学校で過ごす。5歳からダンスを始め、クラシックバレエ、アジア民族舞踊を学び、ダンサーとして木佐貫邦子、近藤良平、上村なおか、福留麻里の作品に参加。コロラド州ボルダーのThe Rolf Institute®?でトレーニングを経て現在ロルフィング®?の個人セッションを高田馬場にて提供する。オステオパシーのバイオダイナミクス、コンティニュアム等の学びを続けつつ、桜美林大学芸術文化学群、日本大学芸術学部で講師を務める。合気道愛好家。

予約:http://bodyartslabo.com/wwfes2018/festival/ticket

会場:http://bodyartslabo.com/wwfes2018/festival/access

※この企画は「whenever wherever festival 2018 そかいはしゃくち」(主催:ボディ・アーツ・ラボラトリー、ディレクター:山崎広太、キュレーター:福留麻里/aokid/村社祐太朗/七里圭)の一環として行われます。
・wwfes 2018 詳細:http://bodyartslabo.com/wwfes2018/festival

http://bodyartslabo.com/wwfes2018/festival/fukutome_3.html

 

箕面ダンスバトルオープントーナメント出場者募集

 投稿者:JSリアルダンスプロジェクト  投稿日:2018年 4月19日(木)12時29分22秒
  とき 2018年4月29日 日曜日 13:00~17:30

場所 箕面サンプラザ8階大ホール
入場無料 自由席

詳しい詳細は 下の記申し込み方法↓


参加資格&参加要項
小学4~一般20才までの自由に音に合わせて踊れる方
【インストラクター経験の有る方は不可】

ブレイキング 出場不可となります出場申し込みは
電話予約かメール予約にて受付開始しております

当日も参加申し込み致しますが 人数に制限がありますので
先着24名で締め切りいたします 出来れば お早めに ご予約をお勧めいたします
連絡お申し込み先は 下の記載の電話かメールアドレスにて受付いたしています↓↓

宛先名 JSダンスバトルコンテスト係
お名前フルネーム本名と【紹介時の名前】 学年 性別 ダンススタイルジャンル
【ダンス部所属 ダンス専門学校在籍の場合はそれも記入】
お電話番号 メールアドレス 記載
過去にダンスバトルで入賞経験があるか?あれば記載
【入賞者が同じブロックに固まらない様に公正にする為のものです一般に公表は致しません】

以上の事柄をメールかお電話で お伝えください

注意 メールでの申し込みは
届いていない場合もありますから
電話での確認も必ずしてください
ユーチューブ動画 コンテストの様子↓
https://www.youtube.com/watch?v=2pXLaDjcjmQ

℡ 050-1571-1473  携帯 090-9216-1687
沢山の方のエントリー心より 熱くお待ちしています

http://jetstreetdanceschool.com/schedule.html

 

akakilike 東京公演『捌く』『家族写真』

 投稿者:長澤慶太  投稿日:2018年 4月19日(木)11時18分14秒
  団体初となる東京公演は、京都で初演を迎えた2作品の連続上演!



いずれにしろ倉田は「ダンス」に逃げない。「演技」で説明したりもしない。『Allow』のあとにつくられた『捌く』と『家族写真』。京都からの嘘のない直球が二つ飛んでくる。

石井達朗(舞踊評論家、愛知県立芸術大学客員教授)



言葉を探し、踊り、そこにあるものを見つめ続け、ベテランダンサーや演劇演出家、子供からおばあさん、ツワモノから過呼吸男子までと、時に、震えるような健気さ、時に油断ならない傲慢さで格闘しています。悪意も優しさも、希望も断念もまるごと抱えて、人々とともに作りだす作品は、その地図を作りはじめたばかりです。

山田せつ子(舞踊家)




akakilile

『捌く』   日程:2018年5月1日(火)
『家族写真』 日程:2018年6月22日(金)~6月24日(日)

会場:d-倉庫



/ 公演日程

『捌く』
2018年5月1日(火)
5月1日(火) 11:00-/15:00-/18:00-


『家族写真』
2018年6月22日(金)~6月24日(日)
6月22日(金) 19:00-☆
6月23日(土) 14:00-/19:00-
6月24日(日) 15:00-

☆ ポストパフォーマンストーク
  ゲスト:佐々木敦さん(批評家)

※開演30分前より受付開始。



/ チケット料金

一般 前売:3,000円/当日3,500円 [税込]
学生 前売:2,000円/当日2,500円 [税込]
セット券(前売りのみ)  5,000円


/ チケット予約

webサイトurl:https://akakilike.jimdo.com
予約フォーム:https://akakilike.jimdo.com/tickets/


/ 会場

d-倉庫
116-0014 東京都荒川区東日暮里6-19-7
http://www.geocities.jp/azabubu/index_d

03-5811-5399
d-soko☆d-1986.com

営業時間 18:00-23:00 定休日 月曜


/ キャスト・スタッフ

演出|倉田翠

『捌く』出演
今村達紀 大石英史 楠毅一朗 竹ち代毬也 平澤直幸
狭間要一 正木悠太 諸江翔大朗 山本和馬 よしたく
寺田みさこ


『家族写真』出演
倉田翠 迫沼莉子 佐藤健大郎 竹内英明
筒井潤(dracom) 寺田みさこ 前谷開



akakilike
主宰・演出  |倉田翠
演出助手   |平澤直幸
衣装     |清川敦子(atm)
美術     |木岡なつき
広報・宣伝美術|岡南杏奈
音楽     |genseiichi
照明     |魚森理恵
音響     |甲田徹

スタッフ
舞台監督|大鹿展明
制作  |長澤慶太


/ お問い合わせ

akakilike
https://akakilike.jimdo.com

MAIL:akakilike.c.u☆gmail.com

https://akakilike.jimdo.com

 

【5/11(金)】ダンスオーディション:響-Kyo 新メンバー募集

 投稿者:クリエイティブ・アート実行委員会  投稿日:2018年 4月18日(水)12時21分48秒
  【5/11(金)】ダンスオーディション:響-Kyo 新メンバー募集


「インテグレイテッドダンスカンパニー響-Kyo」の新メンバーを募集いたします。たくさんのご応募をお待ちしております。

■開催日程
   5月11日(金)18:30~21:30 @都内

■募集対象
①障害のないダンス経験者、男女若干名。
公演で作品を踊ることと同時に障害のある方々とのワークショップ
活動にも意欲のある方。将来、障害のある方々とのダンス・ワーク
ショップ等のファシリテーションを希望される方は大歓迎。

②身体に障害を持つ男女若干名 ※車椅子(義手・義足含む)
特にダンスの経験は問いません。舞台活動や表現活動に興味の
ある方で、自力でリハーサル、公演に参加できる方。

③下記の2017年度のカンパニーの活動に参加が可能な方。
◆公演:
①2018年8月1~6日頃@ソウル (上演作品:平原慎太郎振付“カブリエル”、T.ヌーン振付“突然に溢れる身振りだけで”)
②2018年9月22・24日@隠岐諸島 (上演作品:スズキ拓朗振付“パワポル”、T.ヌーン振付“突然に溢れる身振りだけで”)
③2019年3月30-31日 上演作品:Athina による振付作品
◆リハーサル期間:期間・頻度は作品により異なります。主に平日の夜、及び週末、都内スタジオにて。リハーサルスケジュールの詳細はお問い合わせの方にご説明いたします。
◆自主公演活動期間以外に月3-4回程度のカンパニー稽古、ワークショップ活動などがあります。
◆公演の出演に対して謝礼有り。

■申込み方法
下記メールアドレス宛に、①~⑧をメール添付で送信、または郵送にてお申込みください。
①お名前 ②年齢 ③ダンスや表現活動の経験(具体的に) ④住所 ⑤電話番号 ⑥メールアドレス⑦ソロ作品のyoutube、vime等のアドレスを記載(ない場合はDVD郵送) ⑧顔&全身写真

(お申込み後、こちらから会場等について折り返し連絡致します。3日すぎても返事が無い場合はお電話にてご確認ください)

◇オーディション審査費:1,000円(当日精算)
◇オーディション・ファシリテーション:アダム・ベンジャミン氏

■問合せ先
クリエイティブ・アート実行委員会
(事務局:ミューズカンパニー)
〒107-0052 東京都港区赤坂6-2-5-201
TEL:03-6426-5182
e-mail: Musekk@aol.com
URL:http://www.MuseKKco.jp
Facebook:https://www.facebook.com/artmusekk

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<Integrated Dance Company響-kyo>
響-Kyoは多様な身体性を活かして新しい舞踊表現を拓いていくべく、2014年6月に設立、アートと社会を統合する取り組みとして注目を集める。これまでに鈴木ユキオ、Adam Benjamin、岩淵多喜子、Didier Theron、スズキ拓朗など国内外のアーティスト達と振付作品をつくるなど、意欲的な取り組みを展開している。2017年9月英国Plymouth、Bristolでの公演は大きな反響を巻き起こす。
プロデューサー&ディレクター:伊地知裕子
顧問:アダム・ベンジャミン

http://www.MuseKKco.jp

 

【5/11(金)】ダンスオーディション:響?kyo 新メンバー募集

 投稿者:クリエイティブ・アート実行委員会  投稿日:2018年 4月18日(水)11時16分36秒
  【5/11(金)】ダンスオーディション:響-Kyo 新メンバー募集



「インテグレイテッドダンスカンパニー響-Kyo」の新メンバーを募集いたします。たくさんのご応募をお待ちしております。

■募集対象
①障害のないダンス経験者、男女若干名。
公演で作品を踊ることと同時に障害のある方々とのワークショップ
活動にも意欲のある方。将来、障害のある方々とのダンス・ワーク
ショップ等のファシリテーションを希望される方は大歓迎。

②身体に障害を持つ男女若干名 ※車椅子(義手・義足含む)
特にダンスの経験は問いません。舞台活動や表現活動に興味の
ある方で、自力でリハーサル、公演に参加できる方。

③下記の2017年度のカンパニーの活動に参加が可能な方。
◆公演:
①2018年8月1~6日頃@ソウル (上演作品:平原慎太郎振付“カブリエル”、T.ヌーン振付“突然に溢れる身振りだけで”)
②2018年9月22・24日@隠岐諸島 (上演作品:スズキ拓朗振付“パワポル”、T.ヌーン振付“突然に溢れる身振りだけで”)
③2019年3月30-31日 上演作品:Athina による振付作品
◆リハーサル期間:期間・頻度は作品により異なります。主に平日の夜、及び週末、都内スタジオにて。リハーサルスケジュールの詳細はお問い合わせの方にご説明いたします。
◆自主公演活動期間以外に月3-4回程度のカンパニー稽古、ワークショップ活動などがあります。
◆公演の出演に対して謝礼有り。

■申込み方法
下記メールアドレス宛に、①~⑧をメール添付で送信、または郵送にてお申込みください。
①お名前 ②年齢 ③ダンスや表現活動の経験(具体的に) ④住所 ⑤電話番号 ⑥メールアドレス⑦ソロ作品のyoutube、vime等のアドレスを記載(ない場合はDVD郵送) ⑧顔&全身写真

(お申込み後、こちらから会場等について折り返し連絡致します。3日すぎても返事が無い場合はお電話にてご確認ください)

◇オーディション審査費:1,000円(当日精算)
◇オーディション・ファシリテーション:アダム・ベンジャミン氏

■問合せ先
クリエイティブ・アート実行委員会
(事務局:ミューズカンパニー)
〒107-0052 東京都港区赤坂6-2-5-201
TEL:03-6426-5182
e-mail: Musekk@aol.com
URL:http://www.MuseKKco.jp
Facebook:https://www.facebook.com/artmusekk

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<Integrated Dance Company響-kyo>
響-Kyoは多様な身体性を活かして新しい舞踊表現を拓いていくべく、2014年6月に設立、アートと社会を統合する取り組みとして注目を集める。これまでに鈴木ユキオ、Adam Benjamin、岩淵多喜子、Didier Theron、スズキ拓朗など国内外のアーティスト達と振付作品をつくるなど、意欲的な取り組みを展開している。2017年9月英国Plymouth、Bristolでの公演は大きな反響を巻き起こす。
プロデューサー&ディレクター:伊地知裕子
顧問:アダム・ベンジャミン

http://www.MuseKKco.jp

 

【神戸5/6インド映画ダンス体験会】イベント参加に向けて1曲チャレンジ!参加者大募集♪初心者歓迎

 投稿者:関西ボリウッドダンスクラブ  投稿日:2018年 4月16日(月)15時28分48秒
  9月の神戸ワールドフェスティバルに向けて、期間限定チームでメンバー大募集!
今大人気の、テンポよくリズミカルで華やかなインド映画ダンスにチャレンジ。
子どもから大人まで、誰でも楽しく踊れます♪
インド映画のミュージカルシーンを、お祭り気分でステージ体験してみよう!!

イベント参加後解散ですが、 レギュラーチームへの継続も可。
興味ある方は、まず、気軽に体験会にご参加ください。


■練習詳細■
<日時>
5月6日10:30-11:45

<場所>
神戸ポートオアシス 4F (神戸市中央区新港町5-2)
<Map>
http://www.kobeportoasis.jp/access/

[アクセス]
阪急、阪神、JR、各線「三宮」駅から徒歩約15分

<料金>1,500円/1回(70分)


■お問合せ■
[関西ボリウッドダンスクラブ]
078-391-5543
bollywoodranbu@gmail.com
HP http://bollywoodranbu.jimdo.com/

--------------------------------------------------------------------------------------------
Bollywood-dance workshop (Indian movie dance)

Let`s Enjoy Bollywood movie dance!!!
Rhythmicaland gorgeous dance let you be like Indian movie-star.
We will also held lessons to perform at event.
Feel free to Join us!!!

<Date>
6th May. (Sun) 10:30~11:45

<Place>
Kobeportoasis4F (Shinkou-cho5-2, Chuou-ku, Kobe-city)
4F Room 403

<Contact>
Kansai Bollywood Dance Club
078-391-5543
bollywoodranbu@gmail.com

****************************************************
関西ボリウッドダンスクラブ:曽我幸子
Tel:078-391-5543
E-mail: bollywoodranbu@gmail.com
関西ボリウッドダンスクラブHP http://bollywoodranbu.jimdo.com/

http://bollywoodranbu.jimdo.com/

 

「坂あがり相談室 plus」2018年度版!募集:5/3(木)当日消印有効

 投稿者:急な坂スタジオ  投稿日:2018年 4月13日(金)14時33分42秒
  今年も「坂あがり相談室plus」を開催します!

急な坂スタジオでは、「坂あがりスカラシップ」を通して、創作サポートを目的とした公募プログラムを2015年度まで実施してきました。
劇場・稽古場が連携しているからこその充実した支援内容であったことは事実ですが、どうしても【劇場での公演】をゴールとして考えざるを得ませんでした。
でも、その手前の【いつか劇場で公演するために必要なことを創造環境で試行錯誤してみる】ことを、もっと支援出来ないだろうか?と思い、「坂あがり相談室 plus(プラス)」を始めました。

《 what? 》 このプログラムは、大きく2つの行程があります。

1、急な坂で創作をしてください。(スタジオを20日間、 無償提供します。平成30年5月22日~6月12日を予定。)
その創作場所を使用し、20日間の中でショーイングを実施してください。(詳細は要相談、必須ではありません。)

2、ショーイング終了後、今後劇場で上演するとしたら、どのような劇場・会場でやるのがいいのか?その場合、どのくらいの予算やスタッフが必要になるのか?をシュミレーションします。また20日間の行程を振り返ります。

《 who? 》 公募による選考で対象者を決定します。
応募資格:作品をじっくり創作しつつ、 色々考えてみたいアーティスト (ジャンルは問いません)

○応募方法
応募申請書 (急な坂サイトよりダウンロード可)、これまでに創作した作品の資料(チラシ、DVD等)をご提出ください。

※応募締切:平成30年5月3日(木) 当日消印有効、郵送のみ受付
※書類審査結果・面接日程通知:5月5日(土) 応募者全員にご連絡します。
※審査を通過した方を対象とした面接期間:5月7日(月)~10日(木) (スケジュールは要相談)

★応募申請書や、詳細は急な坂HPをご確認ください。
http://kyunasaka.jp/soudanplus2018

★「坂あがり相談室plus」の相談室も開催決定!(2018年4月20日(金)・21日(土)・28日(土))
応募するか悩んでいる方や申請書の書き方が分からない方などなど、是非お越し下さい!!
http://kyunasaka.jp/archives/6049

http://kyunasaka.jp/soudanplus2018

 

2018年度すみゆめプロジェクト企画募集

 投稿者:墨田区文化振興財団  投稿日:2018年 4月13日(金)12時14分3秒
  「北斎」「隅田川」をテーマとし、墨田区を中心に隅田川流域の地域で、まちなかや広場、商店街や船上など、さまざまな場所で行われる企画を募集します。メイン期間を9月~12月とし「人と人とのつながり、交わり」を創出していく独創的な表現活動が対象です。


「隅田川 森羅万象 墨に夢」(通称:すみゆめ) とは
葛飾北斎が90年の生涯を過ごした隅田川流域で、墨で描いた小さな夢をさまざまな人たちの手で色付けしていくように、芸術文化に限らず、森羅万象あらゆる表現を行っている人たちがつながりながら、この地を賑やかに彩っていくことを目指していくアートプロジェクトです。

【募集対象】
「北斎」「隅田川」にちなんだ企画であれば、実施場所は問いません。
・墨田区を中心に実施しますが、 隅田川流域での活動も歓迎します。
・平成30年9月3日~12月28日の期間内に完了する活動とします。
・文化・芸術のみならず多様な表現活動とします。
・法人格の有無は不問。個人での応募も可能です。

【支援内容】
・企画内容を検討のうえ、プロジェクト補助金(上限100万円)を交付します。
・墨田区が管理する文化施設などを、減免料金にてご提供します。
・展示施工や音響照明などの技術的なご相談に応じます。

詳しくは募集要項をご覧ください。
http://sumiyume.jp

【応募受付期間】2018年4月1日(日)~ 4月23日(月)

【応募締切】2018年4月23日(月)必着

【応募先】
E-mailまたは郵送でご応募ください。

E-mail : sumiyume@sumida-bunka.jp
郵送先:「隅田川 森羅万象 墨に夢」実行委員会 事務局
〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-3
公益財団法人墨田区文化振興財団 内

http://sumiyume.jp

 

奥野美和|N///K 新作ダンス公演「風と毛穴 器官と音」 京都芸術センターにて6月上演

 投稿者:N///K  投稿日:2018年 4月13日(金)09時30分0秒
  ダンスカンパニー N///K(ナチュラル・キラー、主宰:奥野美和)は2014年より東京・横浜で3つの作品を発表し、着実に成長を遂げてきました。今年3月に東京で創作過程を公開した第4作『風と毛穴 器官と音』が、京都芸術センター〈KACセレクション〉として来る6月に上演されます。

主宰の奥野美和は2013年横浜ダンスコレクションEXにて2つの賞を同時に受賞後、欧州、アジア、南米と国内外で作品を発表。
その後、2017年春に東京芸術大学大学院美術研究科先端芸術表現専攻を卒業し、
自身のダンスカンパニー”N///K(ナチュラル・キラー)”を結成し国内外にて活動を行っています。

新作『風と毛穴 器官と音』では、「現代失われつつある身体性」をコンセプトに「猛烈に生きる身体部位の声と音」を空間に描きます。
初の京都公演で更なる進化を遂げる本作は、来年2月の東京公演にて、1年をかけた創作の集大成として発表されます。


<公演概要>
『風と毛穴 器官と音』
日時:2018年6月9日(土) 15時開演/19時開演、
        10日(日) 14時開演
   ※開場は開演の30分前
場所:京都芸術センター 1階フリースペース
振付・演出・構成・衣装・美術・出演:奥野美和
出演:小山衣美、鈴木春香、ながやこうた、松尾望
音楽・音響:藤代洋平
照明:加藤泉

共催:京都芸術センター
協力:studio ARCHITANZ A.S.P(アーティスト・サポート・プログラム)
主催:N///K(ナチュラル・キラー)
*京都芸術センターCo-program 2018 カテゴリーD KACセレクション採択企画

<チケット>
一般前売2,800円、学生前売2,300円
     2018年4月20日 発売
 N///K HP http://www.miwaokuno.com/ticket/
 京都芸術センター窓口 http://www.kac.or.jp/shop/
 カンフェティ


・・・・関連イベント・・・・
奥野美和による「解:体ワークショップ」

2018年6月7日(木)
〈昼の部〉14時~17時 〈夜の部〉18時30分~21時30分
※定員各20名

奥野独自のダンスメソッド”自由になる為の解体された身体”を体験していただきます。
受講料 2500円(1コマ)
予約 http://www.miwaokuno.com/ws/

http://www.miwaokuno.com/keana/

 

★アロックダンスレッスン 体験千円キャンペーン★(参考動画あり)

 投稿者:アロック・DD・C  投稿日:2018年 4月12日(木)05時08分21秒
  初回体験料1000円! さらに体験当日入会金半額!
(2018/5月末まで)

基礎もしっかり習える教室をお探しの方へ
二種類のレッスン★初心者対応・プロも通うダンスクラス
アクセス抜群◎新宿の通いやすい好立地!
詳しくはお問い合わせください(体験レッスン:要予約)
https://alok7513.wixsite.com/mysite/dance-lesson

アロック ダンス トレーニング レッスン動画 全3編
PART Ⅰ:柔流編→https://youtu.be/WXEYiQALPa0
PART Ⅱ:ターン編→ https://youtu.be/NJD0CDqi-OI
PART Ⅲ:振付編→https://youtu.be/ddCP-rVzJf8

■場所:アロック新宿アトリエ(〒169-0073 東京都新宿区百人町1-13-9アロック)
最寄駅:大久保駅徒歩2分(新大久保駅、西武新宿駅、新宿西口駅、東新宿駅、新宿駅、等利用可能)

■指導:須貝哲也(アロック代表/ダンサー/演出・振付・構成家)

【アロックダンストレーニングレッスン】
あらゆる表現に必要不可欠な体創りのレッスン
アロックオリジナルメソッド【柔流(ジュール)】による、体軸を鍛える事に特化した基礎トレーニングクラスです。
自分の身体を知り、バランスの核となるセンターを鍛えて『自由な身体』に!

◆基礎力◆身体の使い方◆リズム感◆ターン◆表現力◆パフォーマンス度
オールUP!
マンツーマンのような個人の特性に合わせた丁寧な指導が好評です。

■内容
・基礎エクササイズ「柔流(ジュール)」(アロックオリジナルメソッド)
・ターン(バリエーション含む)
・振付、表現

■日時:毎週水・土13:00~16:00

■料金 ★キャンペーン期間(~2018/4月末)★初回体験レッスン1,000円☆体験当日入会金5,000円!
《通常時》
☆ビジター(一回) ※入会者2800円/未入会3500円
☆月謝(※入会者のみ) 8回分20,000円/半月謝(4回分)10000円
※入会金10000円


【リフレッシュダンスレッスン】
アロックオリジナルメソッド【柔流(ジュール)】を取り入れ、「呼吸する」事を意識した
ダンスを接点に身体の活性化を目的とした楽しいクラス。

◎体がかたい◎運動不足・ストレス
の解消に。

踊って楽しく健康に若々しいカラダへ!

■内容
☆ストレッチ
☆アロックオリジナル基礎エクササイズ「柔流(ジュール)」
☆ダンスウォーキング・コンビネーション
☆振付
など

■日時:毎週土曜日夕方17:15~19:00

■料金 ★キャンペーン期間(~2018/4月末)★初回体験レッスン1,000円☆体験当日入会金5,000円!
《通常時》
☆ビジター(一回) ※入会者2,200円/未入会2,700円
☆5回チケット(※入会者のみ) 10,000円
※入会金10,000円

【問い合わせ】 アロック・DD・C
TEL./FAX.03-5386-8192
alok@art.email.ne.jp
https://alok7513.wixsite.com/mysite

https://alok7513.wixsite.com/mysite

 

セゾン文化財団「舞台芸術の広報・宣伝」研究会参加者募集のお知らせ:訂正

 投稿者:セゾン文化財団  投稿日:2018年 4月10日(火)17時08分51秒
  先ほどのご案内に一部誤りがございましたので訂正させていただきます。


セゾン文化財団「舞台芸術の広報・宣伝」研究会

舞台芸術の観客拡大において広報・宣伝の果たす役割は大きい。作品をより多くの、より多様な人々に届けるための、人々が作品に関心を抱き、作品を見たくなる、劇場に足を運ぶように働きかける広報・宣伝にはどのような方法があるのだろうか。
チラシ、ダイレクトメールといった従来の手法の必要性の有無、よりよい活かし方とは?
インターネット、SNS等、デジタルツールの効果的な活用法は?
本研究会では、参加者間の討議を通じて、動員数の増加、観客層開拓のための広報・宣伝方法(販売促進、営業方法)を研究し、新たなアイデア、実践のための手法を考える。最終回には参加者それぞれが独自のプランを発表する。
検討された施策のうち優れたものについては実際に試行し、効果を評価したうえで、各地での普及につなげていくことを最終的な目標としている。

会期
2018年5月-9月 計5回、各回10:30-(2-3時間)
第1回:5月11日(金)
第2回:5月25日(金)
第3回:7月2日(月)
第4回:7月27日(金)
〈8月はお休み 各自プランを作成(予定)〉
第5回:9月28日(金)

会場
セゾン文化財団森下スタジオ 新館ラウンジ
(〒135-0004東京都江東区森下3-5-6、
都営新宿線、大江戸線「森下」A6出口5分、半蔵門線、大江戸線「清澄白河」A2出口徒歩10分)
http://www.saison.or.jp/studio/access.html

対象者 舞台芸術の広報・宣伝のための画期的なアイデアを考え、実践することに強い意欲を持つ舞台芸術関係者
(定員15名程度・原則として全回参加できる方)

コーディネーター 冠那菜奈(アートメディエイター、Tiarart.com代表)
1987年生まれ。武蔵野美術大学芸術文化学科卒業。
様々なメディアを駆使し、ヒト・モノ・コトをより良い形でつないでいくアートメディエーターとしてフリーランスで活動中。
それぞれのニーズに合わせて企画やコーディネート、広報等を担当。
広報を担当した主な活動として、F/T12、東京芸術祭2017などがある。
http://www.tiarart.com

参加費 無料

研究会内容
第1回:5月11日(金)
【自己紹介を兼ねたそれぞれの事例・課題の共有】

「広報・宣伝の基本」
講師:冠那菜奈

*終了後、会場で懇親会を行います。

第2回:5月25日(金)
「ウェブサイト、SNSを活用した広報・宣伝」
インターネットの活用法、ノウハウ、発信の際の注意点など

講師: 熊井玲(ステージナタリー編集部 編集長)
2003年に演劇情報誌「シアターガイド」編集部員となり、2010年から2015年まで編集長を務める。
2015年末に、ポップカルチャーのウェブメディア「ナタリー」を運営する株式会社ナターシャに入社。
編集長としてステージナタリーの立ち上げに携わり、2016年2月にオープン。http://natalie.mu/stage

【グループワーク:2回のレクチャーを踏まえて、それぞれが抱える広報の問題点、改善策についてのディスカッション】

第3回:7月2日(月)
「広報・宣伝の効果測定」
ターゲットを設定し、ターゲットにその手法による広報・宣伝が届き、数値および数値以外の目的が達成できたか、その効果を測るための考え方、手法について

講師: 高宮知数((株)ファイブ・ミニッツ代表、東日本国際大学地域振興戦略研究所客員教授、
立教大学社会デザイン研究所研究員、久留米市参与。)
広告代理店マーケティング局、商業劇場プロデューサーを経て独立。
最近では神田淡路町ワテラス、久留米シティプラザ、鶴岡食文化情報発信市場FOODEVER等文化施設、再開発の立上げとマーケティングを手掛ける。

【グループワーク:参加者の各現場における広報・宣伝の効果測定についてのディスカッション】

第4回:7月27日(金)
「伝わる言葉を書くには?」
作品や活動が多くの人に伝わる文章を書くための発想、ノウハウ、注意点など

講師: 島貫泰介(美術ライター/編集者)
1980年生まれ。京都と東京を拠点に、美術、演劇、ポップカルチャーにかかわる執筆やインタビュー、編集を行う。
主な仕事に『美術手帖 特集:言葉の力。』(2018年3月)、
『同誌 特集:あなたの知らないニューカマー・アーティスト100』(2016年12月)、
「CINRA.NET」でのインタビュー取材など。

【グループワーク:参加者各現場からプレスリリースなどを持ち寄ってディスカッション】

*夏休みの宿題:各自広報・宣伝案を作成し、参加グループ(SNS)に提案。

第5回:9月28日(金)
「参加者による新たな広報・宣伝案の発表」

ゲストコメンテーター: 森隆一郎(アートやカルチャーで社会にクリエイティブな渚を生み出す「渚と」主宰、墨田区文化振興財団(業務委託)、東京シティ・バレエ団アドバイザー 、文化の朝活 東京アーツのれん会主宰ほか)
アーツカウンシル東京PRディレクター、いわき芸術文化交流館アリオスマーケティングマネージャー、ティアラこうとう制作担当などを経て現職。

【森氏、冠氏からの参加者の広報・宣伝案へのコメント、ディスカッション】

申込 4月22日(日)までにe-mail: workshop2018pr@saison.or.jpに下記内容をお送りください。
申込多数の場合は、選考の後、参加の可否をお知らせいたします。
1) 氏名
2) 所属(劇場、劇団、制作会社、フェスティバル等)
3)  2)の所在・開催地
4) 電話番号(日中連絡がつくもの)
5) E-mailアドレス(添付ファイルが受け取れるアドレス)
6) これまでに実施した広報・宣伝方法、その成果、問題点
7) 今後実施したい広報・宣伝方法のアイデア(あれば具体的に)
8) いつも見ている・情報収集しているメディアを具体的に(雑誌、WEB…)

http://www.saison.or.jp

 

【梅田4/30インド映画ダンス体験会】9月のイベントに向けて参加者大募集♪初心者歓迎

 投稿者:関西ボリウッドダンスクラブ  投稿日:2018年 4月10日(火)13時22分14秒
  9月の神戸ワールドフェスティバルに向けて、期間限定チームでメンバー大募集!
テンポよくリズミカルで華やかなインド映画ダンスにチャレンジ!!
子どもから大人まで、誰でも楽しく踊れます♪
インド映画のミュージカルシーンを、お祭り気分でステージ体験してみよう!!

イベント参加後解散ですが、 レギュラーチームへの継続も可。
興味ある方は、まず、気軽に体験会にご参加ください。


■練習詳細■
<日時>
4月30日(月・祝) 13:00-14:00

<場所>
スタジオ1000(大阪市北区兎我野町5-6)
2F部屋名「Paris」

[アクセス]
各線「梅田」駅から徒歩10分(泉野広場から上がって徒歩5分)

<料金>1,000円(2回目以降は1500円)
¥1,000

<Map>
https://www.google.co.jp/maps/place/スタジオ1000/@34.7008343,135.5021733,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x6000e6ea51144fe3:0x45a7aa3de5f6ecb8!8m2!3d34.7008343!4d135.504362



■お問合せ■
[関西ボリウッドダンスクラブ]
078-391-5543
bollywoodranbu@gmail.com

-----------------------------------------------------------------------------------------
Bollywood-dance workshop (Indian movie dance)

Let`s Enjoy Bollywood movie dance!!!
Rhythmicaland gorgeous dance let you be like Indian movie-star.
We will also held lessons to perform at event.
Feel free to Join us!!!

<Date>
30th Apr. (mon) 13:00~14:00

<Place>
Studio1000 (Ugano-cho5-6, Kita-ku, Osaka-city)
2F Room Paris

<Contact>
Kansai Bollywood Dance Club
078-391-5543
bollywoodranbu@gmail.com

***************************************************
関西ボリウッドダンスクラブ:曽我幸子
Tel:078-391-5543
E-mail: bollywoodranbu@gmail.com
関西ボリウッドダンスクラブHP http://bollywoodranbu.jimdo.com/

http://bollywoodranbu.jimdo.com/

 

セゾン文化財団「舞台芸術の広報・宣伝」研究会

 投稿者:セゾン文化財団  投稿日:2018年 4月10日(火)13時14分13秒
  セゾン文化財団では、今年度「舞台芸術の広報・宣伝」研究会を実施いたします。
広報・宣伝の基本、SNS等デジタルメディアの活用、効果測定、伝わる文章など、
テーマごとに講師のレクチャーと参加者のディスカッションを重ね、
最終回には参加者それぞれにプランを発表していただくというものです。
優れた案については実際に試行し、成果を客観的に検証した上で、
各地での普及につなげていくことまで視野に入れています。

以下、研究会の詳細をご覧いただき、ご参加をご検討いただければ幸いです。

セゾン文化財団「舞台芸術の広報・宣伝」研究会

舞台芸術の観客拡大において広報・宣伝の果たす役割は大きい。作品をより多くの、より多様な人々に届けるための、
人々が作品に関心を抱き、作品を見たくなる、劇場に足を運ぶように働きかける広報・宣伝にはどのような方法があるのだろうか。
チラシ、ダイレクトメールといった従来の手法の必要性の有無、よりよい活かし方とは?
インターネット、SNS等、デジタルツールの効果的な活用法は?
本研究会では、参加者間の討議を通じて、動員数の増加、観客層開拓のための広報・宣伝方法(販売促進、営業方法)を研究し、
新たなアイデア、実践のための手法を考える。最終回には参加者それぞれが独自のプランを発表する。
検討された施策のうち優れたものについては実際に試行し、効果を評価したうえで、
各地での普及につなげていくことを最終的な目標としている。

会期
2018年5月-9月 計5回、各回10:30-(2-3時間)
第1回:5月11日(金)
第2回:5月25日(金)
第3回:7月2日(月)
第4回:7月27日(金)
〈8月はお休み 各自プランを作成(予定)〉
第5回:9月28日(金)

会場
セゾン文化財団森下スタジオ 新館ラウンジ
(〒135-0004東京都江東区森下3-5-6、
都営新宿線、大江戸線「森下」A6出口5分、半蔵門線、大江戸線「清澄白河」A2出口徒歩10分)
http://www.saison.or.jp/studio/access.html

対象者 舞台芸術の広報・宣伝のための画期的なアイデアを考え、実践することに強い意欲を持つ舞台芸術関係者
(定員15名程度・原則として前回参加できる方)

コーディネーター 冠那菜奈(アートメディエイター、Tiarart.com代表)
1987年生まれ。武蔵野美術大学芸術文化学科卒業。
様々なメディアを駆使し、ヒト・モノ・コトをより良い形でつないでいくアートメディエーターとしてフリーランスで活動中。
それぞれのニーズに合わせて企画やコーディネート、広報等を担当。
広報を担当した主な活動として、F/T12、東京芸術祭2017などがある。
http://www.tiarart.com

参加費 無料

研究会内容
第1回:5月11日(金)
【自己紹介を兼ねたそれぞれの事例・課題の共有】

「広報・宣伝の基本」
講師:冠那菜奈

*終了後、会場で懇親会を行います。

第2回:5月25日(金)
「ウェブサイト、SNSを活用した広報・宣伝」
インターネットの活用法、ノウハウ、発信の際の注意点など

講師: 熊井玲(ステージナタリー編集部 編集長)
2003年に演劇情報誌「シアターガイド」編集部員となり、2010年から2015年まで編集長を務める。
2015年末に、ポップカルチャーのウェブメディア「ナタリー」を運営する株式会社ナターシャに入社。
編集長としてステージナタリーの立ち上げに携わり、2016年2月にオープン。http://natalie.mu/stage

【グループワーク:2回のレクチャーを踏まえて、それぞれが抱える広報の問題点、改善策についてのディスカッション】

第3回:7月2日(金)
「広報・宣伝の効果測定」
ターゲットを設定し、ターゲットにその手法による広報・宣伝が届き、数値および数値以外の目的が達成できたか、
その効果を測るための考え方、手法について

講師: 高宮知数((株)ファイブ・ミニッツ代表、東日本国際大学地域振興戦略研究所客員教授、
立教大学社会デザイン研究所研究員、久留米市参与。)
広告代理店マーケティング局、商業劇場プロデューサーを経て独立。
最近では神田淡路町ワテラス、久留米シティプラザ、鶴岡食文化情報発信市場FOODEVER等文化施設、
再開発の立上げとマーケティングを手掛ける。

【グループワーク:参加者の各現場における広報・宣伝の効果測定についてのディスカッション】

第4回:7月27日(金)
「伝わる言葉を書くには?」
作品や活動が多くの人に伝わる文章を書くための発想、ノウハウ、注意点など

講師: 島貫泰介(美術ライター/編集者)
1980年生まれ。京都と東京を拠点に、美術、演劇、ポップカルチャーにかかわる執筆やインタビュー、編集を行う。
主な仕事に『美術手帖 特集:言葉の力。』(2018年3月)、
『同誌 特集:あなたの知らないニューカマー・アーティスト100』(2016年12月)、
「CINRA.NET」でのインタビュー取材など。

【グループワーク:参加者各現場からプレスリリースなどを持ち寄ってディスカッション】

*夏休みの宿題:各自広報・宣伝案を作成し、参加グループ(SNS)に提案。

第5回:9月28日(金)
「参加者による新たな広報・宣伝案の発表」

ゲストコメンテーター: 森隆一郎(アートやカルチャーで社会にクリエイティブな渚を生み出す「渚と」主宰、
墨田区文化振興財団(業務委託)、東京シティ・バレエ団アドバイザー 、文化の朝活 東京アーツのれん会主宰ほか)
アーツカウンシル東京PRディレクター、いわき芸術文化交流館アリオスマーケティングマネージャー、
ティアラこうとう制作担当などを経て現職。

【森氏、冠氏からの参加者の広報・宣伝案へのコメント、ディスカッション】

申込 4月22日(日)までにe-mail: workshop2018pr@saison.or.jpに下記内容をお送りください。
申込多数の場合は、選考の後、参加の可否をお知らせいたします。
1) 氏名
2) 所属(劇場、劇団、制作会社、フェスティバル等)
3)  2)の所在・開催地
4) 電話番号(日中連絡がつくもの)
5) E-mailアドレス(添付ファイルが受け取れるアドレス)
6) これまでに実施した広報・宣伝方法、その成果、問題点
7) 今後実施したい広報・宣伝方法のアイデア(あれば具体的に)
8) いつも見ている・情報収集しているメディアを具体的に(雑誌、WEB…)

http://www.saison.or.jp

 

【神戸4/15インド映画ダンス体験会】イベント参加に向けて1曲チャレンジ!参加者大募集♪初心者歓迎

 投稿者:関西ボリウッドダンスクラブ  投稿日:2018年 4月 9日(月)14時33分17秒
  イベント参加(神戸)に向けて、期間限定チームでメンバー大募集!
今大人気の、テンポよくリズミカルで華やかなインド映画ダンス。
子どもから大人まで、誰でも楽しく踊れます♪
インド映画のミュージカルシーンを、お祭り気分でステージ体験してみよう!!

イベント参加後解散ですが、 レギュラーチームへの継続も可。
興味ある方は、まず、気軽に体験会にご参加ください。


■練習詳細■
<日時>
4月15日10:30-11:45

<場所>
神戸ポートオアシス 4F (神戸市中央区新港町5-2)
<Map>
http://www.kobeportoasis.jp/access/

[アクセス]
阪急、阪神、JR、各線「三宮」駅から徒歩約15分

<料金>1,500円/1回(70分)


■お問合せ■
[関西ボリウッドダンスクラブ]
078-391-5543
bollywoodranbu@gmail.com
HP http://bollywoodranbu.jimdo.com/

--------------------------------------------------------------------------------------------
Bollywood-dance workshop (Indian movie dance)

Let`s Enjoy Bollywood movie dance!!!
Rhythmicaland gorgeous dance let you be like Indian movie-star.
We will also held lessons to perform at event.
Feel free to Join us!!!

<Date>
15th Apr. (Sun) 10:30~11:45

<Place>
Kobeportoasis4F (Shinkou-cho5-2, Chuou-ku, Kobe-city)
4F Room 403

<Contact>
Kansai Bollywood Dance Club
078-391-5543
bollywoodranbu@gmail.com

****************************************************
関西ボリウッドダンスクラブ:曽我幸子
Tel:078-391-5543
E-mail: bollywoodranbu@gmail.com
関西ボリウッドダンスクラブHP http://bollywoodranbu.jimdo.com/

http://bollywoodranbu.jimdo.com/

 

京都国際DWSF2018「 ドキュメント・アクション」参加者募集

 投稿者:Dance & Environment  投稿日:2018年 4月 8日(日)16時06分47秒
  京都国際ダンスワークショップフェスティバル2018
ドキュメント・アクション参加者募集

今年も4月20日~5月6日にかけて京都国際ダンスワークショップフェスティバル2018を開催します。開催に合わせてフェスティバルの記録、アーカイブを担う役割としてドキュメント・アクション活動メンバーを募集します。講師と参加者が織りなす暑い日々を独自の視点で切り取ってみませんか?特別な資格や経験は不要。文章、写真、映像、音声、イラストなど記録の手法は問いません。作成された文章等はdance+ウェブサイトにて公開します。今期はプレ企画として「まわしよみドキュメント」、「映像カフェ」などダンスをネタに会話を楽しむ”ダンス茶論”も開催。

dance+ WEB  http://danceplusmag.com/

ダンス茶論  https://www.facebook.com/events/359957361137600/

京都国際ダンスワークショップフェスティバル2018
http://www.kac.or.jp/23110/


<参加者説明会>
日時:4/14日(土)13:30-15:00
会場: 京都芸術センター(ミーティングルーム2)

【お申し込み&お問い合わせ】
<お名前>
<メールアドレス>
<電話番号>
<活動への興味・関心>
について明記の上、
件名「ドキュメント・アクション参加希望」として
下記までご連絡ください。

Dance & Environment(担当:大藪&川那辺)
E-mail: documentaction2014@gmail.com

*都合により説明会への参加が難しい場合はメール等でご説明します。たくさんの方のご参加お待ちしております。

===================================

京都国際ダンスワークショップフェスティバル2018 とは?:
1996年より一般社団法人ダンスアンドエンヴァイロメント(旧:京都の暑い夏事務局)が国内外から講師を迎え毎年京都で開催しているコンテンポラリーダンスのワークショップフェスティバル。2016年からは京都芸術センターとの共同で主催。2018年は4月20日から5月6日にかけてアメリカ、ブラジル、ドイツ、ノルウェー、スペイン、ベルギー、日本より11名の講師を迎えて開催。プロフェッショナルを目指すダンサーから、初心者・未経験者、子どもを対象としたクラスまで幅広いプログラム構成が魅力。

詳細 京都芸術センター http://www.kac.or.jp/23110/

===================================

・・・関連企画・・・・
<<アフタートーク>>
大人と子ども、ビギナークラス終了後に講師&参加者と共にクラスを振り返る時間を設けています。クラス参加者以外の聴講も可能。無料・予約不要。

【大人と子ども】
日時:4月22日(日)12:30頃~
会場:京都芸術センター(フリースペース)

【ビギナー】
日時:4月27日(金)~5月5日(土)21:10頃~
会場:京都芸術センター(フリースペース)

https://www.facebook.com/events/606229849719714/

 

『SHGZR-0dB』@スパイラルホール

 投稿者:A.P.I.  投稿日:2018年 4月 7日(土)15時21分49秒
  ダンス作品『SHGZR-0dB』(シューゲイザー・ゼロ・デシベル)をご案内致します。

これは、観客とダンサーが共に高音質のワイヤレスヘッドホンを装着し、「無音」かつ「轟音」で展開するパフォーマンスです。
観る側に「臨場感とは、一体何なのか?」という問いを投げかけます。

"最極北" のサウンドクリエーター、CRZKNY も全面参加致します。


<これこそが都市生活者のリアリティに基づく「コンテンポラリー」なダンス。「汗をかかない」ダイナミズム、「トーキョーダンス」だ。>
"DDD" (ダンスマガジン)2017年7月号


俳優の本木雅弘さん、映画監督のTORICOさんからも、『SHGZR-0dB』へのコメントを頂戴しております。
www.info-api.com をチェックしてみて下さい。


『SHGZR-0dB』トレーラー(01’30'')
https://www.youtube.com/watch?v=1FuPdicj944


CINRA.NET に、CRZKNY x 石山雄三の対談記事もアップされております。
https://www.cinra.net/interview/201804-shgzr0db

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

日時:2018年4月21日(土)19:30開演、22日(日)16:00開演
   受付開始は各回30分前/整理番号順入場

会場:スパイラルホール  www.spiral.co.jp
   東京都港区南青山5-6-23 スパイラル3F
   TEL:03-3498-5936(当日のみ)

チケット:前売 3,600 円/当日 4,200 円(全席自由)
チケット取扱:チケットぴあ、イープラス、カンフェティ、www.info-api.com


コンセプト/ディレクション:石山雄三
オリジナル・サウンドトラック:CRZKNY

出演/共同振付:鈴木清貴、穴山香菜、上田 創、後藤かおり、石山雄三

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

Yuzo Ishiyama / A.P.I. について

パフォーマンス・メディア・アーティスト/コレオグラファーの石山雄三を中心とする、アーティスト・コレクティブ。

ダンス作品『QWERTY』は、フランスのデジタルアート・フェスティバル "Bains Numériques" や、南米最大級のダンス・フェスティバル、リオデジャネイロの "Panorama Festival" 等に招聘されている。スロバキアのダンス・フェスティバル "New Dance Days" では、オープニング作品に起用される(2013年)。

2015年から2016年にかけては、作品『radi-』の映像版が Musée de la Civilisation(ケベックシティ/カナダ)の "Rebel Bodies" 展で招聘上映される(2016年4月まで/13ヶ月ロングラン)。

また石山は、内外問わず様々なプロジェクトにクリエイターとして参加してきており、新国立劇場バレエ団にもゲスト・コレオグラファーとして招聘されている。


---------------------------------------------------------------


石山雄三/A.P.I.

http://www.info-api.com/
https://www.facebook.com/YuzoIshiyama.API/
https://twitter.com/API_Tokyo_
 

鈴木ユキオ振付作品 出演者募集

 投稿者:鈴木ユキオプロジェクト  投稿日:2018年 4月 6日(金)10時54分27秒
  すみだ×新日本フィル交響楽団フランチャイズ30周年記念「サマーコンサート2018」で、
鈴木ユキオが振付する作品に出演してくれる方を募集しています。

公演:2018年7月21日(土)@すみだトリフォニーホール 大ホール

墨田区在住・在勤・在学(小学校4年生以上)の方ならどなたでもご応募できます。
豪華なオーケストラの生演奏とともに、ストラヴィンスキー作曲「火の鳥」を、一緒に踊ってみませんか?
4/21には、体験ワークショップもあり!
たくさんのご応募お待ちしております。(応募締切は4/30)

<詳細>https://www.njp.or.jp/news/4489
<鈴木ユキオ> http://www.suzu3.com

http://www.suzu3.com

 

[OPEN CALL ]5/27(日)開催予定 アンデパンダンフェスティバル

 投稿者:Art Space呼応  投稿日:2018年 4月 4日(水)20時44分44秒
  [OPEN CALL ]5/27(日)開催予定 アンデパンダンフェスティバル
27th,May,2018
アンデパンダンとは何者にも属さない自由で独立したもの、無査証、無勲章、の自由出展。国籍、年齢、経験、ジャンル不問、唯一”LIVEである”ということ。アンデパンダンフェスティバルはその自由を受け止め、楽しみ、冒険するチャレンジャーの為のお祭りです。
?
私達はいわば二回この世に生まれる。 一回目は存在するために、二回目は生きるために。
ージャン ジャック ルソー
?
■出演日 2018年 5/27(日)

■参加条件 舞台表現であること。国籍、年齢、経験、ジャンル不問。 最小遂行人数 3組、最大9組、定員になり次第締め切り。

■参加費16000円(場所代、フライヤー、当日の照明オペレーター、受付スタッフ人件費等諸経費全て込み) 2000円のチケット8枚分お渡しいたします。9枚目以降入場料の50%バックします。ソロでもグループでも可。グループは4名様迄、5名様以降はお一人につき4000円(チケット二枚分)追加となります。
一組5分以上20分以内。フライヤー、当日の照明オペレーター、受付スタッフはこちらでご用意いたします。

■お申し込み件名を”アンデパンダンフェス申し込み”として、お名前ご連絡先表現媒体(ダンス、音楽、書道、演劇、アートパフォーマンス、等々)を明記の上、coohtokyo@gmail.comまでお送り下さい。 ※開催日の30日前迄にお申し込み下さい。 沢山のチャレンジお待ちしております!!

■開催場所
Art Space呼応co-oh
東京都新宿区四谷3-6結城ビル地下一階
http://www.cooh-studio.com

http://www.cooh-studio.com

 

4/20(金)空間実験室LABO-Dance Amanda Garde Duo 86B210+ 坂出雅海(ヒカシュー)

 投稿者:86B210  投稿日:2018年 4月 3日(火)12時19分3秒
  4/20(金)空間実験室LABO
20th,April,2018

毎、偶数月は86B210,LABO。
呼応地下空間の実験室。激しい種が産まれるか、静寂か、どうぞお立ち会い下さい。

終演後はサロンになります。どうぞお越し下さいませ。
小さなスペースですのでご予約をお勧めいたします。

"LABO" are held on the third Friday of even numberd month.
It is laboratory of movement.
Next "LABO" on 20th ,April,Friday.
86B210(dance avant-garde duo) with Masami Sakaide(bass guitar/Sound designer).
If you stay in tokyo, please come to our performance!


4/20(Fri)
Door Open 19:30. Performance Start 20:00
2500yen,(Inc,1 drink)

ご予約/Reservation
86b210@gmail.com

@Art Space呼応Co-oh
東京都新宿区四谷3-6-9結城ビル地下一階
B1,Yuuki building,3-6-9,Yotsuya,Shinjuku-ku,Tokyo

[出演]

■坂出雅海 ベースギター/サウンドデザイナー
1970年代後半よりベーシストとして活動を始める。
1982年「ヒカシュー」に参加し現在もメンバーとして活動している。
ジョン・ゾーン、カール・ストーン、マーク・リボ、坂田明、梅津和時、等国内外の
数多くのアーティストと共演、国内外のフェスティバル出演多数。
88年渡独。3年間ドイツで活動。帰国後はコンテンポラリーダンス、演劇、ドラマ、
NHK子ども番組、CM等幅広く作曲家としても活躍。
近年ではベースだけでなくラップトップ、iPadなどを駆使した即興演奏を行っている。

■86B210  dance
国内外で活動する前衛舞踊デュオ。『DANSER』(フランス)『ballet tanz』(ドイツ)best stage 34のtopに掲載される。 共同通信パリ支局よりニュース配信される。モデル、PV等出演。国内外の劇場、クラブ、ストリート、 ギャラリーと様々な場所で活動.また映画監督Tim Burtomコープスブライドプレミアムシークレットパーティ、アリスインワンダーランドプレミアムパーティ、シークレットパーティでもパフォーマンスを披露。他、三枝成彰作曲、三枝健起演出によるオペラの振り付け、出演、WEB CM の振り付け等、幅広く活動している。

http://www.geocities.jp/dance86b210/index.html


■照明音響 新村貴樹

http://www.cooh-studio.com/news

 

【TAPDO!in浅草~雷門外の変】

 投稿者:TAP DO!  投稿日:2018年 4月 1日(日)11時51分49秒
編集済
  皆さん、こんにちは!
タップダンス・コメディユニット TAP DO!(タップ ドゥ!)と申します。
浅草公演の御案内をさせて頂きます。

【TAP DO! in 浅草 ~雷門外の変~】
英国エジンバラ・フリンジ・フェスティバルにて最高格付けの五つ星を獲得した
タップダンス・コメディユニット「TAPDO!」が浅草・東洋館に登場!
タップダンス、ジャグリング、バトントワリング、パーカッションなど
様々なパフォーマンスがリズム・音楽・笑いと共に次々に飛び出す最高にハッピーなショータイム!
ゲストに漫才師おぼん氏を迎えてお送りするスペシャル公演!どうぞお見逃しなく!
これが噂のタップ・コメディ・エンターテイメントショー!!

  【日時】 2018年 6月22日・23日 全2ステージ
     22日(金) 19:30開演
     23日(土) 19:30開演
<開場は開演の30分前>

  【会場】 浅草フランス座演芸場東洋館
      (東京都台東区浅草1-43-12浅草六区交番前)
      東京メトロ・都営線浅草駅より徒歩10分
      つくばエクスプレス浅草駅より徒歩30秒

  【料金】大人5,000円
        中学生以下3,000円(入場時に学生証を提出して頂く場合がございます)
        ※全席指定
        ※当日券は各500円増し
        ※未就学児無料(但し席を有する場合は有料) ※乳児の入場はお断りしております

   【前売開始日】FC先行前売開始 3月25日(日)~     一般前売開始 4月1日~


  【出演】ポケ・畠山眞葵・今野直美・坂口勝・吉田ひかる・千葉香織
              宮島朋之・小泉もえこ・神谷玲花・菊池恵衣・小澤萌奈
              スペシャルゲスト・おぼん

【チケット予約】
●オンライン予約(24時間)
http://tapdo.com/perform/cgi/ticket

●E‐mail予約(24時間):taptapdo@gmail.com
(※お名前・希望日時・枚数・ご住所・お電話番号をご送信ください。折り返しご確認のメールを送らせて頂きます。
お申し込みから24時間経っても返信がない場合は、トラブルが考えられますので、恐れ入りますがお電話でご確認くださいませ。)

●TEL&FAX 03-3305-3997(TAP DO! 事務局)

● 【カンフェティチケットセンター】 0120-240-540(平日10;00~18:00のみ)
  公演詳細ページURL】https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=45674&
※PC、スマートフォン、携帯電話に対応しております。
※カンフェティチケットセンターでは、公演に関するお問い合わせには応じかねます。
● 【e+】http://eplus.jp/sys/main.jsp

メンバー一同、皆様の御来場を心よりお待ち申し上げております!
管理人様、貴重なスペースをありがとうございます。

http://tapdo.com

 

【梅田4/8インド映画ダンス体験会&交流会】9月のイベントに向けて参加者大募集♪初心者歓迎

 投稿者:関西ボリウッドダンスクラブ  投稿日:2018年 3月31日(土)16時54分55秒
  9月のイベント参加(神戸)に向けて、期間限定チームでメンバー大募集!
今大人気の、テンポよくリズミカルで華やかなインド映画ダンス。
子どもから大人まで、誰でも楽しく踊れます♪
インド映画のミュージカルシーンを、お祭り気分でステージ体験してみよう!!

イベント参加後解散ですが、 レギュラーチームへの継続も可。
興味ある方は、まず、気軽に体験会にご参加ください。


■練習詳細■
<日時>
4月22日
練習 15:00-16:00
交流会 16:30-17:30
※この日限定で、終了後は交流会をします。お茶代は自己負担。近くのサイゼリヤを予約しています。

<場所>
スタジオ1000(大阪市北区兎我野町5-6)
6F部屋名「London」

[アクセス]
各線「梅田」駅から徒歩10分(泉野広場から上がって徒歩5分)

<料金>1,000円(2回目以降は1500円)
¥1,000

<Map>
https://www.google.co.jp/maps/place/スタジオ1000/@34.7008343,135.5021733,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x6000e6ea51144fe3:0x45a7aa3de5f6ecb8!8m2!3d34.7008343!4d135.504362



■お問合せ■
[関西ボリウッドダンスクラブ]
吹田市江坂町3-2-1えさか芸術文化館ピエロハーバー
06-7897-8563
bollywoodranbu@gmail.com

-----------------------------------------------------------------------------------------
Bollywood-dance workshop (Indian movie dance)

Let`s Enjoy Bollywood movie dance!!!
Rhythmicaland gorgeous dance let you be like Indian movie-star.
We will also held lessons to perform at event.
Feel free to Join us!!!

<Date>
8th Apr. (Sun) 15:00~16:00

<Place>
Studio1000 (Ugano-cho5-6, Kita-ku, Osaka-city)
6F Room London

<Contact>
Kansai Bollywood Dance Club
06-7897-8563
bollywoodranbu@gmail.com

***************************************************
関西ボリウッドダンスクラブ:曽我幸子
Tel:06-7897-8563
E-mail: bollywoodranbu@gmail.com
関西ボリウッドダンスクラブHP http://bollywoodranbu.jimdo.com/

http://bollywoodranbu.jimdo.com/

 

『調べ-笙とダンスによる-』 

 投稿者:KARAS  投稿日:2018年 3月31日(土)15時56分14秒
  勅使川原三郎 シアターX公演
『調べ-笙とダンスによる-』
構成・振付・美術・照明・衣装:勅使川原三郎
ダンス:佐東利穂子 勅使川原三郎
 笙 :宮田まゆみ

日時:2018年5月3日(木・祝)19:30開演
4日(金・祝)19:30開演
         5日(土・祝)16:00開演
                 6日(日)16:00開演
* 開場は開演の15分前
* 客席へはチケットに記載の整理番号順にご案内します

劇場:東京・両国 シアターX(カイ)

料金(全席自由・税込・入場整理番号付):
一般:前売4,500円、当日5,000円
 学生・シニア(65歳以上):前売3,000円 *当日券はありません。
*学生・シニア券は各回20枚限定。KARASでの事前予約のみ。

チケット前売開始予定:2月24日(土)午前10:00~

チケット取扱:
 KARAS メール予約:ticket@st-karas.com
     FAX予約:03-5858-8089 (24時間受付)
         *公演日時・作品名・枚数・氏名・郵便番号・住所・電話番号を明記して
お送りください
 シアターX(カイ) 電話予約:03-5624-1181(10:00~18:00)
チケットぴあ 電話番号:0570-02-9999 [484-984]
        WEB予約:http://t.pia.jp/
イープラス WEB予約 http://eplus.jp /

問合せ:KARAS(カラス)
    〒136-0071 東京都江東区亀戸1-16-8 鯨岡第1ビル4階F号室
    E-mail: ticket@st-karas.com  TEL:03-6276-9136(カラス・アパラタス)

企画制作:KARAS
主催:有限会社カラス  特別提携:シアターXカイ
制作協力:BLUE SHEET

勅使川原三郎がシアターXで連続上演している「言葉と音楽とダンス」をテーマとした創作シリーズの最新作。今回は、雅楽器「笙」の演奏家・宮田まゆみさんをゲストに迎え、笙の生演奏で、佐東利穂子と勅使川原が踊ります。笙が奏でる音楽は雅楽で古来より伝承されている「調子」。

「古来からの響きが現在の空気を踊らせる 音と身体の調べ 演奏家の呼吸がそのまま音楽になり 踊る者の呼吸がそのまま踊りになる 三人の呼吸家は天空にのぼり地表をすべり 風よりも遠くへ、呼吸よりも深く高く」勅使川原三郎

http://www.st-karas.com/

 

レンタル掲示板
/131